おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ヤツミ稲荷狐憑き

    とても不気味で恐ろしい夢を見たというスレ主。その夢に出てくる人物が異様でその様子をネット配信していたのだが、母親が何かに憑かれたようになり除霊をした際に出た言葉「ヤツミ稲荷」が、なぜか気になっているそうです。スレ主が知らない言葉「ヤツミ稲荷」とは一体――!?(おうまがタイムズ)
    1
    今起きたばっかりなんだ。
    で、めっちゃ気になる事でもあるから話聞いてほしい



    【【ヤツミ稲荷】かなり怖い経験したから聞いてくれ【狐憑き】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    人志松本のゾッとする話吉田くん

    「人志松本のゾッとする話」とは、芸能人が心霊などの怖い話だけでなく、日常生活や仕事などの身近な状況でのエピソードや理解不能な体験談など、思わず「ゾッ」とした話を披露する番組です。この番組で語られた怖い話では、MCの松本人志さんの知り合いのカメラマンが崖から身投げする女性を写真に撮り、後日出来上がった写真を見たら、身投げした女性がこちらを見ていた―といった話などが有名です(おうまがタイムズ)



    1
    怖すぎやろ


    【【人志松本のゾッとする話】芸人中山孝太が話した「吉田くん」とかいう話wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    時空のゆがみ

    「昭和でも平成でもない電車で知らない元号の新聞を読んでいる男」

    元号がまだ昭和だった頃、渋谷に向かう電車の中で奇妙な新聞を目にした。目の前に立っている男が広げている新聞、自分が知っている出来事が一つも書かれていなかったのだ――

    あのー、マリー・セレスト号とかと比べられる話ではないのですが
    私自身、どう考えても納得いかない不思議な話書いていいですか。

    あれはまだ年号が昭和だった頃。

    東横線に乗り、横浜から渋谷に行く時の車内でした。
    座っていた私は、前に立っている男性が読んでいた新聞を、
    なにげなく盗み読みしてたんです。

    最初に見たのは、勿論一面とTV欄。
    ですが、 一面トップの記事が、まったく知らない出来事。
    その朝、家で新聞を読んできたばかりだったのに、同じ記事は見当たらない・・・。
    (男性がどこの新聞を読んでいるかはわかりませんでした)
    まあ、新聞によって一面トップは違うのかも・・・とも思い、気にせず見ていました。


    【【時空のゆがみ】昭和でも平成でもない電車で知らない元号の新聞を読んでいる男】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    怖い話不思議な体験

    生きていると事故や事件などで誰しも「しにかけたことがある」経験が一度や二度はあるかと思いますが、同様に、生きていると「あれは何だったのだろう?」と理屈では説明不可能な不思議な事が体験できる日がくるかもしれません――!?(おうまがタイムズ)



    6
    未確認飛行物体なら見た。

    霊体験は一度もない。


    【【オカルト】生きてると一度くらいは不可解な体験や心霊体験するよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    霊感が強い家系

    霊感が強くて幽霊や、首なしライダー、座敷童のようなものまで視えてしまうというスレ主。どうやら霊感の強い家系のようで身内でも霊体験が多いとか――(おうまがタイムズ)



    1
    強いで


    【【心霊】霊感強くて色々(幽霊、首なしライダー、座敷童)視えるけど質問ある?】の続きを読む

    このページのトップヘ