おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000017-jij_afp-sctch

    乾燥して荒涼とした天体と長年考えられてきた月には、地中に驚くほど大量の水が
    蓄えられているとの研究論文が24日、発表された。地球から月探査にやって来た
    人々が、この水でのどの渇きを癒やす日が来るかもしれないと研究者は話している。

    論文の共同執筆者で、米ブラウン大学(Brown University)博士課程修了研究者の
    リ・シュアイ(Shuai Li)氏は、AFPの取材に「今回の研究では、周回探査機の
    観測データを用いて、月の内部の水を示す痕跡を月全体で確認した」と語った。
    「こうした水は、未来の月探査のための原位置資源として利用される可能性がある」
    のだという。リ氏は現在、米ハワイ大学(University of Hawaii)の所属。

    月は「完全乾燥」の状態にあるという科学者らの認識が変わったのは約10年前。
    米航空宇宙局(NASA)の有人月探査ミッション「アポロ(Apollo)計画」で地球に
    持ち帰られた小さなガラス粒子に、生命の必須要素の水が含まれる科学的証拠が
    発見されてからだと、リ氏は指摘する。

    ブラウン大のチームによる今回の研究は、月の表面全体に分布する多数の火山性堆積物に、
    周囲の領域に比べて「異常なほど大量の閉じ込められた水」が含まれることを明らかにしている。

    研究チームによると、月の表面下からのマグマの爆発的噴火によって形成されたガラス粒子で 構成されると考えられる古代の堆積物で水が発見されたことは、月のマントルが驚くほど
    水に富んでいるとする説を大きく後押しするという。
     
    (略)



    【【米研究】月の内部には驚くほど大量の水が蓄えられている可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    隣の怖い女

    古いマンションに引っ越し、半年くらい経ったある日の深夜、人が住んでいるのかも不明だった隣室から女の声と、コンコンと壁を叩く音が聞こえてきて――(おうまがタイムズ)



    465
    8月に実際に体験した出来事です。

    半年ほど前から一人暮らしをしている古いマンションの隣人の話。
    僕は夜から朝までの時間帯の勤務で昼夜逆転の生活をしています。

    その日も朝帰って昼頃に寝て夜中の0時辺りに目が覚めました。
    それから暫くテレビを見ていたら隣の部屋から声が聞こえてきました。
    年を召された感じの女性の喋る声。
    ちなみにこのマンションは1つのフロアに3部屋ずつしかなくて僕は真ん中に住んでいます。
    反対の隣人はたまに見かけるのですが
    声がした方の隣人は見かけた事はおろか声どころか物音もした事ないので
    そこで初めて人が住んでる事を知りました。
    それでも気にせずにいるとその部屋の方の壁が

    コンコン

    となりました。
    夜中の2時過ぎという事もありテレビがうるさいのかと思い電源を切りました。
    するとまた

    コンコン

    気味が悪くなりました。


    【【リアルホラー】ドアガチャガチャ「てんじんさまのいうとおり」隣に住むヤバすぎる女】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    面接官たちはワイよりエジプト学部について興味持っちゃうンゴねぇ…


    【【悲報】古代エジプト学部専攻ワイ、未だに内定ゼロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    金運UP金色蛙

    小学生の時に一人で散歩していたら、ブロック塀の上に置いてあった「金色の蛙の置物」を拾ったという報告者。それからなぜかやたらとお金が入ってきたので、この金蛙のおかげかと思っていたそうなのですが――(おうまがタイムズ)



    647
    ちょっと長くなる上に怖くもなんともないが、
    小学生の頃に金の蛙の置物を拾った話をしよう

    高さ5センチほどの小さな金の蛙
    今思うと金メッキされてたのかもしれんが、
    大きさの割にずいぶんずっしりしてたのは覚えてる

    親戚の家に行った時、家の周りを一人で散歩してたら
    ブロック塀の上に鎮座してたので拾ったのだ
    それを持って帰って、家の居間の窓際のコンポの上に置いておいたんだが、
    それから不思議と色んな親戚からお小遣いをもらうなどが続き、やたら金が入ってきた
    ラッキーと思ったが、なんとなく蛙のおかげかなぁとも思った
    なので褒美にフキフキでもしてやろうかと思ったらいなくなっていた


    【【金運UP】やたら金が入ってきた、拾った不思議な金蛙の置物のご利益なのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    国立がん研究センター(東京都)などは、血液1滴で乳がんなど13種類の
    がんを早期発見する新しい検査法を開発し、来月から臨床研究を始める。

    同センターの研究倫理審査委員会が今月中旬、実施を許可した。早ければ
    3年以内に国に事業化の申請を行う。

    一度に複数の種類のがんを早期発見できる検査法はこれまでなく、
    人間ドックなどに導入されれば、がんによる氏亡を減らせる可能性がある。

    検査法では、細胞から血液中に分泌される、遺伝子の働きを調節する
    微小物質「マイクロRNA」を活用する。がん細胞と正常な細胞では
    マイクロRNAの種類が異なり、一定期間分解されない。

    同センターや検査技術を持つ東レなどは、がん患者ら約4万人の
    保存血液から、乳房や肺、胃、大腸、食道、肝臓、膵臓(すいぞう)など
    13種類のがんで、それぞれ固有のマイクロRNAを特定した。血液1滴で、
    がんの「病期(ステージ)」が比較的早い「1期」を含め、すべてのがんで
    95%以上の確率で診断できた。乳がんは97%だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00050007-yom-sci



    【血液1滴でがん発見 乳がんなど13種類を早期発見する新しい検査法を開発】の続きを読む

    このページのトップヘ