おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ


    海怖 ロゴ

    海怖小話『サーフィンのシークレットポイント』他1話

    千葉にある、サーフィンの穴場はちょっと危険で幽霊が出るという噂もある場所なのだが、 そこに行くと私はいつも奇妙な体験をするのです――。 


    343: 第一話 2002/12/23 16:01

    岩船
    千葉のサーフィンのシークレット・ポイントです。

    海岸に出るために幅1mぐらいの狭い洞窟を通ります。
    落石注意、漁関係者以外立ち入り禁止の看板もあって、
    洞窟を抜けると海が広がる、なんとも趣のある場所なんですが、
    ここには幽霊が出るという噂があります。


    【海の不思議・怖い小話『サーフィンのシークレットポイント』他1話】の続きを読む


    AI 人類滅亡

    AIの研究や開発事業が積極的に行われている現代ですが、その一方で人間の手にあまる悪魔を生み出そうとしているのではないか、とAIの進歩を危惧する意見も多く聞かれます。AIが世界中に溢れる未来ははたして、本当に人間にとって幸福をもたらすものなのでしょうか?それとも、AIが人間を支配しているという恐ろしい世界なのでしょうか?



    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/09(水) 19:23:42.739 ID:DVCwDB5b00909.net
    道具を使う能力も人間を超えるんだよな。。。


    【AIが人類支配?使われるだけの機械が人間支配できるわけないしwww】の続きを読む

    3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)23:26:59 ID:2Bg

    意味怖 おうまがロゴ

    意味が分かると怖い話「貞子ヘアーの気になるクラスメイト」

    クラスには一人くらいおかしな奴や変わった奴がいるものだが、俺のクラスにいる貞子ヘアーの女の子はかなり奇妙だ。あんな奴これまで見たこともない――。  

    俺のクラスには怖い子がいる。そいつの事について話す。

    出席番号が15番の女の子の事なんだけどね。
    なんかホラー映画に出てきそうな感じの見た目なんだ。
    黒い髪が腰まで伸びてて、友達や俺は「貞子ヘアー」と呼んでいる。
    後頭部はハゲてる。刈り上げつつ、おしゃれしてるのかもしれない。
    なぜか制服は着ずに黒い着物をいつも着ている。これは校則違反だろ。
    校章は付けてないが、名札はあるみたいだ。俺らは校章は付けて名札は付けない。
    まあ下はスカートを穿いているわけだが、中にジーパンを穿くのはどうかと思う。
    顔は化粧をしてるのか真っ白だけど、まゆ毛は太くて凛々しいし唇は紫ときた。
    爪には細かくて読めないが漢字が書いてある。ネイルアート的な物?
    声はめちゃくちゃ良い。声優になれるんじゃないかと思うくらいの美声だった。
    結局何かのコスプレで登校しているのかと思ったけど違った。

    ヤバイ。俺は気づいてしまった。


    【意味怖「貞子ヘアーの気になるクラスメイト」意味が分かると怖い話】の続きを読む

    232: 夜姫 2007/06/06(水) 03:14:07 ID:uFznqRVr0

    実話恐怖体験 ロゴ

    実怖「悪霊だらけのカラオケ店で老婆が私に武者振り付く」

    夕立にあい、仕方なく時間潰しで入ったカラオケ店。霊媒体質の自分と友人にはおぞましい数の悪霊がうじゃうじゃと見え、しまいには――。 

    友達と水道橋に買い物に来ていたんだが
    途中すごい夕立にあって、仕方なく近くのカラオケに入って
    時間をつぶすことにした。
    通された部屋は3Fの一番奥、トイレ隣。

    部屋の壁の真ん中に変な扉がついていたり
    また違う壁になぞの窪みがあったり、変なつくりの部屋だった。

    自分と友人はもともと霊感が強いほうなので
    入った瞬間にイヤな空気を感じたのだけど
    外が土砂降りで傘をもっていないのと
    たまたま練習しなければいけない歌があって、そこで仕方なく歌うことに。

    歌い始めたはいいが、なぜか声がでない。
    でないというか、震える。
    「声が震えて歌えない」と自分が言うと
    友達はドアの外をみて震えている。
    私があわててドアの外を見ると
    真っ赤な服の女の人が徘徊しているのが見えた。

    【実話恐怖体験談「悪霊だらけのカラオケ店で老婆が私に武者振り付く」】の続きを読む


    都市伝説ロゴ

    都市伝説「ヘンリエッタラックスの永遠に生き続ける細胞」No301

    人間が切望してやまない「永遠の命」。それは、小説や映画の中だけのお話だと誰しもが思うことでしょう。 ですが、ガン治療のために取り出した細胞が、予想もしなかった細胞増殖をおこし、結果その細胞が様々な病気の治療に役立ったという奇跡の物語が存在するそうです。

    不老不死。

    それは過去、様々な人間が追い求めてきた夢であり、伝説上の産物であるといわれてきた。
    しかし、とある発見がその常識を一変させたのを皆さんご存じだろうか。

    1951年のこと。
    ヘンリエッタ・ラックスという女性から
    子宮にできたガンの治療のため、その細胞の一部を取り出した。
    治療の甲斐なく、ヘンリエッタは31歳の若さで亡くなってしまうのだが、
    取り出された細胞は研究材料として密かに保管された。

    それからしばらくして、研究者はこの細胞が不思議な動きをしていることに気づく。
    通常切り離された細胞は、徐々にシ滅していくのだが、この細胞は増殖をしていた。
    しかし、増殖といっても通常ならば限界がある。
    それが人間の寿命とも繋がっているのだが、この細胞は勢いを止めることなく増殖し続けたのだ。

    【都市伝説「ヘンリエッタラックスの永遠に生き続ける細胞」No301】の続きを読む

    このページのトップヘ