おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ


    連日、熱帯夜で寝苦しい夜が続いていますが、そんな夜にはみんなの恐怖体験などを読んで涼んでみてはいかがでしょうか?読みすぎて逆に眠れなくなってしまうかもしれませんが――。



    1:  2015/07/28(火) 21:25:26.47 ID:6xLqc5Ia0.net 

    夏の恒例 怖い話スレ 自分の恐怖・不思議体験、エンタメホラー何でもOK

    no title
    ハッピーゲーマーは、この日(7月27日)、心霊体験ホラーゲーム『呪人(ノロイビト)』が8万ダウンロードを突破したと発表した。
    本作は、真夏にピッタリの心霊体験ホラーゲームアプリで、Unityで制作されている。

    引用元
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438086326/


    【【心霊】夏の恒例 ゾッとする怖い話スレ 自分の恐怖・不思議体験、エンタメホラー何でもOK】の続きを読む


    ベヘリット 人面石

    (C)三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社

    よく、石には人の怨念や邪な悪霊などが憑依していることがあるから、うかつに拾って帰ってはいけないといった言い伝えを聞きますが、スレ主の弟さんは怖いもの知らずで、人の顔のようにみえる奇妙な石を河原から持ち帰ってしまったそうです。その日から霊障がおこったようですが、漫画同様に呪われた石だったのでしょうか――!?


    ベヘリットとは? 
    漫画「ベルセルク」に登場。複数存在し、特別に覇王の卵と呼ばれるものもある。持ち主の強い願望に答え、神に等しい力を持つゴッドハンドを召喚する力を持つ。そこで自身が最も大切としている人間をいけにえに捧げるのと引き換えに、召喚者を強大な力と異形の姿を持つ魔物(使徒)へと転生させる呪われたアイテム。



    965: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 12:31:02.03 ID:Al9Nn2TP0.net
    うちの弟は小さい頃から怖いもの知らず。 
    小学生の頃、近所の河原に遊びに行った時に変な石を拾った。 
    ベヘリット?みたいに顔がある石。 

    自分「気持ち悪いから捨てなよ」 
    弟「何で? 面白いじゃん」 

    そのまま家に持ち帰り、玄関に放置された。 
    問題は、その日の深夜。 
    なんか笑い声が玄関から聞こえる。


    【弟が河原でベルセルクのベヘリットに似てる人面石を拾ってきて、そいつが夜中に笑い出すんだが…】の続きを読む


    歯医者

    歯医者というと、現代においてもその名を聞くだけで震え上がる人もいるかと思いますが、現代のように麻酔も治療する器具もない時代はどのように虫歯の処置をしていたのでしょうか?放置しておくと危険な状態となる虫歯ですが、治療に石器を使っていたと想像すると…ゾッとします。 



    1:  2015/07/28(火) 19:54:11.49 ID:TSpJ6EqK0.net 
    ttp://www.gizmodo.jp/2015/07/14000.html

    (略)

    つい最近発見された1万4000年前の歯に虫歯治療の形跡が発見され、その研究結果が発表されたんです。
    これは人類の歴史で残されている一番古い虫歯治療の例となるとのこと。
    科学誌Scientific Reportsに発表された研究によると、この歯は北イタリアで14000年ほど前、 後期旧石器時代に氏んだ25歳の男性のもの。洞窟の絵画や岩石を使ったアートなどが造られていた時代ですね。
    この時代はちょうど、虫歯治療においても転換期だったと考えられています。
    これより前の時代は、おそらくツマヨウジのような道具を使って虫歯をほじほじしていた程度だったんです。でもこの時代頃から、鋭く尖らせた石器を使って(ぎゃぁぁぁ)より削り取る形の虫歯治療に移っていったようです。 研究によると、鋭い岩石を使って「削ったり、てこの様に使ったり」して感染した部位を取り除いたそうです....

    (略)
    引用元
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438080851/



    【1万4000年前の歯科医「はい口開けてくださいねー(麻酔なし、石器で虫歯をガンガン グリグリ ガリガリ」】の続きを読む

    97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/15(月) 03:13:11.943 ID:sUj+1PPo0.net

    意味怖ロゴ中

    意味が分かると怖い話「年末の家族帰省」

    年末はどこの家庭でもせわしない。はやる気持ちを抑えながら、せっかちな俺は女房と子供の身支度を待ち、愛しい子供の安らかな顔と女房の穏やかな顔に思いを馳せていた――。

    「おい、まだかよ?」

    俺は、女房の背中に向かって言った。
    どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。

    「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
    確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。

    今年もあとわずか。
    世間は慌しさに包まれていた。

    「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
    「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」

    俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。

    「お待たせ。いいわよ。…あら?」
    「ん、どうした?」
    「あなた、ここ、ここ」

    女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。

    「あっ、忘れてた」
    「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

    「あなた…愛してるわ」

    女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。

    「何だよ、いきなり」
    「いいじゃない、夫婦なんだから」

    女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。

    「そうか…、俺も愛してるよ」

    こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
    少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。
    俺は、女房の手を握った。

    「じゃ、行くか」

    「ええ」

    そして俺は足元の台を蹴った


    【意味怖「年末の家族帰省」意味が分かると怖い話】の続きを読む


    都市伝説ロゴ

    都市伝説 No257 お盆中にスイカを食べると命を落とすという言い伝え

    地方や田舎などでは、お年寄りなどが知っている古くから伝わる言い伝えや風習が残っていたりします。 中には禁忌とされ、けっして破ってはいけないものも存在します。 あなたの住む場所にもそんな怖い言い伝えはありませんか?

    地域ごとの風習や言い伝えってあるよね。

    父の大学時代の親友が東北の出身で
    彼の故郷では

    「お盆中にスイカを食べると命を落とす」

    という言い伝えがあって
    地元では固く守られてたんだって。

    でも、父の親友は頭から馬鹿にしてて

    「田舎じゃ人目があるので食えないが」

    と笑いながら東京ではお盆中でも平気でスイカを食べ、全然何ともなかった。

    ところが30代の時に帰省して、
    お盆中にも関わらずついスイカを食べてしまい
    その日の夜中に急性肋膜炎?
    だかを起こしてあっけなく亡くなってしまった。

    【都市伝説 No257 お盆中にスイカを食べると命を落とすという言い伝え】の続きを読む

    このページのトップヘ