おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ


    怪談 くねくね

    『くねくね』

    第一話

    わたしの弟から聞いた本当の話です。
    弟の友達のA君の実体験だそうです。
    A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに行きました。
    外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。
    せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、家の中で遊んでいました。
    ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。 A君も続いて、窓へ進みました。
    お兄さんの視線の方向を追いかけてみると、人が見えました。
    真っ白な服を着た人、(男なのか女なのか、その窓からの距離ではよく分からなかったそうです) が1人立っています。
    (あんな所で何をしているのかな)と思い、続けて見るとその白い服の人は、くねくねと動き始めました。
    (踊りかな?)そう思ったのもつかの間、その白い人は不自然な 方向に体を曲げるのです。
    とても、人間とは思えない間接の曲げ方をするそうです。


    くねくねくねくねと。


    【『くねくね』】の続きを読む


    怪談 かんかんだら

    『かんかんだら』

    小中学の頃は田舎もんで世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと三人で毎日荒れた生活してたんだわ。

    オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言ってBのためにいろいろと動いてくれてた。

    そのB母子が中三のある時、かなりキツい喧嘩になった。内容は言わなかったが、精神的にお母さんを痛め付けたらしい。

    お母さんをズタボロに傷つけてたら、親父が帰ってきた。一目で状況を察した親父はBを無視して黙ったまんまお母さんに近づいていった。
    服とか髪とかボロボロなうえに、死んだ魚みたいな目で床を茫然と見つめてるお母さんを見て、親父はBに話した。


    【『かんかんだら』】の続きを読む

    このページのトップヘ