おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    計画倒産だな
    完全な詐欺じゃん


    【【闇深】格安海外旅行のてるみくらぶが破産 路頭に迷う客も続出、海外で放り出されるとかって怖いな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「呪詛代行」のアルバイト、ヴードゥ系の呪い

    現代では通販で五寸釘や藁人形が入った「呪いセット」などを手軽に買えますが、人を直接呪うことに抵抗がある人や、より本格的に呪いを実行したい時に「呪い代行」を頼む人もいるといいます。報告者は、そんな人達の願いをかなえる 「呪詛代行」のアルバイトをしていたそうですが、ヴードゥ系の強力な呪いは対象者以外に広がっていき――(おうまがタイムズ)
    395 2017/03/26(日)
    私は2年前まで「呪詛代行」のアルバイトをしていました。
    所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、
    業界でもそれほど胡散臭くはないところです。他にもお守りや、
    占いグッズの通販もしています。有名どころでもちろん今もあります。

    私が担当していたのは、ヴードゥ系の呪いで、
    依頼者から呪う相手の爪や髪の毛を送ってもらい、
    ブードゥの泥人形に入れて呪文を唱えながら針でさす、というものです。
    これはその過程をきちんと写真に撮り、依頼者に送ります。
    料金は3段階あってそれなりに高額ですが、
    3ヶ月たって効果がなかった場合はきちんと返金します。
    ・・・返金率は7割くらいでしょうか。



    【「呪詛代行」のアルバイト、ヴードゥ系の強力な呪いで人を呪っていた私に恐ろしいことが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    異世界に行く方法体験談ロゴその3

    「エレベーターの儀式」を行って異世界に行けるという怖い都市伝説がありますが、それを実際に実行し報告するスレッドの第三弾です。前回は、実行者の中でおかしな事が起こったという報告がありましたが、今回も奇妙な現象の報告があるようで…。はたして異世界に行ける人は現れるのでしょうか――!?(おうまがタイムズ)

    ※前回、「異世界とはどんな所なのか?」といったお題で会話が進んでいたので、今回はその続きからとなっています。



    1
    ■異世界に行く方法を実況するスレッドです。

    『異世界に行く方法』
    準備する方法:10階以上あるエレベーター

    1.まずエレベーターに乗ります。
    (乗るときは絶対ひとりだけ)
    2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
    (この際、誰かが乗ってきたら成功できません)
    3.10階についたら、降りずに5階を押す。
    4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
    (その人には話しかけないように)
    5.乗ってきたら、1階を押す。
    6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
    (上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)
    7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。

    成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
    その世界には、貴方しか人はいないそうです。
    そこからどうなるかは、わかりません。
    でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。



    【その3【異世界に行く方法体験談】エレベーター儀式をやってみて報告するスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    ねぇ
    どんどん世の中道徳心ってなくなってるというか善い行いより悪い行いの方が持て囃されるよね...哀しい



    【【人怖人嫌】最近、世の中がどんどん壊れていってるよね…悪い奴のがもてはやされてる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    心霊 おうまが ロゴ

    心霊『結界はムダだよ、どんなに強力な守りの札でも効力は1年足らず』

    良くないモノに憑りつかれた時や、家屋にナニカが住みつき霊障が起こる場合、お札を貼っておけば大丈夫といった話もあるが、その効力、一体いつまでもつのだろうか――

    確かこういう話を聞いたので書きます。

    A子は社会人になってからも、実家に同居していた。
    その家には20年近く住んでいるのだけど、
    まったく普通の家で、霊の気配なんか欠片もない家だった。
    ある日隣の家に娘さんが帰ってきた。
    都会の方の大学に通っていたが就職先が無く、実家に戻ってきたらしい。
    隣に娘さんが帰ってきた次の日から、A子の部屋で異変がおき始めた。
    夜、部屋に入ると、誰かいる気配がする。
    部屋のオーディオ機器が次々に壊れる。
    不自然な家鳴りが1時間以上続くなど、


    【心霊・怖い話『結界はムダだよ、どんなに強力な守りの札でも効力は1年足らず』】の続きを読む

    このページのトップヘ