おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    祖母の話。

    まだ終戦後のバラック住まいの頃、生活物資を買いに市へ出かけたんだそうな。

    ところどころにバラック小屋が建っているだけの道を歩いていたとき、急にあたりの様子がおかしくなった。
    いつのまにか周りは建物がいっぱい建っていて、目の前に巨大な駅があった。
    そして駅から白くて煙突もなく、流線型見たことも無い形の汽車が出てきた。
    唖然として眺めているうち、気づいたらもとの道にいたそうだ。
    後に新幹線が登場したとき、あのとき見たのはあれだったんだ、と思ったそうだ。



    【【アンビリ体験】未来に3度もタイムトラベルした祖母が見た“日本の未来の姿”とはーー!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    中国が国産アニメを求めるいま、制作スタジオ「彩色鉛筆動漫」が日本に進出した理由

    中国の大手アニメ制作スタジオ「彩色鉛筆動漫」が、このほど日本法人を設立した。
    スタジオを東京・町田につくり、アニメーターの正社員採用を進めるなど制作環境の整備に力を入れている。(略)
    「『専門学校を卒業後も小さな制作会社にしか入れず、お給料が手取り8万円なんです』という人もいました。23区内にあるスタジオ周辺にはとても住めないため、家は八王子に借りているそうです。仕事のあと家にも帰れないときは、会社に泊まっていると。労働時間も原価も締め切りも変わらない。日本はこれでいいのかという疑問を強くもちました」
    (略)
    日本でもスタッフは正社員とし、アニメ産業に入りたくても入れなかった人たちを後押ししたいと考えているという。
    https://wired.jp/2018/11/11/colored-pencil-animation-japan/



    9 2018/11/13(火)
    ここ数年言われ続けて
    とうとうこの時が来たやな


    476
    >>9
    ジャパンアニメの下請けをしてたぶん2chなんかも少し見て学んだんやろうな
    日本の現場は寒すぎる ⇒ ビジネスチャンスや!と


    11
    むしろ思ってたより来るの遅かったなって感じやわ


    【【悲報】中国のアニメ制作会社さん、「日本これでいいの?うちは日本人を正社員で雇うぞ」と言い出すwwwwwwww】の続きを読む

    1 2018/11/13(火)
    ・煽り運転
    ・速度超過は当たり前
    ・横断歩道に歩行者がいても止まらない(90%以上が通過する)
    ・自転車、原付に対して側方距離1.5m以上開けずに追い越しする
    ・黄色信号は急いで進め



    2
    あいつら交通弱者をころしにきてるやろ


    4
    自分が車という凶器に乗っているということを自覚してなさすぎや


    21
    イッチは海外行った事あるんか?


    36
    >>21
    ドイツとかフランスは良かったねぇ
    レンタサイクルしたけど自動車が全く近づいてこなかったんや
    市街地で歩行者で歩いても快適に過ごせたし



    25
    海外マナー良いのは普通に捕まりたくないからだって
    捕まった後の罰金が相当痛いんだろ


    【【悲報】日本人のドライバーのモラルが低すぎるのはなぜか???】の続きを読む

    1 2018/11/13(火)
    総合司会と紅組・白組の司会がそれぞれ決定した、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」だが、各スポーツ紙が出場が内定した歌手を報じている。

    報道をまとめると、昨年1月から活動を休止し、今月3日から再始動した男女3人組ユニット「いきものがかり」が内定。 (略)

    また、ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次(52)が、ソロとして初出場することが確実だとか。 (略)

    ほかには、若者に人気の女性歌手・あいみょんや、「U.S.A.」が大ヒット中の「DA PUMP」、 NHK連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」を歌うDREAMS COME TRUE、デビュー20周年のaikoらが内定したというのだが…。

    「内定していたBTS(防弾少年団)のメンバーの”Tシャツ問題”などで出演者の再考が迫られる中、まだ“真の目玉歌手”が誰になるかが決まっていないようだ。
    テレビにほとんど出ない米津玄師はギリギリまで交渉を続けそう。(略)
    http://dailynewsonline.jp/article/1568042/
    2018.11.12 21:40 リアルライブ



    3
    X JAPANしかいないだろ。


    111
    >>3
    ボーカルのトシさんが大晦日に金沢でカウントダウンコンサートやらに出演するらしい
    だからムリじゃない?
    ボーカル無しで出演とかありえないし


    316
    >>111
    そのための進撃の巨人主題歌ですよ


    115
    >>111
    これはYOSHIKIと小室のV2復活フラグだな


    147
    >>115
    やったら面白いけど小室が引退してるから
    Hydeと巨人の主題歌だな


    340
    >>147
    hydeは年末家族と過ごすと言われてる


    【【悲報】紅白、真の“目玉歌手”がいない? 出演内定者がまるで“フェス”・・・】の続きを読む

    叔母が癌で入院した祖父(叔母の父)の介護の為に通院してた頃、昭和の昔の話。

    祖父の病院は実家から少し遠い田舎の古い市立病院で、先の短い年寄りが多く入院していた。
    まるで姥捨て山的な趣きで毎日間引かれるように年寄りが死に行くようなところだったとか。
    それでも叔母は家計を支えていた祖母(叔母の母)に代わり、祖父のもとへ足しげく通い、
    自分を育ててくれた祖父への恩返しのつもりか懸命に介護した。

    病院の治療は祖父の老い先を知ってか、或いは年寄りへは誰でもそうなのか、形だけのもので
    治療とは名ばかりの薬漬けの延命の中、それでも中には懸命に介護してくれる看護婦 らがいた。
    中でもとある老看護婦はまるで職務を超えて祖父に尽くすかのように日夜とても良くしてくれたのだとか。

    祖父もいよいよダメかと言うある秋の日、老看護婦は祖父のお世話をしながら
    叔母に

    「佐藤(うちの苗字)さんは佐藤家(地元の侍筋)ゆかりのお家でしょう?」

    と唐突に言われた。
    祖父は教師で普通の家庭で育ってはいたが、何となくそう言う話を聞いていた叔母は驚き、何故分かったのですか?と聞き返した。
    老看護婦ははぐらかしたが、祖父の世話も終わり部屋を出て行く際に叔母の目を真っ直ぐに見つめ

    「あなたは今後鈴木家ゆかりの方と一緒になられるでしょう、でも絶対に○○寺に行っては行けません。生涯行ってはいけません。 行くと命を取られますよ」

    的な意味深な言葉を残して去った。
    ○○寺は家臣に反逆され謀殺された某武将が奉られている地元じゃそこそこ有名な観光スポット。
    でもそう言われればうちは何故か行ったことないなあと叔母も不思議がった。
    程なくして祖父他界。
    遺体を引き取り、医師医療スタッフさんに礼をいい病院を後にした。
    残念ながら件の老看護婦に会えず仕舞だったが。



    【「あの寺に近づくと命をとられますよ…」恐ろしい予言をする老看護婦と、“因縁の武将の祟り”で誘導されとんでもない目にあった叔母】の続きを読む

    このページのトップヘ