おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

人間になった天使

世の中には何をするにも異常に運がいい人、逆に悪すぎる人が存在しますが、報告者の友達は「異常に運がいい人」だそうで、宝くじを買えばけっこうな額が当たり、テストのヤマも当て、男運もかなりいい、と人生イージーモードのような存在だそうです。ですが、ひとたび彼女を敵にすると相手には嫌なことが起こるそうで――(おうまがタイムズ)



988
怖くはないけど不思議な話。
書き込んだことないけどどこかに吐き出したくてちょっと失礼します。

古い友人の中に異常なまでに強運な子がいる。

まずクジ運がよくて「あれが欲しいな」と言うとだいたい当てる。
宝くじも突然気まぐれのように買って、何億とかはないにしても結構な額をあてる。

テストの山も当てる。
大学受験の日の朝に突然「今回はこのテーマが出るよ」って言い始めて、
英語のマイナーな単語ばかり覚え始めた。
そこが出た。

組み立て体操の最上段にいた時、下が大きく崩れた。
何人もが怪我をする中、運動神経すごく悪いはずのその子が
空中をくるんと回ってふわっと地面に降りた気がした。

男運もいい。
付き合う男が皆、後々分かるが実は大病院の院長の息子だとかお偉いさん議員の息子だとか。
それで付き合ってる時はその男性も良いこと続きなのに、別れた途端にトラブルに巻き込まれる。

最初はその子も可愛い(石原さとみに似てる)し頭も良いし結構お嬢様だから、
似た者同士惹かれ合うのかな?て思ってたけどやっぱりなんかおかしい。

【天使?石原さとみ似で人間も動物も魅了し味方には幸運を敵には不幸を招く友達】の続きを読む


まるでSF作品に出てくるエイリアンのように不可思議な形で近寄りがたい球体が海に浮かんでいたところを、漁をしていたワトキンスさんとその父親が発見し、話題になっています。ネットでは「宇宙船みてぇでカッケー」「タッコングだな」といった意見も(おうまがタイムズ)
1
 

海に浮かぶ“謎の球体”の正体、ベテラン漁師親子が沖合で見つける。

海、それは謎と神秘の宝庫。豪パースのバンバリー沖で漁をしていたワトキンスさんとその父親は先日、海上で奇妙な球体を見つけたという。

巨大な球体を最初に目にしたとき、「熱気球のようだった」と思ったそうだが、近づいていくうちに臭気を放っていることに気が付いた。そう、 これはガスでまるまると膨れたクジラの亡骸だったのだ。

2人はベテランの漁師だったが、こうした光景を見るのは初めてだったそう。おそらく、もう少し後ならサメに囓られていたか、 ガスが膨張して爆発していたと複数のメディアが伝えている。

ネットでは「エイリアンかと思ったよ」「新しいポケモンじゃないか」「新種の水キノコかと思ったが、そんなわけなかった」 「かわいそうなクジラ」といったコメントが寄せられている。

http://www.narinari.com/Nd/20160838985.html




【何だコレ!?「エイリアンか」漁師親子が沖合で見つけた奇妙で不可思議な球体の正体とは!?】の続きを読む


311心霊怖い話

5年前に起こった大震災の時の津波に飲み込まれたという報告者。濁流の中を流されていると、津波に紛れて白いナニカが阿波踊りをするように踊りながらこちらに近づいてきたそうです。「ミテミテミテミテハヤクミテ」と報告者を誘う白いナニカの正体とは一体――!?(おうまがタイムズ)



836
五年前の地震で、津波に足を取られてあっと言う間に流された。

漁組から流れてきた発泡スチロールのデカ箱に掴まり
濁流の中をザザーッと流れていると、津波方向から波乗りするみたいにして
白い人らしき物体がこっちに向かってきているのが見えた。

ジュディオングみたいな服で、阿波おどりみたいな感じで手をひらひらさせている。
流されながら「なんだあれ!?」と目を凝らそうとすると
浸水して二階に避難しているらしいじいさんが上から

「見んなーー!下!下向いて目瞑れ!」と自分に叫んできた。

「あれなにーー!??」と叫び返したがじいさんは訛りが強いが
「いいがらはえぐ!下さ向げ!」と怒る為、とりあえず下を見て発泡スチロールを見た。
すると阿波おどりは小さく「ミテミテミテミテ、ハヤクミテ」と言った。

結局流された方向に自衛隊がいて網を張っていたので
そこに引っ掛かって助かった。
二階に避難していたじいさんと猫も助かっていた。

ごめんオチとかないんだけど、もしミテ、ミテミテを聞いて見てたら
どうなってたのかなと思って、今書いてみた。
案山子かなと思ったんだけど、自力で阿波おどりしていたし
人じゃなかったと思う。



【【怖い話】3.11の津波に飲まれた時「ミテミテミテミテハヤクミテ」と言いながらくねくね踊る白い影が近づいてきた】の続きを読む


ポケモンGOの怖い話

カーナビで案内された場所に行くと首つりの遺体があった、マヨヒガ(迷い家)に案内された、といった怖い話がありますが、ポケモンGOの位置情報がなぜかいつも本来の場所ではない場所を指すことがあれば、その場所はもしかしたら――(おうまがタイムズ)



932
昨日から今日にかけての事なんだけど、
ポケモンGOやってる人はわかるかもしれないけど、
あれって起動したり閉じてたのを立ち上げるたびにGPSで自分の位置が修正されたりすんのね。

で、やっぱそんな精密じゃないぽくて、少しズレるんだよ。
俺の場合、仕事が在宅だから常に家に居て起動しといて
現れたポケモンだけゲットな感じのスタイルなんだけど、
位置情報が起動する場所にもよるけど毎回少し本当の位置より東にずれる。 

【【ポケモンGOの怖い話】ポケモンGOのGPSの位置情報が勝手にズレる ズレた場所に行きそこで目にしたものは…】の続きを読む

沖縄ガマ怖い話

沖縄は日本でも屈指の心霊スポットとして有名ですが、中でも「ひめゆりの塔」や「ガマ」は心霊目撃談も数多く存在し、霊感のない人でも強烈な心霊体験をすることがあると言われています。報告者は中学生の時に沖縄戦を学ぶためにガマに入り、しばらく進むと突然体が焼けるような酷い激痛に襲われ、弟まで霊障にあっているそうなのですが――(おうまがタイムズ)



957
一応体験談で自分はクッソ怖かった話。

中学の時にある沖縄戦の勉強で、課外実習つって中学の近くにあったガマ(防空壕)に行く授業があった。
バスで一学年ずつ別の場所をまわってくんだけど、その時自分達は一年生だったから比較的学校に近めの場所にバスで行くことに。
学校から数十分、バスの中で沖縄戦の話を聞かされ、どんより重いムードでガマに到着。
バスから降りて、梅雨明けでジメジメとクッソ暑い中、上下長袖ジャージで上がり下がりの激しい砂利道を汗をかきながら必氏に歩く。
歩くのが遅かった私と虫が怖いと騒ぐ女子勢、気分の悪い数人は列の一番後ろで保険医と一緒に駄弁りながらゆっくりガマに向かってた。

ガマは周囲を背の高い木に囲まれた、急な坂にあった。
壁も天井も触るのを躊躇うくらいにゴツゴツとした岩で、人工的な物じゃなくて自然な穴。
転んだら大怪我するぞーって体育の先生が言ってたのをなんとなく覚えてる。

ガマに到着したら、前の人の肩を掴んで数列でガマの中に入る。
ガマの中は明かりは先生達しか持ってなくて薄暗いし、空気も篭ってて変な虫も飛んでた。
一学年が全員入るんだからそれなりに大きくて、しかも木に囲まれてるから光も入ってこない。
入り口でもう一寸先は闇、って感じなのに、奥に入ったらどうなるんだよ、って感じだった。



【【怖い話】沖縄戦の勉強でガマ(防空壕)に入ったら戦争時の激痛が体中を襲い廃人になりかけた】の続きを読む

このページのトップヘ