おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    598
    新聞奨学生してるけどイヴなんて関係なかった…というのは置いておいて今朝おきた事件
    正直まだ怖くてブルブルしてる

    自分の配達担当は郊外にあるちょっと過疎?な感じの団地で、
    その内の一軒だけ数日分ずっと新聞ささりっぱなしで大丈夫なのかなぁと思ってた。
    仲間内に話したら車もないから帰省とか旅行してるのかねって話になってたんだけど、
    今朝配達しに行ったら何か閉まってるカーテンがゴソゴソ動いてた。


    【【不気味】なんだこの家、怖っ!人が住んでないのに深夜に家中の電気がエレクトリカルパレードの如くビカビカ光りだしたんだが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/01/16(火)
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180116-OHT1T50168.html
    2018年1月16日17時13分 スポーツ報知

     女優の鶴田真由(47)が16日、都内でTBS系ドキュメンタリー番組「大ナスカ~最後の謎~」(20日、後4時)の制作発表に、番組ナビゲーターを務めたタレント・恵俊彰(53)と出席した。

     (略)

     往復に4日かけ、現地で地上絵を見たという鶴田は「宇宙人が描いたとか言われてましたけど、実際行くと、これは人間にできるなと思った。意外と簡単そう」と“宇宙人説”をあっさり否定。「小学生の頃、ドッジボールをやる時に足で線を引いた。あんなノリでできるのでは」と方法論まで推測した。

    (略)

     鶴田は、地上絵が描かれた理由について「ナスカの台地の手前に川があって、神殿があって、町がある。そう考えると、台地が舞台装置に見える。天上に向かって描いているので、天上とコネクトするために使おうと古代の人は考えたのでは」と想像を膨らませた。


    5
    地上絵は人間が描いたって昔なんかで見たぞ


    7
    古代人は24時間ヒマだったからな
    誰でも出来た


    89
    >>7
    古代人、飯調達したりとか今より忙しそうだぞ。


    10
    存在不明な何者かに見せるため、ってところがミステリーなんじゃなかったか?


    12
    結構小さくて小石をどけただけだからすぐ線が見えなくなる
    現地の人が毎日のようにほうきで掃いて線をくっきりさせてる


    14
    地上絵は棒と紐があれば書けるからな

    なぜ描く必要性があったのかも証明されてる


    23
    >>14
    過去の人の意思を証明されているなんて野暮なこというなや
    歴史なんて証明されていることなんてないぞ
    現段階では1番有力とされているどまりだ


    【鶴田真由、ナスカの地上絵の“宇宙人説”を否定「描くのは簡単そう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/01/16(火)
    愛知県蒲郡市のスーパーで肝臓を含んだフグの切り身5パックが販売された問題で、
    4パックを回収したものの、1パックは既に購入者が食べていたことがスーパーへの取材でわかった。
    健康被害はないという。一方、県によると、スーパーの担当者が県の調査に「以前から販売していた」と話したという。
    県は16日、食品衛生法に基づき立ち入り調査に入った。

     県によると、スーパーは同市の「スーパータツヤ」。15日に肝臓を含んだヨリトフグの切り身を7パック準備し、5パックが売れた。
    同日午後、購入者の一人から「パックに肝臓が入っている」と豊川保健所に連絡があり判明。
    県は同法に基づきスーパーに回収命令を出していた。

     スーパーの担当者は県に「毒性が低く、有毒との認識がなかった」と話しているという。
    ただ、厚生労働省によると、フグの種類にかかわらずフグの肝臓の販売は禁止されている。
    (略)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000040-asahi-soci

    2
    うーんこの


    3
    こえーよ


    5
    昔は普通に食ってたし大騒ぎし過ぎや


    10
    ヨリトフグはほとんど毒ないらしいで
    その地域では当たり前の文化


    20
    >>10
    一律フグで禁止したのが悪いんやな


    53
    >>10
    なるほど
    そういうことけ


    【【ヨリトフグの毒性は!?】肝臓含むフグ、1パックは食べた後 残りは回収←コレ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    320 2018/01/16(火)
    私が住んでいた漁師町で起きた出来事。
    高校は受験に落ちて行けず、私はすぐに土方になった。

    夜中2時頃になると1隻の船のエンジン始動とアイドリングがうるさくて起きる。
    ポッポ船と呼ばれるもので昭和中期に造られたオンボロ船。
    うるさくて当然ではあるものの、日に日にそれがストレスになっていった。

    寝不足をこじらせた私は文句を言いに湾まで行った。

    「おっちゃん!オレ明日5時起きやのにうるさいんや!
    家がボロやから揺れるしめちゃくちゃうるさい。湾の中でエンジンかけるのやめてくれや」

    15歳の少年にそんな事を言われる大人がする行動はまぁまず間違い無しに殴りに来る。
    丸太のような太い腕のおっさんともちろん喧嘩になった。
    それから漁師仲間も集まってきて乱闘騒ぎ。
    近所の人が通報して警察が来て止められ事情聴取と拘留された後、朝に解放された。

    自宅の前で知らない婆さんが正座して申し訳なさそうに謝ってきた。

    「○○(喧嘩したおっさん)の母です。あの船はもうなんべんも修理してるんですが
    音がうるさいんです。ほんまにすんません。でもお父ちゃんの形見なんです。許したってください」

    腹が立っていたので無視してそのまま家に入った。


    【「エンジンがうるさいんや!」少年がごつい漁師達に喧嘩を売る→“まさか!?”な展開に…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    128 2018/01/15(月)
    しんだ爺さんの最期の悪戯

    30年ほど前の元旦、豪雪地帯のド田舎に暮らしている父方の婆さんから
    「爺さんが氏んだ」と電話があった
    婆さんがちょっと目を離したスキにモチを詰まらせ、気が付いたらポックリ逝ってたとのことだ
    すぐに全国から親族が集まり、総勢40人ほどが一堂に会した
    みんな突然の爺さんの逝去に取るものもとりあえず駆けつけたという慌てっぷりだった
    なので足りないものは現地で買うことになる

    加えてド田舎であるがゆえに火葬場やお寺はまだしも、葬儀屋や仕出し弁当等が手配できなかった
    しかしボケて引退したとはいえ爺さんはかつてこの集落をメインに坊さんをやっていた
    その影響でどれほど徳があるのか知らんが、
    婆さんもお経をフルコーラスで読破できるようになっていた
    よって婆さんの指示で通夜から火葬まで、全てを執り行うこととなった

    食事一つとっても40人分となるとそこは戦場
    「あれがない!」「大至急これ買ってきて!」と簡単なお使いに何度も行かされた
    気が付けば野戦病院のような、台本無し&ぶっつけ本番&ぬるぽな葬儀はどうにか終わった
    大往生だったこともあり、悲しさよりも
    「やっと終わった」「皆さんお疲れさま~」という安堵感が漂い始めた

    ここで大人が我々子供の存在に改めて気づく
    「正月だというのにお年玉もなくてごめんなさいね」と
    いやいや、いくら子供とはいえそれぐらいの分別はついている
    とはいえ貰えるものは素直にほしいと思うのもまた子供だw

    ふと一人の叔母さんが俺に「まずこれで福引を引いてきてほしいの」と頼んできた
    見ればコンビニ袋にどっさりと福引券が
    総額は不明だが、葬儀に際して商店街に80万ぐらいは落したのではないかとのこと
    チリも積もればとはいうものの、それにしてもよくこんだけ福引券が貯まったものだ



    【【当てすぎる不思議なワケ】福引抽選箱の中に“手”があり「これを掴め」と券を押し付ける→5万、10万の高額当選連発】の続きを読む

    このページのトップヘ