おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

373: べっ甲飴 2013/03/13(水) 03:18:05.72 ID:Mba0u6UI0

洒落怖 ロゴ大黒

洒落怖「べっ甲飴とおじさん」

私がまだ小さかった時に体験した実話。

ある夏に近所の神社の縁日でたくさんの屋台が出ており、
そこで『べっ甲飴』の屋台が出ていました。
飴は小さくてまるい物という認識しかなかった私は、
色付きガラスの様なべっ甲飴とむせ返る様な飴の甘い匂いにわくわくしました。
一緒にいた両親は『綺麗ね』とは言うが、
『虫歯になってしまう』
『こんな大きいのは食べ切れない』などの理由で買ってはくれず、
べっ甲飴にすっかり魅了された私は、
次の日から毎日屋台を一人で見に行っていた。

【洒落にならない怖い話「べっ甲飴とおじさん」】の続きを読む

1:  2015/03/06(金) 23:56:04.65 ID:???*.net

ピラミッド

吉村作治副学長は王の墓とされてきたピラミッドについて自説を披露

日本のエジプト考古学の第一人者、東日本国際大学の吉村作治副学長は6日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、 約50年間続けてきた発掘調査を踏まえ、王の墓とされてきたピラミッドについて自説を披露した。

吉村さんは「ピラミッドで発掘調査が行われた時、石棺とされる石の箱にミイラも副葬品もなかった」と指摘し、「墓説」を否定。「神が降りてきて、人々がお祝いする宗教施設、日本でいえば神社」と推測した。
ピラミッドの近くの地下で見つかった「第2の太陽の船」の発掘や復元の様子も紹介した。



【【エジプト考古学】「ピラミッドは宗教施設」 王墓説を否定…吉村作治氏】の続きを読む

このページのトップヘ