おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    加門七海 呪いの三角屋敷

    ホラー小説やエッセイなどで有名な加門七海さんですが、過去に、実際にご友人とご自身が関わった「呪術を施されたマンション」で恐ろしい思いをしたとか。三角形のように角や鋭く尖ったモノは、風水においては「殺」と呼ばれ、かなり忌み嫌うモノだといわれています。なので、三角形のように調和の取れないものは、土地の形状や建物のデザイン等に使用することを避けられるようなのですが、加門さんのご友人が購入したマンションは、敢えてそういった“忌む形”に造られたモノのようで――(おうまがタイムズ)

    加門 七海(かもん ななみ)は、日本の小説家、エッセイスト。
    1992年、『人丸調伏令』で小説家デビュー。日本古来の呪術・風水・民俗学などに造詣が深く、小説やエッセイなどさまざまな分野で活躍している。
    また、オカルト・ルポルタージュでも注目を集めている。ひとり百物語を特技とするほど、心霊体験も豊富。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/加門七海



    133
    ホラー作家の加門七海さんの体験記みたいなので、
    加門さんの友人が購入した新築マンションが妙だ、っていう話があるんだけど、
    それがどうもマンション住人を、呪術の実験道具として利用しているらしい。
    マンションの造りが三角で、真ん中を吹き抜けがどーんと上まで通じていて、
    それを通じて「邪悪な気」を、振りまいている…だったかな。
    何かよくないものを、マンションの基礎に埋め込んでいるらしい、と
    加門さんは推測していたような気がする。
    その友人は年齢とか「3」に縁がある人で、それが呪術にかかりやすい
    数字だとか言っていた。

    幽霊が出るマンションも怖いけど、呪術の実験にされるのはもっと嫌だ。


    【【呪いを作る三角屋敷】加門七海がリアルで体験した「マンション住人を呪術の実験道具にした話」が怖すぎてヤバい!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    泣ける霊体験 おうまがロゴ

    泣ける霊体験『ダメなおかあさんでごめんね』『神風特攻隊の任務を遂行した息子』『肩の白いモノ』


    『ダメなおかあさんでごめんね』

    誰が言ったか忘れたが、男が涙をみせていいのは、
    財布を落とした時と母親が死んだ時だけだそうだ。
    そんなわけで、人前ではほとんど泣いたことのない俺が
    生涯で一番泣いたのはお袋が死んだ時だった。

    お袋は元々ちょっとアタマが弱くて、よく家族を困らせていた。
    思春期の俺は、普通とは違う母親がむかついて邪険に扱っていた。
    非道いとは自分なりに認めてはいたが、生理的に許せなかった。
    高校を出て家を離れた俺は、そんな母親の顔を見ないで大人になった。
    その間実家に帰ったのは3年に1回程度だった。

    俺も30を越え、いっぱしの家庭を持つようになったある日、
    お袋が危篤だと聞き、急いで駆けつけた。
    意識が朦朧として、長患いのため痩せ衰えた母親を見ても、
    幼少期の悪い印象が強くあまり悲しみも感じなかった。

    そんな母親が臨終の際言った。

    「ダメなおかあさんでごめんね」

    精神薄弱のお袋の口から出るにはあまりにも現実離れした言葉だった。

    「うそだろ?いまさらそんなこといわないでくれよ!」

    間もなくお袋は逝った。


    【泣ける霊体験『ダメなおかあさんでごめんね』『神風特攻隊の任務を遂行した息子』『肩の白いモノ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    3Dプリンターで卵巣を作成、マウスが出産に成功 米研究

    (CNN) 米国の研究チームが3Dプリンターで作製した人工卵巣をメスのマウスに移植して受精させ、出産させることに成功したとして、16日の科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。
    いずれは人の不妊治療への応用が期待されている。

    (略)

    研究チームのテリーザ・ウッドラフ氏はこの成果を「再生医療のための生物工学の聖杯」と位置付け、がん治療のために妊娠できなくなった女性の生殖機能を復活させる手段になると期待する。

    実用化のめどは立っていないものの、5年以内に人間にも応用できるかもしれないと研究チームは予想している。

    ただ、最初から完全な人工卵巣を移植するのではなく、卵巣のホルモン生成機能を再現することから治験を始めることになりそうだと話している。
    いずれは小児がん患者のための人工卵巣の開発にもつなげたい考え。

    CNN.co.jp 2017.05.17 Wed posted at 11:15 JST
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35101284.html



    【【人間ヤバイ】3Dプリンターで卵巣を作成→マウスが出産に成功 これもう人間いらないんじゃ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    何故わざわざ作るのかは置いといてや


    【【神の領域】ふと思ったんやが、クローン人間は何故作ってはいけないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    みんなも教えてくれや


    【【人怖人嫌】ワイが今までに遭遇したクレイジーなヤバい客を紹介していく】の続きを読む

    このページのトップヘ