おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    96 2016/05/05(木)
    2年前の話です。
    私は今は結婚して関東住みですが実家は岩手の沿岸北部なので海と山しかない田舎です。

    2年前の春休みに子ども達と
    入院している家族の見舞いも兼ねて里帰りしました。いよいよ帰る日が近づいてきたので
    私達は祖父母の家に遊びに行きました。
    祖父母宅周辺には今は超高齢者しかおらず、
    閑散として寂れてる感じです。
    また祖父母の自宅の裏には少し不気味な山があります。
    私が小さい頃から、その山は当時の子ども達の間でも出る場所として有名で肝試し的スポットでしたのであまり好きではありませんでした。

    その日私と祖父母の3人は居間で色々話をしていましたが、暇を持て余した子ども達は外へ出て遊んでいました。でもしばらくすると子ども達が興奮した様子で玄関から飛び込んできました。
    どうしたのか話を聞くと

    「山の方から、ヤッホーとか、こっちへおいで~、とかどっかの子どもの声がして、遊ぼうと誘われた」

    と言いました。
    子ども達も、おーいとか、ヤッホー等ふざけて
    返事を仕返したというのですが、
    何しろ、その曰く付きの山でしたので
    私も気になり一緒に外へ出て、ここの山なのか確認すると、そうそうここ。
    と言います。その不気味な山の入り口を3人の子どもが指差したので、私も不気味になりあの怖い山から子どもの声が聞こえたんだってと祖母に言うと、

    「近所の家に春休みだから他にも帰省してきた子どもがいるんだろう、怖いだの、何だのバカバカしい、何でもね」

    と怒られました。
    でも私はめっちゃ気になり、帰り際に近所の家をさり気なくチェックしながら帰りましたが、
    子ども連れが近所には居なそうだなと思いました。子どもを連れて帰ってくる家が限られてるのですが、該当してる所が近くにもないし、子どもなんて見当たらなかったし、
    それに今や誰も立ち入る事もないであろうあんな山に子どもがいるなんて到底思えなかったんです。もやもやが益々募りましたが、とりあえずその事を忘れて数日が過ぎました。



    【【ヤッホー山事件】息子「山からヤッホーが聞こえる!?やっほー!!」→ 弟は亡くなりました・・・】の続きを読む

    1
    どっちが正しいと思う?


    3
    努力をせずに結果を出す


    6
    後者


    9
    圧倒的後者


    10
    環境>努力

    これがさとり世代


    12
    ぼく「結果を出すことがカッコいい」


    【昔のガキ「努力をすることがカッコいい」→今のガキ「努力をせずに結果を出すことがカッコいい」】の続きを読む

    子供のころ両親が共働きで、
    うちには幼い俺を世話してくれてた
    佐々間のおばちゃんと言う人が居た。

    おばちゃんはちょっと頭が良くなかったせいか、
    仕事は持たず、自分ちの畑とうちのお手伝いで食ってるようだった。

    おばちゃんの仕事は、学校から帰ってきた俺にご飯を作ることと、
    家の掃除洗濯、あと、体が弱く入退院を繰り返してた婆ちゃんの介護だった。

    ある日、俺が学校から帰ってくると、珍しくおばちゃんは居なかった。

    変わりにいつも寝たきりの婆ちゃんが起きていて、
    居間でお茶を飲んでいた。

    おばちゃんが家に居るのが普通だったので、
    お婆ちゃんに「今日はおばちゃんは?」と聞くと、
    「今日はまだ来ていないよ」と言って、俺を二階に閉じ込めるように押し込んだ。

    「今日は誰が来ても降りてきちゃいけないよ」

    と言って、お菓子とぽんジュースを渡された。
    「誰が来てもって、誰が来ても?」と聞くと、
    お婆ちゃんは少し困ったような顔で「そうだよ」と言い、
    「シーっね」と口に指を当てながら襖を閉めた。


    【【ゾゾッ】婆「今日は誰が来ても降りてきちゃいけないよ」おばちゃん「洋介君帰ってきたね?」婆「おらん」→夕闇に俺を探す不気味な声。もし見つかっていたら今頃・・・】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 2018/12/13(木)
    2018年12月13日 15時06分
    死刑囚の元暴力団会長が、男性2人の殺害を告白する手紙を警察に送って発覚した殺人事件の裁判員裁判で、東京地方裁判所は「手紙の内容は信用できない」として無罪を言い渡しました。

    無罪を言い渡されたのは、住吉会系の元暴力団会長、矢野治死刑囚(69)です。平成8年と10年に当時60歳と49歳の男性2人を殺害した罪に問われていました。

    矢野死刑囚は、平成15年に前橋市のスナックで4人を殺害した罪で平成26年に死刑が確定し、その後、警察に行方不明の2人の殺害を告白する手紙を送って2つの事件が発覚しましたが、裁判では一転して「手紙は出したが、内容はうそだった」などとして無罪を主張していました。

    13日の判決で、東京地方裁判所の楡井英夫裁判長は、「手紙による告白が唯一の直接的な証拠だが、被告には死刑執行を引き延ばすためにうその告白をする動機が十分にあり、信用できない。殺人の実行犯と認定するには合理的な疑いが残る」と指摘し、いずれの事件についても無罪を言い渡しました。
    (略)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181213/k10011745701000.html



    11
    平成15年に前橋市のスナックで4人をサツ害した罪で
    これ、無関係の市民も巻き添えの事件だったっけ


    518
    >>11
    無関係の市民だけ氏んだはず。


    【【驚愕】死刑囚の犯罪者「実はもう2人ころしてた」←東京地裁「う~ん。無罪!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    509
    結構前なんだけど、仕事が終わって買い物してチャリで帰宅途中
    反対から娘が自宅アパートの敷地に入っていくのが見えた。
    そしてなぜか知らない男がアパートの敷地に入っていった。

    アパートは袋小路になっていて、基本住民しか立ち入らないんだけど
    ちょっと複雑な地理なので、間違えて迷い込む人もいるし
    住人を訪ねる人だっているから、そこはあまり疑問に思わなかったんだけど
    駐輪場に娘の自転車があり、鞄が入ったままで娘がいない。

    あれ~?と思いつつなんか物音がした気がして、アパートの建物の裏手に回ると
    男が娘に馬乗りになってた。
    娘は抵抗していたし、顔に殴られたような跡と制服が泥だらけで
    言葉にならない、イメージ的な感覚で頭が状況を理解して
    駆け寄ると同時に手に持っていたスーパーの袋で男の頭をフルスイング
    鮭フレークとかコーン缶とかオリーブオイルとか入っていたので、いい音がした 


    【【子供が男に…!?】建物の裏で男が娘に馬乗りになって顔を殴ってた。制服は泥だらけで明らかにそれ目的→その現場を目撃した結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ