おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    pawahara2-00070

    no.10 コロ(koro)

    東南アジアやアフリカで見られるコロ(koro)と呼ばれる精神性の疾患。
    発作が起こると男性の大事な部分が体内に吸い込まれるような幻覚に襲われる。
    そして、恐怖により大事な部分が収縮してしまい、パニック状態になってしまう。
    しかも、この恐怖は他者に伝染するため、集団ヒステリーになりやすい。
    特定の文化的背景(呪術や霊)を持つ文化拘束症候群の一種。

    【【閲覧注意】世界の奇病・難病 No10 コロ(koro)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    都市伝説ロゴ

    no.98 3本足のサリーちゃん

    3本足のサリーちゃんが噂になっていた地域は、
    神奈川北部~東京町田あたりで、なぜ地域限定かというと、
    この辺りを生活地域にしていた、
    実在している人物であったからだと言われている。

    【都市伝説 No98 3本足のサリーちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    洒落怖 ロゴ大黒


    Youtubeを見ていた時に僕が体験した話です。

    夜中だったので親も隣の部屋で寝てるのもあり、
    イヤフォンをつけて、音がもれないようにして鳥居みゆきさんのネタを見ていました。

    鳥居みゆきさんのネタの中に、
    「シネばいいのに」
    というセリフがあり、一回聞いた時になんか違和感があり、
    同じセリフを何回も聞き直していたら、
    「シネばいいのに」 の声が重なっている事にきがつきました。

    【【洒落怖】Youtubeから聞こえてくる呪いの言葉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    323aed13

    no.9 不思議の国のアリス症候群

    [Alice in wonderland syndrome]
    身体の一部や全体が拡大、縮小、二重に見えたりする身体像に関する錯覚、
    視界に映る距離や位置に関する錯覚、時間に関する錯覚などを主症状とする症候群。
    主に一過性で長時間持続することはまずない。
    てんかん、大脳の局在性病変、幻覚誘発剤使用時、せん妄状態、心因性障害などにみられる。

    「極細と極太が交互にやってくる感覚」
    「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
    「有限な大きさのブロックの集合体」
    「白黒」
    「自分を包み込む空間の筒」
    「針とタイヤ」
    などの感覚

    【【閲覧注意】世界の奇病・難病 No9 不思議の国のアリス症候群】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    都市伝説ロゴ

    no.97 センター試験の都市伝説まとめ

    ・同じ番号が三つ続いたらどれか不正解、四つ続いたらみんな合ってる

    ・満点取ると記念盾がもらえる

    ・英語の問題で選択肢の文章にneverがあったらまず不正解

    ・ポケットモンスターのロケット鉛筆を使った人は全員満点が取れる

    【都市伝説 No97 センター試験の都市伝説まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ