おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    246: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 23:35:16.07 ID:LZawPp7V0.net

    ジェイソン フレディ

    ちょっと質問してみていいかな? 
     
    【【心霊】美少女フィギュアに金縛りから守ってもらった話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2015/02/17(火) 17:36:36.09 ID:tOHHuFVm0.net

    火星

    2025年からの火星移住計画を進めるオランダの民間非営利団体「マーズワン財団」は16日「最初の移住候補者を100人に絞った」と発表

    日本人はメキシコ在住の日本料理店シェフ、島袋さん(50)が選ばれた。

    火星に居住区を作り、まず4人、最終的に24人を宇宙船で送り込む計画。
    移住の費用は、テレビ放映のスポンサー料や一般からの寄付などで賄うという。

    希望者は13年に募集し、約20万人が応募。
    財団はインターネットによる面接などを重ね、今回は医師の健康チェックで男女50人ずつを選んだ。
    居住地別の内訳は米国39人、欧州31人、アジア16人などで、日本在住の米国人などもいる。

    島袋さんは取材に対し、「20万人の中の100人に選ばれ、大変光栄。最終審査も通過して移住を実現し、火星ですし屋を開きたい」と話した。


    【【火星移住計画】2025火星移住メンバー選抜20万人→100人に日本人の島袋さん(50)が残る「火星で寿司屋やる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    写真

    No.2 心霊写真の写し方

    某霊能者のアドバイス
    心霊スポットなどにでかけて、心霊写真を撮る際の心がけ

    1.遊び半分の気持ちで写真を撮りに行かないこと。
     霊体を写真に写し撮り、心からそれを供養しようという心構えが必要である。

    【オカルト雑学・小ネタ No2 心霊写真の写し方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    都市伝説ロゴ

    no.126 猫の“怨”返し

    これはある小学校の女教師に起こった話である。

    その先生は毎日車で学校に出勤していた。
    いつものように出勤していたある日、車の前に一匹の黒猫が飛び出してきた。
    しかし、先生はその猫に気付かずにはねてしまった・・・。
    はねられた猫は右目を失明している。
    だが先生は気にせずに学校に行った。

    【都市伝説 No126 猫の“怨”返し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    aefae563h


    5: 本当にあった怖い名無し 2014/02/16(日) 03:36:24.02 ID:jiDdraab0.net

    石川県の小松市という所で、
    あるデパートに隣接して立つ立体駐車場に勤務する警備員から聞いた話。

    ある日の昼、その駐車場の裏で中年の女の亡骸が発見された。

    どうやら車で駐車場に来て、
    屋上の8階から飛び降り自サツしたというのが
    監視カメラの映像から分かった。

    その自サツ者の乗ってきた軽自動車は、
    その日のうちに親族か関係者らしき人が引き取りに来たが、
    見慣れないお札の様なステッカーが貼ってあったのが妙に印象に残った。

    翌朝、その警備員が勤務先の駐車場に向かう途中、
    交通事故現場に遭遇した。

    どうやら路肩に止めてあった大型トラックに、
    ノーブレーキで軽自動車が突っ込んだようだった。

    軽自動車は完全に原型をとどめていない程大破していて、
    運転手は即死だというのが素人でも一目で分かった。

    ただその車は、
    あの飛び降り自サツした女が乗っていた軽自動車と同じステッカーが貼られていた。
    間違いなく同じ軽自動車だった。



    【短くて怖い話】の続きを読む

    このページのトップヘ