おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ


    オカルト力怖い話

    「オカルトを否定する事でオカルトを鍛えよう」という逆転の発想を活かしたスレッドですが、主にみなさんの実体験での怖い話が書かれています。怖い話をする所に怪異は寄ってくると申しますが、この夏みなさんも、怖い話をたくさん語って「オカルト力」を上げてみてはいかがでしょうか?(おうまがタイムズ)
    1
    オカルトを否定する事でオカルトを鍛えよう


    【【不思議】怪異を語ってオカルト力を鍛えよう どんどん怖い話を書いてくれ!】の続きを読む


    ハルマゲドン 古代核戦争説

    SF小説やファンタジー映画などで「地球は実は過去に文明が滅びたことがあって、そこから人類は再び再生した」「神は何度もリセットボタンを押し世界を創り変えている」「この世界はシミュレーションで何者かの実験牧場、我々はデータにすぎず実験が終われば消去される」といったテーマを題材にした作品を多く目にしますが、実際にこの世界が実は何度か「やり直し」された後の世界なのではないか?と考えてみたことは、みなさんにはありませんか?(おうまがタイムズ)

    古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。地球上には四大文明以前にも、それらをしのぐ(中には、現在の文明をも凌ぐと主張する者も居る)「超文明」などと呼称される超古代文明が存在していたが、自らが起こした核戦争によって跡形もなく滅亡。現在最古と考えられている文明はその後に再興してきたものに過ぎないと主張する説。
    肯定論者は、多くの神話(『創世記』、『マハーバーラタ』、『ラーマーヤナ』など)の描写には古代宇宙飛行士説 と核戦争と解釈可能な記述があると主張したり、モヘンジョダロなどにおいて核戦争の痕跡と思われるオーパーツもいくつか発見されている、と主張している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説 



    2
    SCP的には最低2回滅んでる


    【【ハルマゲドン】実はこの世界は一度滅んでいるんだ・・・【古代核戦争説】】の続きを読む


    幽体離脱 方法

    幽体離脱とは、生きている人間の肉体から、心(魂)・意識が抜け出す現象のことをいいますが、スレ主は自らの意志で自由に幽体離脱ができるようになったといいます。方法としては「金縛り」を利用するそうなのですが具体的な方法、そしてスレ主の見た幽体離脱後の世界とはどのようなものなのでしょうか――(おうまがタイムズ)



    1
    まあ一般的に言われる幽体離脱ってやつです。


    【金縛りからの体外離脱(幽体離脱)を習得した めちゃくちゃ楽しいwwwwww】の続きを読む


    バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!

    6月18日、本日公開の映画「貞子vs伽椰子」。ジャパニーズホラーの2大ホラーヒロインの対決を楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。貞子の呪いと 伽倻子の呪いでは呪い方が大きく異なりますが、「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!」と呪いをぶつけた結果、世界はどうなってしまうのでしょうか――!?(おうまがタイムズ)
    1
    勝負にならんでしょこれ


    2
    正直伽倻子が何なのか映画見てないからよく知らない


    11
    >>2
    家にとり憑いている地縛霊

    家に入った人は呪われる。入った人と会話した人も感染する

    氏んだ人も呪いの一部となって巨大な呪怨の塊となり、どんどん感染して広がっていく


    14
    >>11
    会話だけでアウトだっけ?



    16
    >>11
    めちゃくちゃ強いのな俺もなってみたい


    【【バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!】貞子⇒ダビングすれば助かる 伽倻子⇒家入った時点で詰み】の続きを読む


    共感覚というと「文字に色が見える」「音に色が見える」といった知覚現象が一般的かと思いますが、なんと、「時間を見ることができる」という特殊な共感覚を持つ人が存在し、話題になっています。過去に共感覚であったとされる有名人は海外では「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「スティーヴィー・ワンダー」日本では「宮沢賢治」が共感覚であったと言われています(おうまがタイムズ)
    1
    (略)共感覚に関する研究を行っている心理学者のデビット・ブラング氏は、「時間を見ることができる」という共感覚の中でも奇妙な能力を持った人々の研究を行っています。(略)
    ブラング氏が科学雑誌のNew Scientistに明かした内容によると、時間を見ることができる共感覚の持ち主たちは、「1年間を自分自身を囲む円環として見ることができる。また、この円環状に示された1年間はひと月ごとに区切られており、胸部分に現在の月がくるように見えている」とのことです。 

    (略)
    ソース元
    http://gigazine.net/news/20160617-rare-humans-see-time/



    【【シナスタジア】特殊な共感覚「時間を見ることができる」能力を持つ人】の続きを読む

    このページのトップヘ