no.66 人類が召喚する悪魔、それは人工知能

▼E・マスク氏、再び懸念を表明
「人類はAIによって悪魔を呼び出そうとしている」
「AIによって、われわれは悪魔を呼び出そうとしている。
五芒星と聖水を持つ男が登場する物語は皆さんもご存じだろう。
その男は悪魔を操ることができると確信しているが、実際にはそれは不可能だ」

▼ホーキング博士、人工知能のリスクを警告
「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、
極めて有用であることが明らかになっている。
だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」

AIが人間の力を借りず、自律的に問題を改善する能力を持つようになれば、
「そう遠くない将来、真のリスク」となる可能性がある。
生物が進化するスピードが遅いため制約を受ける人類が
コンピューターと互角に競うことは難しく、
その地位はコンピューターに奪われるのかもしれない…
ホーキング博士は「AI」が発達することによって、
「人類をスパムのように削除」するようになるかもしれないと述べている。
そしてその深刻な危機は、5年以内にも訪れる可能性がある、とも。