1
よく神社に行って何かに取り憑かれたとか、変なものを
見たとかいうけど
神社って清浄な場所じゃん
邪霊なんて近づけない場所なんじゃないのか?
神様の居られる場所は、邪霊は怖くて近づけないてゆーし

あとお稲荷様と竜神様や蛇神様が仲悪いって本当なの?

詳しい人教えて下さい



6
>>1
神職や氏子がよくお世話をしている神社ならね
1日15日のお供え物、神職の祝詞、氏子婦人会の定期的な掃除
これだけができているとまず、神社内で幽霊が出没することはないね

過疎化や限界集落なんかでもそうだし
放置されている神社だと幽霊とか平気で出没するんじゃないかな
荒寺も特にそうだね、住職が真面目に勤行していても寺は
祈祷寺でも幽霊が出没する場合がままある、檀家寺は特に
人の葬儀や法事や埋葬を担当するから




7
元来、何を神様として鎮祭しているか?が問題。
祟り神、厄神。荒び神。行疫神など恐ろしかったりヤヤコシイ物を封印した場所も在るわけで・・・
また、同様に何らかの結界の場合も・・・


8
場合、場所によって怖い場合もありうる
ということか


9
そうだね、古墳や城跡や古戦場が神社ってケースが多いからね


10
>>1
いろんな神様いらっしゃるからね。いろんな神社があるのも事実。
神田明神は平将門候をお祭りしてるし、福岡天満宮は菅原道真公を祀ってるし
日光東照宮も徳川家康、日吉神社は豊臣秀吉、なので英雄あり、怨霊ありで
いろいろ、「古事記」神代に出てくる神様を祀った神社は>>1さんが言うとおりに
非常に強烈で、そんじょそこらの悪霊は近づけないよ。


12
前に誰かが言っていたか読んだかした。
ホームレスは、夜神社では寝ない。寺では寝るって。
うちは寺だけど、分かる気がす。
夜の神社は怖いよ。
寺には墓があるが、まだ人の(かつて人だったもの)温もりがある。


21
神社だから大丈夫なんてことはないよ。
人手が入ってない荒れてるみたいな神社には近づかないことね。


22
>>1です。みんな回答ありがとう、勉強になる

詳しい人でも賛否両論なんだよ
神様のいない祠は邪霊の住処になる、

という話もあるし、

神様が居られる場所には邪霊は怖くて近づけない、
というのもあった。

家ではお稲荷様を主祭神とし、お稲荷様の祠詣りをライフワークとしているので
不安になる時もあります



25
>>22
> 神様が居られる場所には邪霊は怖くて近づけない、
というのもあった。
日本でも古代ギリシャ等でも、多神教の国の神々は災いを起こしたりする恐ろしい側面が強いですよね。
多神教が途絶えたギリシャなんかと違って、日本の場合はそういう信仰体系が今に至るまで繋がっているというのが何とも。
あ、でも一神教でも旧約聖書の神は人間にビシバシ罰を与えていますよね・・

> 家ではお稲荷様を主祭神とし、お稲荷様の祠詣りをライフワークとしているので
不安になる時もあります

うちは江戸時代までは御家の守護神としてここでさんざん上がっている牛頭様をお祀りしていましたが、明治に絶えてしまいました。
やはり、それがちょっと気にはなっています。

> 神様のいない祠は邪霊の住処になる、

という話もあるし

これはよく聞きますよね。
行ってみて何となく荒んだ雰囲気だったり背筋がぞくぞくしてくるような神社には近づかないようにしていますけど。


84
神社は怖いところでもありますよ。
浮遊霊などの未成仏霊が集まったりします。
最近の神職は標準的な事しか習ってないのでそれらを上げる能力のある方が少なくなってきています。
その結果、神社にいる悪霊は参拝者に憑いたりします。
神職の訓練課程はもっと実践を重んじた方がいいじゃないかな。


85
>>84
あががが
今まで参った祠の数を思うと寒気がします
お御霊抜けてる祠に参ってたらどうしよう

これからもお参りを続けるには、
悪霊の取り入る隙を与えない信仰心と
強い心は必須ですね


88
近所を夜中散歩してたら神社から婆さんがでてきた時はびびったな
東京なのにしょっちゅう蛇がでる神社だったから余計に


95
うちの地元の神社は隠れパワースポットだと思ってる
幼少時よく遊んだけど怪我した経験0
夜は凄く暗いのに変質者系の事件も0
敷地は下手な公園より小さいし一年に二度しか開かないけど
いつ行っても綺麗な空気で凄く気分が良い


100
>>1は神社は清浄だから怖くはないはずだというが、
神社に向かう参詣者の自らの清浄を願う心の有無に、関心が少ないように感じる。
確かに祈る者に御祓いをして清めてくださる神ではあるが
神域へと向かう前にしっかりできるだけの浄化を自分でしておくことは求める。
手水舎は「もう神前へ出られるか?大丈夫か?」と最後の注意を促される場所と考えてもらいたい。
手水舎までに自分が神前で礼拝する準備がどこまでできているかが実は重要なんだが
どうも「手水舎だけ」が、神による御祓いの前に自らを自力で清める場所であるかのような思い違いを
している人が、今日、少なくないようだ。


102
畏れ=かしこむ

神社への人の基本姿勢


103
そもそも祟るから神として祀ったのが始まりでは?


109
神社の成り立ちにも色々あって
1.古代の原始信仰から巨石や巨木、湧き水などの聖地、聖域から神社になったところ
2.古代豪族の古墳から支配者が移り変わり神社になったところ
3.平将門、菅原道真など祟りを恐れて建てられた神社
4.度重なる洪水などで村を守るため人柱となった人身御供の供養のために神社になったところ
5.処刑地や訳ありの土地の祟りを恐れて建てられた神社
6.明治維新後の廃仏毀釈により、寺から神社に移行したところ(信長の焼き討ちにより廃寺跡が神社になったところもある)


146
土地土地で神様の事情が違うからなあ

「神社作って祀るからもう祟らないでください」ってタイプの神社は怖い


159
こちらの方々にお伺いしたいことがあります。

私の住んでいる町には八坂神社が二つあります。
北側にあるのが「上八坂神社」、南側にあるのが「下八坂神社」という名称です。

その「下八坂神社」なのですが、すごくお参りしづらいのです。
いや、もっとハッキリ書くと境内にいるのが辛いっつーか怖いのです。
なにが怖いとか具体的には説明できないのですが、とにかく一刻も早く境内から出たくなります。
で、北側の「上八坂神社」のみお参りしておりました。こちらは居心地がいいので。

ところが最近ある人から八坂神社は「上」と「下」がある場合は「下」からお参りしなきゃならんと聞きました。
それが八坂神社に対する礼儀であり、作法であると聞きました。
でも「下」の方は行きたくないっつーか、鳥居の前を通るのも怖いのです。

なんか「上」の方にも行きづらくなってきまして、最近は全くお参りしていません。
やっぱり「下」にもチャンとお参りして「上」に行くべきなのでしょうか?
でも「下」の境内ってマジでおっかないんです。気持ち悪くて怖くて・・・
今まで通り「上」へお参りするだけではダメなんでしょうか?

テレビで霊能者の方が本能的に苦手な神社には行かないほうがいいと言ってました。
やはりそういうものなでしょうか?
よろしければアドバイスお願いします。


160
>本能的に苦手な神社には行かないほうがいいと言ってました。
そう感じるのなら行かない方がいい。
悪い事が起これば、それが原因と思ってしまい、悪く考えるから。
そもそも全国にある八坂神社は、神仏習合色が強く、神仏分離により
強引にスサノヲを祭神に変えてしまったところもある。
牛頭天王を追い出して、スサノヲに摩り替えた場合など、古くからある神仏を
変更したところは、誰でも言葉にはしにくい気持ち悪さを感じる。
また神社のある場所が、忌み地だった場合もある。






引用: 神社って怖い場所なの?