日本各地の心霊スポットを評価と解説付きでわかりやすく紹介しているスレがありましたので、ご紹介します。 また、各地域ごとに1つ、怖い話や伝説、伝承や、スレ内で気になった心霊スポット、廃墟の事を調べ、記事の初めに追記しました。スレ主さんの寸評と合わせてどうぞご覧下さい。


9: 名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月)20:54:43 ID:M81

<心霊スポット、廃墟の評価方法>
目安として★(星1)~★★★★(星4)で評価。
「心霊スポット」に重点を置いた評価になっています(怖さ優先)

★★★★…ヤバい
★★★…普通に楽しめる
★★…楽しむには工夫が必要
★…残念度の方が高い

×…解体済み物件

()内の星は「条件付きの評価」で、★★(★)なら、条件によって★★★になるといった具合です
条件は「まだ入れる場合」「好みの人が見れば評価が上がる場合」などを指します


全国、心霊スポット、廃墟

注意
心霊スポット、廃墟に行こうと思っている方は、
この記事を最後までお読みの上、リンク先へお進み下さいませ。

【 全国の心霊スポット、廃墟一覧 】

北海道

東北地方
青森県秋田県岩手県

宮城県山形県福島県


関東地方
茨城県栃木県群馬県埼玉県

千葉県東京都神奈川県


中部地方
新潟県富山県石川県

福井県山梨県静岡県

長野県岐阜県愛知県


近畿地方
三重県滋賀県京都府

奈良県兵庫県大阪府和歌山県


中国地方
岡山県広島県鳥取県

島根県山口県


四国地方
香川県徳島県愛媛県高知県


九州地方
福岡県大分県宮崎県佐賀県

長崎県熊本県鹿児島県


沖縄県


※全国完成しました。

全国の心霊スポット、廃墟を調べてきましたが、廃墟がすでになくなっていたり、
いわくつきの物自体が撤去されていたりすることがあります。

スレ主さんも自分もそうですが、完璧に調べつくしたものではありません。
現在の状況が分かる方がいれば、その地域の記事にコメントをして頂けると助かります。

これからもこの全国MAPを少しずつ更新し、よりよいものにしていこうと思いますので、
よろしくお願いいたします。

管理人より 



2: 名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月)20:39:41 ID:M81

<心霊スポット、廃墟へ行く時の注意点>
ネットや書籍の情報は古い場合があるので、見学に行く場合は下調べを行った方が良い。
今の時代グーグル・アースやストリートビューが大変便利なので活用しましょう。
スポット付近は圏外の事も多いので事前の確認が大切です。

心霊スポットには盛り上がればOKという姿勢で行く人が多いですが、
盛り上がり過ぎて近隣住民に迷惑をかけるのはやめましょう。
落書き、破壊行為、ゴミを置いて帰るなどの行為もご法度です。
また、脅し文句の看板より警備会社のステッカーの方が厄介です。
見かけたら注意しましょう。

no title

<物理的な恐怖>
心霊スポットは物理的にも怖い事がままあります。

メジャーなスポットでは若者のギャラリーが多く、人同士のトラブルが絶えません。
それがきっかけとなった事件も色々と報告されています。
また、徒歩で橋やトンネルを探索する場合は車両に十分注意しましょう。

割れたガラスや釘などの散乱物には誰もが気をつけますが、
上から降ってくる事を考慮しない人は多いです。
また、自分の行動がそのスイッチになる場合もあります。

アスベストなどの古い建材は勿論危険ですが、
厄介なのは「カビ」で、湿気が多い家屋ならどこにでも舞っています。
建物内で頭痛や目眩いがする場合は、
霊障を考えるより先に外の空気を吸いに行った方が無難です。

no title

火の元厳禁。
某映画のようにオイルライターを明かりにして進むのは危険です。
施設の備蓄燃料が気化して溜まっている事があり、その場合氏にます。

老朽化した施設では床の腐敗に気をつけましょう。
2~3階部分から抜けると最低でも骨折します。

心霊スポットになりやすい場所には野生の動物や蜂などの虫もいます。
また、夏場は冬と違い草木が枯れていないので探索が難しい物件もあります。

no title

<その他>
懐中電灯や傷薬は強力なお供になってくれます。

「隧道(ずいどう)」=「トンネル」です。
昔に造られたトンネルは大体隧道と名付けられています。

心霊スポット・廃虚への不当な侵入を推奨しておりません。
事故やトラブル等の責任は一切を負いかねますのでご了承ください。

no title