ヴラド・ツェペシュ


ドラキュラ伯爵のモデルとなったヴラド・ツェペシュは串刺し公とも呼ばれ、残虐非道な行いの数々が伝説として語り継がれていますが、実は名君でもあったという話も伝えられています(現在は、故国を侵略から守るために戦った英雄として再評価されているとか)日本ではしばしば「ヴラド・ツェペシュ」と表記されますが、「ツェペシュ」は姓ではなく、ルーマニア語で「串刺しにする者」を意味し、ニックネーム的なもので、名前は単に「ヴラド」だそうです。(怖バナ速報)
 
串刺し公の由来
ヴラド公の串刺しの様子トランシルヴァニアやモルダヴィアとの複雑な関係であり、ワラキア領内での粛清も多く、オスマン帝国軍のみならず自国の貴族や民も数多く串刺しにして処刑したと伝えられる。串刺し刑はこの時代のキリスト教国イスラム教国のいずれにおいても珍しいものではなかったが、あくまで重罪を犯した農民に限られた。しかし、ヴラドの異常性は反逆者はたとえ貴族であっても串刺しに処したところにある。通常貴族の処刑は斬首によって行われるが、あえて串刺しという最も卑しい刑罰を課すことで、君主の権威の絶対性を表そうとしたと考えられている。



1
7度目のルーマニア渡航でようやく実現したトランシルバニア地方ブラショフにあるブラン城への訪問。ベテランのガイド、マリアナさんに先史時代から中世、近代に至る ルーマニア史を学びながらミニバスで2時間を走りました。いまルーマニアがある地域は何とヨーロッパ文明発祥の地であることを知りました。
7万7千年前の洞窟画がアパラチア山系から見つかっているのです。

氷河期がまだ欧州の大半を凍らせていた時代、唯一住めたのがドナウ川河口および以南のバルカン半島でした。つまりは現在のルーマニアを中心とする地域が初期の 欧州文明を育んだわけです。ロマニとは「川岸の民」の意味で、欧州文明の起源であるトラキア(トロイ)族の氏族、ダキア族の別称だったそうです。北方から南下する 蛮族のひとつがこの文明にあやかろうと自ら「ローマ」を名乗ったという説があります。

2世紀初頭、ダキアの金を簒奪しに来たトラヤヌス帝がダキアをローマ帝国に併合しました。ロムニアの起源です。ラテン語とはダキアの言語であり、 ローマ帝国では支配層のみが話したようです。つまり、ローマニア(ルーマニア)とはドナウ河畔に華咲いた欧州先進文明の末裔であり、 ローマ帝国自身よりも古いのです。思いがけない「歴史の発見」でした。

http://www.sankei.com/world/news/151018/wor1510180020-n1.html

6
ドラキュラと言えばヴラド3世


7
グハハハ…おまえも串刺しにしてやろうか!


8
狼「ロムルスとレムス、ローマはわしが作った」


14
ニンニクがダメとか今の世の中生きてくの大変じゃね


16
>>14
ダラキュラは食べてたけどね。


18
トランシルバニアは治安がいいのが自慢


19
ヴラド・ツェペシだっけ?


21
奴はヴァンパイアの中でも最弱


22
マスターキートンで読んだわ


23
串刺しヴラド公とドラキュラ伝説のせいで
今でもルーマニアって辺鄙な田舎国のイメージがある


25
チャウチェスクはドラキュラを観光資源にしようとしたら、国民と外国がチャオチェスク自身をドラキュラと重ねちゃって、革命がおこったんだろ


27
能力の割に弱点多すぎて逆に怖くないイメージ


48
>>27
逆に無敵にし過ぎて、一時退場させないと話が進まなくなったのが「ヘルシング」


42
串刺し公 ヴラド・ツェペシュだな


53
世界中で有名なドラキュラが現地で無名とか
そもそもルーマニアに吸血鬼の伝承がないとか、面白いな


55
ドナウ文明キタコレ


56
ヴラド3世は借りてたお金を返すときに金貨1枚多く入れといて、後日金貨が1枚多いと指摘しなかった人は串刺しにしてたとかいうkzだったような…


57
エリゼベート・バートリも忘れないであげて。



61
攻めて来たトルコ兵のケツから杭刺して並べたんだよな


64
敵兵を串刺しにして、撤退後入城したトルコの皇帝がドン引きしたというアレ


67
ドラキュラって割りと新しいモンスターなんだよな
古代から語れるよくわからん精霊とかと違って


68
一番の被害者はチャウチェスク。町起こしと国起こしの為にドラキュラ城を、ある城をそう名付けたら、自身を吸血鬼大統領と認定されてやられちゃったからね


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445167207/