3
色んな角度から宇宙人の存在について考えたので勝手に書いてく

8
ケース1から書いてく
一応3まで用意してあるけど後半は大体手短な結論になる

10
ケース1
宇宙人=人類の未来人説


まず地球上でテクノロジーが順調に進歩し人工知能が発達すると仮定する

11
今既に起こってることだが
スマホによっていつでも知識を引き出し
行動決定に反映させられるようになった

人工知能が発達するとこの傾向は更に顕著になる

12
結果として全ての人間が
Aiによって提示される最適化された知恵に従うことにより
人々の意志が皆同じようになる、平準化しすぎる変化が起こる

この人々の意志の画一化を
保守的な人々や特定の宗教思想の人が批判する

15
分かりやすく言うと
みんながカンニングにwikipedia使うから
テストの回答が全員同じになるみたいなイメージね

17
『個性の圧殺だ』
『知能が我々から人間らしさを奪った』
『人類は人工知能に支配されてしまった』
『人は自分で考える事を放棄する時代になってしまった』

とか言い出す宗教関係の連中が出始めてテロとか大きな問題になる
いわゆるインテリジェントデザインとか言ってる人とかね
インテリジェント・デザイン とは、
「知性ある何か」によって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。
しばしば、ID、ID説と略される。
『宇宙・自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこには「デザイン」すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう』という理論・運動である。
近年のアメリカ合衆国で始まったものであり、1990年代にアメリカの反進化論団体、一部の科学者などが提唱し始めたものである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/インテリジェント・デザイン

19
ヒューゴ・デ・ガリスらが言うように
人類規模でコンピューターの進化や利用をやめるべきという議論が起こる
ヒューゴ・デ・ガリス とは、オーストラリアの人工知能の研究者。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒューゴ・デ・ガリス

結果として反対派は旧人類として地球に残り
従来通り自然に適応していく進化と繁栄を目指す

コンピューター利用賛成派は
人工知能のアシスタントと肉体の工学的進化を活用し
人間の脳の限界を超えた技術や能力を手にして宇宙へ旅立つ


20
技術により恒星間移動やテラフォーミングが可能になり
同時に人間自身も宇宙に適応出来る形に遺伝子工学的に作り変えることで
新しい強い人類『新人類』として活動の場を宇宙に移す

テラフォーミング とは、人為的に惑星の環境を変化させ、人類の住める星に改造すること。
https://ja.wikipedia.org/wiki/テラフォーミング

旧人類は今ある古い技術に頼り生物学的なヒトとして
環境破壊や気候変動、資源枯渇という運命を受け入れ
比較的短時間で人間という種が地球から滅び消えることになる


21
それ以降も新人類は宇宙で多くの進化や発展、発見を繰り返すので
時を遡ること(タイムワープ)や瞬間移動も可能になる

その時の新人類は当然興味の対象の一つとして
自らのルーツである旧人類が地球上で滅ぶまでの過程や動態を気にする

24
>>21

そのため移住先の宇宙や恒星から地球に向けて
遥か未来より旧人類のいる過去の地球にタイムスリップし
UFOで地球の上空から人類を観察しに来る というストーリー

22
いやそれID(※インテリジェント・デザイン)じゃなくてラッダイトじゃない?
IDは頭が良いってだけの意味じゃ

23
>>22
ラッダイトは工学化が人の仕事を奪うのが許せないみたいな話っしょ
自分が想定してるのは生物学的な人類とか人間の知性を超える何かが地球上にあってはならないって批判ね

27
>>23
インテリジェント・デザイン(英: Intelligent design)とは、「知性ある何か」によって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。
だそうだから違くね?

28
>>27
自分がIDを例にした意味ってのは
宗教的な考え方で新しい知能とか工学的な進化を否定したがる勢力の話がしたかったからなのね

例えば試験管ベビーとか脳の培養とかって技術的に出来るけど
倫理的にダメとかなるやんか、あれキリスト教的発想で命を人間が弄んじゃダメってことっしょ?

ダメったって今後の人類はそういう事工学的にやってくだろうからっていう仮定の話ね

25
すんごい短時間でテキストに書いたケース1なんだけど
まずこのしょーもない説

つまり宇宙人がいるとして地球にちょっかい出すとしたら
それは恐らく未来の人間だろうってのがまず一つね

26
短時間で半端に書き溜めしたせいで話の展開早すぎてツッコミも追いつかないだろうけど

ここでまさかの、自分で考えたケース1を自分自身で全否定していきますね

32
宇宙人の存在を考えるにあたって

>>10->>24(※ケース1の事)ってのがまず一つ自分の思ったストーリーなんだけど
この時点で既にかなり話としておかしい点があります

なのでこれを自分で全否定するんだけど
簡単に言うと方法論としておかしいんだよね

33
過去の人類が一度でもそこまで技術的に進歩してたのなら
今見つかってる数々の過去の人類の化石が
もっと脳が発達してた形跡がないとおかしい

34
>>33
それはそうとも言えんと思うよ
NHKの地球46億年スペシャルとか見ると分かるけど
地球って過去何度も火の玉状になって過去の形跡とか消し飛ぶ程過酷な環境を経てるからね

36
ほんで>>10 - >>24(※ケース1の事)の何がおかしいかって言うとね

人類がテクノロジーの進歩で進化するとか宇宙進出するのはあると思うのね
で古い価値観の人類は地球に残るってのも有り得そうだと思うのね

問題は宇宙出てった新人類が本当に地球見に来るのかってとこなのね

39
どういう事かっていうと
例えば恒星間移動とかって出来るようになりそうなのよ

最近NASAがEMドライヴっていう凄いエンジン開発して実験に成功したんだけど
これって理屈上は無限に推進力が得られて加速できるらしいのね

今既にこんなん出てる時点でテラフォーミングみたいな事はどっかで考えると思うのよ人類はね
その時点で人間が宇宙人になるって事だから、技術革新についてはクリアすると思うの

問題はそれ以上の技術も恐らく手にするであろう人類が
わざわざUFOなんて円盤乗って地球見に来る必要ねーだろってことね

37
時を遡ることは物理的に不可能なので出来ない

40
>>37
自分はできるようになると思ってる

>>10-24 のケース1で言うと
ナノテクノロジーとかでまず人間を宇宙に適応出来る形に作り変える必要があるのと
宇宙移動出来る手段とか技術が必要なのと
移住先でよろしくやってく技術が必要なのと
その後も順調に技術革新してったらタイムスリップとかも出来るようになる必要があるんだけど

人間の脳って小さいわけよ。猿の4倍かそこらのニューロンしかない
頭蓋骨で脳は覆われてるんで物理的にそれ以上大きくなれない制約がある
だからアインシュタインレベル止まりなわけ

だけど人工知能が進化するとその制約が取っ払われるんで
遥かに高い次元で抽象化された概念とかモデルを解いてったり新発見があったり見込めるわけ

したらタイムリープとか余裕だろって思うわけ


43
(※ケース1の) 何がおかしいかっていうと、流石にもう言うけど
タイムスリップできる技術力あったら
はるか遠い宇宙で、それこそ遥か未来の時代であっても
好きな時代の好きな場所の天体の状況くらい観測できる技術あるに決まってるのよ

だって俺ら人類でさえハッブル望遠鏡とかで遠くの星とかある程度見えるんやぞ??

44
面白いね
アクアッホの時みたいにワクワクする

45
いわゆる技術的特異点のその先ってのは
くっそ遅い人間の脳の生物学的な進化じゃあ到底出来ない進歩をコンピューターが実現してくれる可能性があるわけ

その延長線上にある技術があって初めて
恒星間移動とかUFO設計とか、宇宙環境に耐えうる肉体とかが手に入るわけ

47
ってことでね
俺の理屈だと、宇宙人ってのは凄い技術力が無いと存在し得ないのね

で存在するのだとするとわざわざ地球に足運ぶなんて無駄な事しないで
遠くから覗いて色々分析とかできちゃってるはずでしょって話になるわけ

48
俺らがGoogleで京都の写真もストリートビューも見れるけど
でも実際に自分の体で現地に旅行に行きたいって思うのと
宇宙人が地球に来たいって感覚は同じなんじゃないかな?

46
>>40
無理
時間を遡る事は今のありとあらゆる物理が崩壊する
今俺らが生きて生活出来てるって事が時間を遡る事が出来ないって事の決定的な証明になっている

49
>>46
だからその認識とか理論とか含めて人間っていう原始的なフレームとか能力内の話なのよ
知覚する全て、発想できる全て、生み出したロジック全て、頭蓋骨っていう容積的な制約下で頑張った結果の範囲内なのね

じゃあ東京ドームくらいでかい人間の脳で物理法則について再演算させたり
人間より遥かに賢い知能であるが故に可能になるであろう見方とかロジックって絶対あるわけよ

その時はもう人間の従来の定説って猿がキーキー言って大発見したって仲間内に騒ぐのと同じなわけよ
賢い猿は緑のバナナより黄色いバナナのがうまいって大発見したって大騒ぎしてるかもしれんやんか

54
>>49
そうだとしても現在の物理では完全に不可能とされていること
お前のこの理論で1番必要なブレイクスルーはどう考えもタイムトラベルにあるんだから一番重要な点をそんな曖昧な答えで流すのは真剣に考えたというスレタイに矛盾する

56
>>54
現在の物理では宇宙人が飛来する条件の一つである惑星間航行すら無理だと思うのですが
それなら尚更宇宙人なんて居ない or いても出会うことは無いっていう俺の結論通りじゃないですかね?

とにかく宇宙人が地球にくる事考えるなら
今の人類の持ってる常識とかロジックを超えた摂理とか法則が存在してるとか
或いはそういう法則を能動的に発生させる事が出来るとか、捻じ曲げられる方法がるとか

そういう前提がどっちみち必要なわけよ
でそれをクリアしてる宇宙人がいるんだとしたらタイムワープとかも出来ないとおかしいでしょって事

57
>>56
空間を飛び越えるって意味のワープまでは現在の物理でも不可能とはされていない
時間を遡るって言うのはそんなものとは比較出来ないレベルでの物理の絶対的なタブー
ワープなんかと同列にしてはいけない

60
>>57
何度も言いますが自分は人間の脳とか発想なんて限定的なんだと思ってます
いずれコンピューターや人工知能によって思考を代替だせて、人間の思考を何倍にも強化するような工学的アシストをする事で
人間の脳では到底想像出来なかった新しい発想や技術が生み出されると思ってるわけなんです

今ある常識とか古くなると思ってるし
宇宙とか宇宙人の話しようと思ったら少し飛躍させないと意味ないと思うわけです

50
ってことで実はケース1の全否定の中に
概ね自分にとっての宇宙人像というか、宇宙人感が含まれちゃってるんだけど

まあいいやケース2いきます




51
ケース2
他の惑星からサイヤ人みたいなアレがUFOで地球に侵略しに来る


これもまあねーな

52
ケース2の宇宙人像についても、わざわざ足運ぶなんて原始的な事する意味ないし
宇宙人に優位な資源や環境は恐らく自力で作れちゃうくらい技術あるはずなんで出向く意味が無い

53
UFOで地球には足運べるけどそれ以上何か出来ない程度の
中途半端な技術を持ったヘボい宇宙人がいないとは言い切れないが
そんな半端なのが同じく半端な技術しか無い我々人類の生きる今の時代と全く同時期に
宇宙上に存在しばったり出会うってのは確率的に有り得ないと思う

55
そんな中途半端な知性が同時期に同じ星でばったり出会うってことが
確率的にありえないって思う根拠として

現在の宇宙が生まれて130億年とか言われるわけですけど
今このヘボイ人類程度の知能が醸造するまでに地球誕生から40億年も掛かってるのね

これって130億年って時間と、この広大な宇宙空間を持ってしても
相当知性の出現率ってレアだって思わざるを得ない気せん?出会えないっしょ

58
ってことでですね

宇宙っていうスケールで見た時間の感覚とか宇宙の広さとか
そういうの諸々考慮すると、こんだけ沢山星があんのにわざわざ地球に来る宇宙人がいるってのは道理としておかしいと思うわけですね

ケース1はその動機の面で
宇宙人=未来の人類が、ルーツを辿るという大義名分で地球にちょっかい出すとか見に来るってのは
まあ有りそうだなって一瞬思ったんですけどね、別にそんなせんでも観測可能だと思うんですよね

資源目的とか殺戮目的とかも有り得ないと思います




62
ケース3 宇宙人=虫説

これはあるね

64
ケース1の宇宙人=未来の地球人説と
ケース2の宇宙人が地球に侵略に来る説はここまでの話で自分としては全否定しました

このケース3 虫説が結構いろんな事と矛盾しなそうでおもろい気する

まあ虫に限らず菌とかウイルスとか何かタマゴ的な物とか
或いは遺伝子情報を持ったタンパク質的な何かとかひっくるめての考え方なんですけどね

65
虫が宇宙人なんじゃないかって言ってる人は結構いてそんな珍しい話でもなくて
隕石に凍った状態でタマゴとかウイルスが付着して宇宙を飛び回ってるわけですね

それがなんかの切っ掛けで例えば地球に落ちると
そこで他の生物に寄生するとか、在来種の遺伝情報を書き換えちゃうとか
或いはタマゴが解答されて付加して繁殖を始めるとか、そういうやつですね

これを宇宙人だとするとこれは普通に有り得る気がする

66
昆虫も形とかが地球由来っぽくないとか言ってる学者いなかったっけ

67
うーんスレ落ちちゃいそうですね

まあとりあえず自分の思うに宇宙人みたいな話はこんな感じの要素のどれかに収まると思ってます




引用: 宇宙人について真剣に語らせてwwwwwwwww