タクシー

震災後、被災地で幽霊を目撃した、といった話を耳にしますが、東北学院大の社会学のゼミ生たちがフィールドワークを重ねて、「幽霊現象」をテーマに卒論を書いたそうです。調査で聞いた話の中には、自身が亡くなったことに気がついていない幽霊もいたとか。また、幽霊が支払わなかった代金は、運転手が立替するそうです(おうまがタイムズ)



1
2016年1月20日11時27分

 「震災による氏」に人々はどう向き合い、感じてきたか。この春に卒業する東北学院大の社会学のゼミ生たちがフィールドワークを重ねて、卒論を書いた。工藤優花(ゆか)さん(22)は、宮城県石巻市のタクシー運転手たちが体験した「幽霊現象」をテーマに選んだ。

 50代の運転手は工藤さんに、こう打ち明けた。

 震災後の初夏。季節外れのコート姿の女性が、石巻駅近くで乗り込み「南浜まで」と告げた。「あそこはほとんど更地ですが構いませんか」と尋ねると、「私は氏んだのですか」と震える声で答えた。驚いて後部座席に目を向けると、誰も座っていなかった。

 別の40代の運転手。

 やはり8月なのに厚手のコートを着た、20代の男性客だった。バックミラーを見ると、まっすぐ前を指さしている。繰り返し行き先を聞くと「日和山」とひと言。到着した時には、もう姿はなかった。

 工藤さんは3年生の1年間、毎週石巻に通い、客待ちの運転手をつかまえては「震災後、気になる経験はないか」と尋ねた。100人以上に質問したが、多くの人は取り合わなかったり、怒り出したりした。それでも7人が、不思議な体験を語ってくれたという。

 単なる「思い込み」「気のせい」とは言えないリアリティーがある。誰かを乗せれば必ず「実車」にメーターを切り替え、記録が残るからだ。
幽霊は無賃乗車扱いになり、運転手が代金を弁償する。出来事を記した日記や、「不足金あり」と書かれた運転日報を見せてくれた人もいた。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASHDY737QHDYUNHB00B.html



10
そりゃあ成仏出来なくて当たり前やろ


11
社会学のゼミで幽霊の卒論って…
アイデアと行動力は評価するけどなんか間違ってるな


18
>>11
都市伝説のフィールドワークは人文社会学の範疇だろ


12
古戦場から、空襲で焼け野原にされた都市まで
人が非業の氏を遂げまくってるこの国で
幽霊がいるって言うなら
毎晩エレクトリカルパレード状態のはずだぞ


34
>>12
その通り
だから気づけない人もいるし
気づく人もいる
気づかない方が幸せ


19
早速アンビリーバボースタッフが動いた


20
おかわりいただけただろうか・・


22
「あの世とこの世」って本を読んでみ

霊も頼みやすい人を見極めるから


57
>>22
前から幽霊がいると思ってました


27
幽霊がいるなら東京はラッシュアワーの電車並みの混雑になるはず


99
>>27
都会で隣に歩いてる人を全て完全に認識して意識して歩いてる?
なんとなく人がいるって程度だと思うけど
向こうも同じ
きはくなそんざいにいても気にしてなけりゃ特段意識のピントは合わない
たまたま合いやすい人やら気がついた人
向こうから意識されちゃったのに気がついた人が認識してる


31
怖がらせるだけじゃなくて、フレンドリーな幽霊はいないのかよ


37
んー
今は監視カメラやスマホカメラが氾濫してるから
じゃなんでバッチリ霊映らないの?ってなるからなあ
要するにホラなんだよな


60
>>37

機械では認識出来ない存在かも知れないけどな。
まあ脳内映像に過ぎないが。


290
>>37
あなたが見えてる全ての人が生きてるとは限らないんだよ
人混みを撮り写っている人が生きてるとは限らない



貴方の後ろにいるその人も‥


45
モルダー捜査官に出張願うか


46
NHKのヘリカメラがとらえた、あの津波がぶち当たった橋の上から真っ暗な沿岸方面をみると、鬼火がちらちらしているよ。


48
自動運転の無人タクシーの実現も近い。
車内に汚物を残したり傷を付けられたりしないために、
そういう無人車は常時車内を記録し続けるはず。
そういう車が幽霊を乗せることになったら面白いな。


56
昔バイク仲間二人で深夜走ってたら
街の薄暗い電柱の影に浴衣を着た女性が立ってるのを見かけたんだよ
前を走ってた友人が50mくらい先の一時停止とこで待ってて
「見たか」と言われて頷いてから、戻ったら誰もいなかった
今でも何だったのかわからないまま


66
不思議な体験なら俺もしてるけど
目では何も見てないよ


68
直後は出るんだよ。そのうち自分が氏んだことに諦めがついて出なくなる。


71
普通に考えて、 災害であれだけ氏者が出れば幽霊も出るだろう。
自分が亡くなったことが判らず成仏できないとは、 気の毒な話だ。


75
一昨年夏まで仙台市内のコンビニで深夜バイトしてたが、常連のタクシー運ちゃんもこんな風な話をしてたなぁ。
当時でもホラ話とは言いきれないほどの件数のうわさ話が出回ってた。


85
社会学以外にも心理学的なアプローチもできるとは思うけど


90
ある占い師が震災を予知し、地元のお客には3月は注意しろと草の根で伝えていた。縁起の悪い話なので真剣に取り合う者も少なかったらしいが中には海沿いへの引っ越しや新築を先延ばしにした人もいて結局難を逃れたらしい。




92
これは卒論ネタとして立派なほうだろ

災害が起こる度に世界各地で見られる事象をフィールドワークで収集するのって重要だよ


93
前にこの話聞いたことある。そのときの運ちゃんは、走り出してすぐに消えたけど、
指定の場所まで行ってやったと言っていた。でも運賃自分で出すんだね。


109
怪談話から犯罪を推理する半七捕物帳のようなミステリーの題材になりそう


115
幽霊はもうちょっと頑張って目的地まで乗れば良いのにね
水氏関係は出易いな木と首塚もそれなりに有名な話だな


118
毎回、幽霊に運賃を踏み倒されるドライバーが可哀想(´・ω・`)


125
幽霊のタクシー代って運転手さんが自腹で払うのか。
幽霊よ、運転手さんが気の毒だから無賃乗車はやめてやれ。


142
>>125
この研究で世間に貢献したのって、その事を広く知らしめた事だなwww


132
モニタリングの幽霊タクシーは金田朋子のがおもしろかった

無賃乗車の代金を運転手に払わせるってには違法じゃないのか?


159
>>132
幽霊に無賃乗車されたと警察に申告して受理されれば、
その営業は犯罪被害に遭ったとして、会社での納金は無しで済むよ


138
あの世まで料金取り立てに行って来いよ…


147
津波で幽霊って、遠野物語にも出てくるんだし・・・。


156
化けて出るのはいいとして、会話の途中でいなくなる理由がよく分からん


184
>>156
テンション上がって成仏(消滅)するんじゃない?
余談だけど
水関係は舐めてるとマジで氏んだり自サツしたりする
化学者で専門家だけど、水は解らない事だらけだわ


157
まあ


あるよ


言わないけど沢山あるよ


168
怪談や都市伝説でもなく
事件として報道されたので
神戸の住吉駅で時速100km以上で疾走する列車からホームに飛び降り
そのままその場を立ち去った人のその後を知りたい
名乗り出てください


169
このスレに幽霊が混じっている‥


171
いまは

さすがに、大分供養されたけどね

天昇る 白い玉の山

もう見ることはないだろう


178
不動産の事故物件マップの大島てるとか見ると
焼氏・自サツ・餓氏とかの他に心理的瑕疵物件というのがあるから
やっぱり何かはあるんだよ


190
311以降、東北に霊が急増したって話は本当だったのか。


192
200年後には立派な民俗学の資料になるかも


195
社内カメラがあるだろう!
嘘に決まってる。


199
>>195
嘘で幽霊の運賃を払うのか…


196
似たような話は、昔から世界中であるけどな。
俺の子ども時代にも災害とかに関係無く、同じような話をよく聞いた。


198
自分は覚醒時にハッキリ見てしまっているので否定できないんだよなぁ・・・



201
きちんと弔ってないから三途の川の渡し賃持って無いだろ
無賃乗車だから途中下車も仕方無い…


213
本物の幽霊は五感に来る


あきらかにヤバイと体の底から震えが来る


めったに遭遇はしないけどな


234
フィールドワークとしては好きな人にはたまらない分野だな。
何処にでもある話なんだけど、なんでタクシーに乗って帰るのかな、毎度。
たまには電車でとかあってもいいと思うんだけど。
複数人いる環境じゃこんな話は生まれないのかな?


240
>>234
そもそも電車じゃ人数多すぎて
乗客が一人消えたくらいじゃ気づかれないんだろ
ちなみにバスの怪談なら結構ある


260
>>240
バスの怪談も運転手と乗客1人になった時に起こるのかな?


235
働いてる人間から震災で氏体ながれてきたパチンコ屋のカメラにいろいろ映って会議なったって聞いたぞ
いきなり熱風きたり人が立てない場所に映ってると
迷惑な奴らだよな


241
でも氏んだら無になるんじゃなくて
霊界があると思うとちょっとロマンがあるね


247
これに似たような記事を読んだ事がある
科学者なのにこういう事を書くのはためらわれるがと
断り書きして被災地でのこういう経験をした人の
声を沢山聞いたと書かれてあった
まんざら嘘じゃないと思う


282
東京からちょっと距離のある一軒家まで
若い女を乗せて行くと、着いたら消えてそこの家族が
タクシー運転手に代金を支払ってた。

また帰ってきたのね
って言いながら、2万円くらい払ってたけど
毎週帰って来られたら破産するでな・・・


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1453259414/