シンギュラリティ2045年問題おうまが

コンピュータ技術が発達し続けると、ある地点で人類の知能を超え、究極の人工知能が誕生する。そしてそれは、更に自分よりも優秀な人工知能を開発し、更にその人工知能が、次のもっと優秀な人工知能を開発し…と人間の知能では追いつかない世界がいずれやってくると言われています。コンピュータが人間を完全に追い抜いた時、そこに広がる新世界は人類にとってどういった世界なのでしょうか――(おうまがタイムズ)



1
シンギュラリティ(Singularity)とは、
人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事

テクノロジーが急速に変化し、それにより甚大な影響がもたらされ、
人間の生活が後戻りできないほどに変容してしまうとする未来予測のこと




2
ひとたび人間を超える知能をもったAIが生まれてしまうと
自己改善と自己複製を繰り返しながら一瞬で人間の理解の及ばない進化を遂げてしまう
その日は刻一刻と迫っている



3
人間が仕事をする意味なくなり
大量の失業者がでると予想されている

最初は末端の単純労働者
次に知能労働者
やがて資本家や研究者までも



4
Paradiseじゃねえか


6
まぁそう心配しなくても、現代の人工知能技術の延長にそのシンギュラリティはない


11
>>6
そうか?
ニューラルネット+αによる知識の自動生成系の技術とかかなり近いところにあると思うんだけどな


17
>>11
現在研究されてる人工知能は、どこまで行ってもあくまで「質問に答える」装置でしかない
ロボット制御だろうと囲碁等の対戦であろうと、その「問い」を与えてるのはあくまで人間
人工知能自身が主体的に、自ら質問すべき物を生み出すのは全然次元の違う話だ


28
>>17
質問に答える、相手の要求のとおり動く、これで基本的には充分なのよ
大枠として例えば「人間の役に立つなにかをつくれ」って命令したら、
それで動くようになればそれはもうほぼ人間と変わらん自律動作。
さらにいえば「人間社会の役に立つことをしつづけろ」で動作するようになったらそれで完璧。
その理論の基礎枠組み自体はすでに強化学習と自然言語処理の領域で作られている。
あとはリソースの問題と、ニューラルネットワークの最適化の方法をどうするかをもう少し考察するだけ


34
>>28
いや別に人工知能が人間の役に立たないなんて言ってないんだが
それが人の手を離れて自己進化するようなものになるかどうかって話だよ
そのためには、単に「質問に答える」のではなく「自分自身の欲求」がないとどうしようもない
「欲求を言うように人間がプログラムする」では意味がないよ念のため

つかそれはもう「人の手で神を生み出す」に等しい話なんだが


36
>>34
自分自身の欲求なんていらないのよ。
上で述べたとおり、「人間の役に立つなにかをつくれ」っていうAIが持つ欲求を人間が与える。
これだけでその根本の与えられた欲求をAI自らが満たすように自らの中に新しく欲求を生み出していく。
これができる仕組みが既にある。
AIはその与えられた欲求の中で自己進化と変化への対応を無限にし続ける。


44
>>36
その変化の元になるのはあくまで人間が用意した能力の範囲
その範囲を超えての自己進化が可能だなんてのは単なる幻想だよ
それで「人間の役に立つなにかをつくれ」と命じたところで、その範囲内で可能な上限の何かに近付いていくだけで、上限突破することは有り得ない

アキレスと亀のパラドックスみたいなもんで、要は「無限に上昇する」事と「無限大に発散する」事は違うって事だ


51
>>44
上限が何の上限で何からもたらされるものを指すのかまったくわからないけど、
すくなくとも物理資源(メモリ、計算時間)の範囲内では無限大に進化するよ。

それと無限大に進化する必要なんてない。
人間と同様の振る舞い、または人間に使われるのに有用な進化を遂げればそれで充分


8
マトリックスみたいになるんやろ


9
コンピューターの言う通り生きる


10
わくわくする


12
囲碁の人間対AIで解説者が理解できないって言ってたしな


13
SFなら面白いが現実にはハード的な制約が多い


14
まぁ俺らが生きてる内は関係ない話やろ


15
マザーコンピュータ「その人間をころせ!」

外国産ロボ子「了解」
日本産ロボ子「できません、人間とコンピュータは友だちなんです!」

みたいなあるあるをお笑いロボットが披露する


16
シンギュラリティの予測は30年後
2045年



18
ただし2045年になるまでのあいだにも失業の波があって
10年後や20年後でそれぞれ社会が大きく変容すると言われる

何段階かでシンギュラリティまでの抵抗があるという意味



20
車が壁を感知して自動で止まるってことは

その逆もできるよな


21
ディープラーニングの登場によってフレーム問題やパターン認識問題のような
コンピューターは人が与えた動作しか出来ないという
従来の定説や問題が解消された可能性が高いとして注目を集めている



27
>>21
フレーム問題なんとかなるのかね
こればっかりは難しいと思ってるんだけど

ぶっちゃけフレーム問題を難癖つけてギリギリ問題ないレベルでAIを有効利用するのが正解だと思うんだよね


22
建設業、林業、農業、漁業辺りの人の手が無いとどうにもならない職種に人が溢れかえりそう


24
医学コンペで
世界中の医師達の研究チームを破りトロント大が優勝したんだけど
なんと医学知識のないメンバーで2週間ディープラーニングを走らせて突き止めた研究内容が優勝してしまった
これはニューヨーク・タイムズでも大きく報じられた

これはつまり、専門的な名医達の見識や研究が束になって掛かっても
人工知能の問題解決や新発見をする能力に勝てない時代が来てしまったという事だ

あらゆる分野で専門家達の見識の蓄積が人工知能に負けてしまう可能性がある



25
汎用性欲しいしなぁ
コンピューターは察することできんし
まずは、あれやっといて、で命令理解できるレベルにならんと


26
別に人工知能が人間の手を離れて主体的に活動しなくても
人間の質問に対して予想を遥かに上回る解答を出されて
それをよく吟味しないで使ってしまえば色々と問題は起きると思う
現代でも家電の中身は素人にはブラックボックスだし


30
>>1の言っている人工知能は単体なのか複数なのか集合体なのか


46
>>30
そのどれでもあってどれでもないものになる気がするよ



32
ディープラーニングは、ただ学習するだけじゃなくて
何を学習するかまで考えられるような
強いAIって呼ばれてるものだよ
人間と同等だったりそれ以上のもの



33
フレーム問題は強化学習の枠組みで人間を越えるぐらいの能力持たせりゃ余裕で実用レベルまで行って、
誰も気にしなくなるでしょ


35
キリスト教の信仰とも深いつながりをもって考える人がいて
シンギュラリティで全能なAIつまり神が降臨して
人々が行きたまま天国に導かれるみたいな思想があるそうだよ



38
人間の思考が本当に自由意志なのかって問題もあるよね


59
>>38
これは本当にそうだと思う

全部計算できる物理現象なんじゃないかって

だとしたらこの意識は誰が何のために見てるんだろうって思うんだけど
脳がいろんな情報を統合するときに見ている夢のようなものなのかなあと



39
機械を導入すると金がかかる分野もあるから
そういうのは人の手でやるしかないんだよな

うちらが働いてる間はギリ大丈夫な気もするな


40
完全AI化までの移行期間 (これもコピペ)

・AIが雇用を減らす中で解雇できない国家は没落、解雇できる国家は変化に対応
・AIを持つ企業が医療・情報通信・流通・サービス・製造業で大きく成長し、既存の大企業を価格競争で脅かす
・解雇ができる国家に所属する企業はAI化による価格競争で生き残れる
・解雇ができない国家に所属する企業はAI化、自動化によって大量の無産労働者を抱えて価格競争に負けて破産する

過去
・日本の繊維業界が中国の低賃金労働に負けて壊滅
・産業革命により欧米以外が貧困化(イギリスによるインドや植民地への繊維品輸出はその一例)

現在
・本屋・出版業界がAmazonに飲み込まれる 、レコード業界がAppleに飲み込まれる

雇用10%消失 (10年以内)
・タクシー企業が次々と破綻 、ヤマト・佐川・日通等が破綻(自動運転、配送の無人化・自動化による)
・NEC、富士通、SIerが破綻(開発の自動化・AI化による)
・製造業や小売り労働者がAIにおき変わる(ロボットやAIによる無人化による)
・解雇できないため正社員での新規雇用は停止され、全て非正規雇用となる(自然権+自然法の思想が広まる)
・倒産した企業のメインバンク・都市銀行が不良債権で取り付け騒ぎをおこす。さらに多くの業界で企業年金の支払いが止まる。

雇用30%消失 (20年以内)
・医師・看護師・介護士・薬剤師が廃業 (AIや介護ロボットによる)
・大量の従業員を抱えるトヨタや日産、ホンダが破産 (工場の無人化による)
・格差に堪え兼ねた最下層の貧困層(を親族に持つ現役・退役自衛官)によるテロやクーデーターが発生

雇用50%消失 (30年以内)
・想像するのも恐ろしいが日本の大企業の大半が破産して貧困国に転落。生活保護等の財源もなく餓死者や凶悪犯罪やクーデーターが頻繁に発生。

雇用90%消失(40年以内)
・豊かさを維持した国家(解雇ができる国家)は、ベーシックインカムなどで繁栄、貧困国は豊かな国から借金をして隷属し、国家体制が破綻する。(Paul MasonのPostCapitalism、タイラー・コーエンの大格差など)



48
>>40
こんなハイペースで変化するかなって疑問があるなぁ
ロボット化は時代とともに進むとは思うけど

しばらくはセルフのガソリンスタンドと人のいるガソリンスタンドみたいに住み分けが出来そうな予感


55
>>48
失うものがある人は変化を止めさせようとするよね

やっぱり発言力のない貧しい階級からAIに置き換えられていくんだと思う

じわじわ



42
解雇できない国家と解雇できる国家はどこで分かれるんだろうね


43
現状のロボットじゃコンビニバイトすら無理だと思うんだよなぁ
人とのコミュニケーションに対する柔軟さと汎用性がハードル高すぎる


45
技術的特異点って全く実績の無い文系の自称数学者が言い出したことな

GoogleやMSが言ってるのはあくまで宣伝


47
>>45
人工知能市場で勝てないと
これまでの優位が全部持っていかれるのを恐れているよ



50
ある技術が成立すると関連する産業の構造が雪崩式に変化していくってのは
産業革命ですでに証明されている


54
>>50
変化はあっという間だよね
スマホでたとき、こんなのはやらないって言ってた人たち息してない



53
人がAIを通して情報を得るようになる前に対策しなきゃーって
ものすごい勢いでgoogleがいろいろ作ってるのはそういうことだと思うよ
マいくロソフトも逆転をかけてると思うし
資本家への宣伝にもなるしやらない手はないだろうなって思う



57
AIに夢抱いてる人いるけど
AIにできる事って凄く局所的なんだよね
しかもその分野ではとっくに人間を超えてる


63
ロボットのみで店番してる店で、売り買いだけなら問題ないだろうけど、
たとえば店で客倒れたら119できるのかとか、酔っ払いが吐いたらすぐ掃除できるのかとか、商品棚荒れたら直せるのかとか、そういうの考えたらやっぱ人間ほど安価で汎用性高いものもないと思うしそうそう置き換われないと思うんだよね


66
>>63
そういう考えをAIが持ったら…

こわくない?

震える



68
>>66
でもそうならないと人間から職を奪うなんて無理だよ


64
ロボットやらAIが事故起こしたら無茶苦茶揉めそうだよな
技術はあってもなかなか普及しないんじゃないかね

人件費かからないのはいいかもしれんけど


67
>>64
人件費もかかると思うよ
会社がロボット所有するんじゃなくて多分派遣形態になると思うし、ロボットの食費光熱費と健康代は会社持ちだしな


65
1時間1000円のコストで何が出来るかって話だよな 色々出来そう


69
人間なんて生殺与奪を握られたらどんな劣悪な条件でも
氏にたくないがためにその環境を甘んじるしかないことがほとんど

自サツしないように生かさずころさずもお手の物だろうし
ほんとうに恐ろしい時代にならなければいいなって思ってる

支配者と家畜人間の2極になるってずっといわれているけど
それを実現してしまうのは超あたまのいいAIなんだろうなって
金持ちは自分だけは安全なようにしてAIを使うんだろうなって
そう言う暗い未来もあるよね



70
人件費とかは近々常温核融合が実現したら
エネルギー問題がなくなるのと同時に消えると思うよ



75
>>70
常温核融合とか、オカルトの話されても…
核融合には放射線遮断の問題もあるから発電所以外には使えん


76
>>75
発電所に使えるだけでも十分すごいとおもえる!

それにやっぱり夢があるのは
人間が束になっても思いつかないことをしてくれること



81
>>76
夢とオカルトは別だからな
常温核融合なんて存在しないし、核融合自体も無限のエネルギーじゃない


84
>>81
宇宙の寿命が尽きるまでに使い切れないエネルギーは
論理的に有限でも事実上は無限といっていい
それも人間レベルの知能がそうに違いないといっているだけの話で
シンギュラリティはまさに君のような人が過去の遺物になる現象のことを言っている

ちょっとナンセンスかな


71
そうなるまえに石油利権売り抜けようみたいな石油王の動きもあるとかないとか

未来はわからないから面白いね!



73
政治家「~~は~~すれば解決します」
AI 「その論理には矛盾があります」
政治家「どこに矛盾があるのですか?」
AI 「Aの情報とBの情報からCが確定します。またDの情報はEの情報
    を根拠にしていますが、Fの情報によりこれはGの情報がより正確
    である確率が高いです。Cの情報とGの情報からHの情報が導かれ
    ますが、これとIの情報を比較すればあなたの論が誤りであること
    が証明されます」
政治家「???」
研究者「???」
民衆 「???」


74
>>73
そうそう

AIの言うことを理解できなくなって
AI同士の社会ができたりしちゃって
人間家畜になってそうなところ



82
ブレいくスルーすれば神と呼ばれる存在に等しくなるだろうから
俺なんか友好な知り合いカテゴリーの末席に納まるだけだな
4行原則をしっかり基幹プログラムに据える必要性は有るけれども


86
自己認識をしっかり確立しているか否かで話は変わってくるから何ともいえない


88
社長「賢いAIを会議に参加させよう!」
AI「任せてください」
社長「現在ライバル社に負けているわけだが何かいいプランはないかね?」
AI「ありません、負けを認めてライバル社の傘下に入りましょう」
社長「え・・・なんで?」
AI「ライバル社も会議でAIが導入されてます、同じAIが戦ったら会社の規模がでかいほうが勝ちます」
社長「あ・・・え・・・はい」


92
>>88
かわいいな


94
量子力学の謎が優れた人工知能によって解明されれば世界の構造そのものをいじれるようになるかもしれない
時間だったり平行世界のようなものを操れるかもしれない


101
現代でも色んな使い方をされている人工知能を「質問に答えるだけの装置」と表現するのが正しいのか疑問だが
その言い方に合わせるなら
「人間弟でも答えられない質問に答える装置」になるって解釈で良いんじゃないの?
後逆に人間が「質問に答えるだけの装置」でないといえる理由は何?


102
>>101
「人間に答えられない質問に答える装置」を「人間が作れる」のかい?
それはもう「人間に神の能力がある」と言ってるに等しいよ?


104
>>102
上で行ったように現在は環境が与えられてれば、
その環境範囲内から既存知識にない情報も探索行動で見つけてくるんだよ。
だから既存知識からの推論でブレークスルーに当たるというのがそもそもの間違い。


115
ムーアの法則ももう限界だし
特異点が来るのはいつになるんですかね


116
革新的な発明の多くって
既存の技術の新しい組み合わせ方を見つけただけだよね


118
根本的に革新的な発明はなかなかないわな


144
シンギュラリティ後とりあえず、夏目漱石の癖をコピーさせラノベ書かせてバカ売れするか調べる


146
何十年くらいかしたら日本に安いベーシックインカムが導入されて、年々それが増額していく
やがて働きたい人は働き、遊びたい人は遊んで暮らせる世の中になるんじゃないかと

案外楽しくやれると思うよ


148
労働者のいない資本主義は成立可能
しかし消費者のいない資本主義は存在しえない
労働者と消費者は本来同一の人間
未来においてはAIは労働者は無用と判断するかもしれないが
ならば他の方法で消費者を作り出すことを考えるだろう
人間は只遊んで食って暮らす王様?あるいは家畜?
どちらでも好きに呼べば良い


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1465260940