死んだらどうなるのか

生きている生物ならば必ず訪れる「死」。輪廻転生や幽霊説、ループ説や仮想現実から本当の世界に戻る説などが本当に存在していれば恐ろしくはありませんが、もしも、そこにあるのは「無」「消滅」だったとしたら――(おうまがタイムズ)



1
天国だとか地獄だとかあるわけないし
もし100歩譲ってあったとしてもそこに行ったと認識する意識がもう無いわけで
そういう夢を見るんだとかぬかしたところで夢を見るには脳が必要だしそれもできないわけだから
本当もう何も無い真っ暗でも真っさらでもない




2
生まれる前に戻るだけだから怖くないよ


6
>>2
は?



26
>>2
すごい詩的だな 生まれるまえに戻るとか考えたことなかったわ


3
氏ぬのが怖くなかったら生物としてエラー


6
>>3
自サツする奴らは氏ぬのが怖くないからするわけでしょ



11
>>6
生きるのと天秤にかけて氏ぬより辛いから自サツするんやで


4
まぁ 全身麻酔で手術終わったら5時間半ワープしてたから言えるけど

そんな事すら考えれないから心配するな


7
>>4
全身麻酔もさ、最悪手術失敗してそのまま氏んじゃうって可能性もあるわけだから怖いよね



13
>>7
そそ いろいろ書類書かされたぞ
氏ぬ事もあるからとか
輸血が必要な時は輸血するとか


5
俺は全然怖くないよ


9
今だって氏んでるだろ
生まれた瞬間から始まってるぞ


10
幽霊になって地球の最後を見届けたいね


12
俺が氏んだら世界が滅ぶわけだし別にいい


14
>>12
マジレスすると実はこれなんだよな


15
氏に具体性を意識しなくなったらかち

表面的に捉え、抽象化することで、恐怖から逃れられる


16
子供産まれてから考えなくなったな


17
>>1 と同じことを考えて、まじで怖かった

俺は5年前だっけそれを考えたの。


19
生と氏が表裏一体だとしたら
聞くが生まれるとき怖かったか?
氏は時に苦痛を伴うかもしれんけど怖いのは氏じゃなくてその苦痛のことやろ?


20
ちなみに、自分は氏じゃなく夢から目を覚ますみたいなことも考えた、


22
生まれる前=無
氏んだ後=無

生まれる前=怖くなかった
氏んだ後=怖くない


24
>>22
はっ
そう考えると無から自分は現れたわけだから
そこからまた無になって
その前者の無と後者の無が繋がっているなら生まれ変わるっていう事もあながち嘘じゃなくなるのかなと思うけど
そんな都合よく繋がってるわけない
どこにも行き場のない無なんだよなきっと



23
無の方がいいんだが


25
自分という存在が無くなるって考えるとほんと怖い


28
生きててどうするの
いつまでも働いてご飯食べて寝て起きて繰り返すの


32
>>28
氏んで自分という存在が消滅するのが怖いんだよ
生きる事は今は関係ない


31
氏んだら異世界送りにされたい


33
深く寝てる間は意識も無いし夢も見てないから氏んでるのと同じ
毎日氏を体験してるわけで恐れることはない

目が覚めるか覚めないかの違いでしかないし
寝てる時は目が覚めるかどうかの思考すらないしな


34
生きる事と氏ぬ事は同じだぞ


35
無は全く怖くないが5億年ボタンみたいな世界になってるとしたらすげえ怖いな


36
氏に負のイメージが根付いてるのは日々サツ人だの暴行だのってニュースが流れるからだと思うんだよな
本来なら老衰だとかでスーッと逝く確率はそこそこあるはずなんだけど無駄に苦痛を伴う氏が絶えないから人は氏を怖いものだと思うんだろ
実質生まれることと変わりないものだと思う


37
幽遊白書みたいな世界観ならなあ
ぼたんちゃん...


40
よく考えてみろよ
氏んでも意識は永遠に続いてて無を認識できてしかも喜怒哀楽なんてあったらこれほどないまでに拷問だろ

五億年ボタンですら生易しい


神はそこまで酷いことはしないから氏んだら意識と認識能力を消去なさるのだよ


41
自分が生まれるずっと前から時が流れてて歴史上の偉人とかも確かに生きてた瞬間があってでもその人たちは皆もう氏んでる、そして俺もいつか氏んでそのまま時は流れ続けて…って考えると怖い
自分が如何にちっぽけな存在かわかる


43
何だかんだ数十年生きてしまった
あと同じ時間を何回か繰り返せば確実に俺は氏ぬ
絶対に逃れられないどんなことがあっても
そう考えると怖すぎる


46
>>43
逆に生から逃れられなくなった時のこと考えたか?
次第に周りに知ってる人間なんて居なくなるし、仲良しさんを作ってもその人達は普通にいつか氏んでしまう
自分だけが氏ねない
古い人間が最新の世界を彷徨う
そんなことしてたらそのうち感情が擦り切れて生きた無の状態になる
そのほうがよっぽど怖い


44
・氏んだ人間には自意識が無い
・生まれ変わりは無い

この2つの仮定を肯定してしまうと、氏を主観的に経験することはできない、
つまり、「自分」は永遠に生き続けるという結論に達してしまう


50
でもなんとなく宗教的なものに感ずるな


51
まずそれを考える前に精一杯生きろよ。


56
氏ぬ直前に痛いとか地獄に行くのは嫌
無に帰すなら毎晩やってることの延長だから安心やな


58
「死後の世界は無だ」ということを安易に飲み込める人間は
無を単なる暗黒としてイメージしているか
もしくは生まれ変わりを信じているかのどちらかだ


59
考えるな答えは出ない
てか無になるだけ消える


60
無になるのが怖い奴は永劫回帰を信じろ


62
怖くないって言ってる奴はわかってない


63
1回よく考えたほうがいい氏ぬってことがどんなことか


64
生まれる前は氏んでいたのと同じ状態だからな
生まれる前の無の感覚なんてないだろ?
それが無なんだよ


65
今の自分になる前も何千何万回と生き物やってるだろうし氏んだらいつの間にか違う生物にでもなってるさ


66
例えば虫も氏んだ後、死後の世界で永遠にさまよってるとでもいうのか?


67
誰もわかんないのに氏について考えても意味ねえよと思うけど時間の早さがあっという間過ぎて最近ちょっと考え出したわ


69
生まれる前の無は生まれたことによって間接的に認識できる
無が永遠に続いたとしたらそれを認識する術はない


73
>>69
だからなに?


77
>>73
あなたは生まれ変わりを信じている


84
>>77
生まれ変わりは無いよ
俺と全く同じ人格の人間は出てくるだろうけど俺ではないし


72
決して無くならないテーマの一つなところに価値がある


79
でもみんな氏ぬんだし特別なことじゃないし仕方無い


81
氏は悪ではない
あくまでも氏だ


89
生まれてくるときはさあ
みんな泣いて生れてくるだろ?
あれなんでだと思う?
科学的にもなぜ泣くのかまだわかってない


90
まあ結局人間は自然の産物だから氏んだところで自然の産物には変わりはなく形を変えるだけだよね

本来人間は自然の一部なんだが文明を築いて自然と別れるようになったからこういう意識が無くなってる


91
そもそも意識ってなんだよっていうね
人間って細胞の塊で感情とか意志で所詮電気信号なんじゃないの


94
無=氏んだ後=生まれる前って確かにその通りだけど生きている今を経験してしまっていて無に戻らなきゃいけないって言われたらやっぱ怖いわ


95
現実的に考えるなら寝るのと同じだろ


1001 おすすめ記事

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1472051817