1
尿が5分くらい連続でで続けた。

尿が溜まる袋は200ccが限界らしい。でも本当に5分間でたんだ。

誰も信じてくれない



8
野球の練習中にバント失敗して指に硬球当てたこと
爪が剥がれたよ


10
>>8
ひえ~ぞっとする



14
ゲームが好きでずっとゲームやってたんだが
寝てる間もそのゲームの夢を見て、起きたら夢でやってたぶん進んでた


17
>>14
凄いリアル。こういうのいいね!



19
長時間歩くと絶対に足の指の爪が内出血して剥がれる


21
>>19
俺もだ。よく分かる。再生に時間がかかりすぎて
自分の存在意義が揺らぐ



25
最近酔って歩いてると気が付いたら道路で寝てる。
この1年で3回お巡りさんに起こされて、2回そのまま朝を迎えた。
よく牽かれなかったなぁって思う。
幸運なのか何なのかは分からないが、いつ氏んでもおかしくない。


29
>>25
日本の警察さんは優秀だな。警察さんと、25さんの強運に感謝



36
>>29
真冬に公園のベンチで寝たり、湯船で寝たり、高いとこから落ちたり、車に跳ねられたり何回かしてるけど幸い生きてる。
氏なないんじゃないかなとか思ってた。

でも、ここ数年で骨折る事が2度あって、ちょっと焦ってるw


28
アパートの上の階(二階建ての1F住まい)から

「助けてー!ころされるー!警察呼んでー!」っていう
声が深夜響き渡った。


30
>>28
リアルで怖い。こんな声聞こえてきたら、思わず身構える



33
夜に叫び声
夢かと思ったらスマホのアプリに録音されてた


34
>>33
どういうことなんた?w



38
>>34
ワイ寝る時に快眠アプリ的なのを起動するんよ。
で、そいつは録音(イビキとか寝返り用)もするんだがそれにはっきりと叫び声が入ってたんや
普通遠くの音は拾わないからもう…ね?


40
>>38
なんほど、そういう事なのか!わかりやすい説明ありがとう。
急に音がするのは本当に怖い。特に一人暮らしだと、心臓が凍りつくよなw



35
実家での話

ある日学校から帰ると、庭にマネキンの右腕が捨てられていた
とりあえずゴミとしてポーイしたけど、それから似たようなのが続いた
右腕から始まり、左腕、右足、左足……
さすがに気味が悪くなって警察に連絡しようかという話になったある日、自宅のポストのうえに首元から切り落とされたニワトリの頭が置かれていた
即警察に通報したけど、それ以降パタッとなくなった

結局あれがなんだったのか未だに不明


37
>>35
怖すぎる!俺ならば夜も眠れない。最後が鶏の頭というのが
気になるな。身の安全は大丈夫だったか?
犯人がわからないならばぶきみだね。



42
釣り行って波に飲まれた
凄いのね波って
もうね人間の踏ん張りなんてものともしないよ


46
>>42
体が浮かされてしまうからな。このあいだの黄金伝説の最終回で、タカアンドトシのタカが、岩にしがみついていたのに波にのまれたのを見てここまで恐ろしいのかと感じたよ。



44
山を歩いてたらいきなり頭までつかるくらいの水たまりに落ちたこと


47
>>44
なんだそれは!?もはや罠だな!w



52
数年前の夏、部屋にハエが沸いた。
俺の部屋で沸いたわけじゃなく、開けっ放しにしていた窓から大量に入ってきた。
コバエじゃなく、普通に大きいブンブンいうやつ。
マンションの5Fで普段は虫なんて入ってこないから網戸が破れたままにしておいたのが失敗だった。

部屋の中で殺虫剤を撒くのが嫌だったので、ドラッグストアで昔ながらの「ハエトリ紙」を
釣るしてみた。 面白いほどくっつくw すげぇwww

と、笑っていられたのはそこまで。
あっという間にハエトリ紙が真っ黒になってそれ以上取れなくなった。
仕方なく、新しいハエトリ紙に交換。 また真っ黒。また交換。

1週間ほどの間に50本以上のハエトリ紙を使ってやっと沈静化したのだが、
隣の部屋に腐乱氏体でもあったんだろうな・・・と思ってる。


53
>>52
後から思い返すともしかして。というのは特に怖い。ハエなんて、特に腐乱氏体に群がるイメージだ。長文ありがとうございます。51さんの身が無事で何より



55
運動不足解消のために21~22時くらいに散歩してた時
ルートの墓地周りを歩いてる時足下が暗い中何かに掴まれた
すぐ放されたが


56
>>55
墓地周りがルートだったのか!w
俺は寝るときに墓地に足をて寝ると、金縛りにあうよ。



58
>>55
今年の春~夏にかけての頃だったから生温かった


61
夜に散歩してたら工事中の陸橋に迷い混んでた
地上50メートルくらいで足下鉄筋の網だけだったから、
ぶるぶる震えながら四つん這いで通過した


64
>>61
怖すぎる!カイジの鉄骨渡りを思い出した



65
子供の頃、風呂で漫画読んでたら突然窓が開いて、知らんおっさんが「早く寝ろ!風邪引くぞ!!」ってすごい形相で叫んできた。
呆気にとられてたらスパーンって窓閉められた。
ちなみに浴室は三階。未だに謎


66
>>65
ご先祖様の霊かもな。65さんの体を案じてくれたんだろう。



69
公務員試験があって前日に地方のホテルまで向かったら山道の途中でカーナビがバグって山の深くまで行った事かな
林業のおっちゃんの視線が痛かった


70
>>69
迷った時のカーナビのお姉さんの声の無機質さの怖さはすごいよな



71
夏のある日、姪っ子と川遊びをするというので出かけて。
都会っ子で自然が苦手な姪っ子ははやし立てても川に入ろうとしなかった。
無理に入らせたいわけでもないけどせっかく遊びに来たので
何か面白い遊びでも教えてやろうと、すぐそばに生えてる笹に目をつけ
そうだ!笹船だ!と思ったはいいけど

裏、たまごびっちりでした。

(笹のは たまご 裏 で検索


72
>>71
ひえっ。血の気引いたわ。しかし彼らも一生懸命生きようとしているだけだ。
見守ってあげよう



74
やだやだ絶対検索しないw

アジサイの葉っぱを何となく触ったら、裏にでかいジョロウグモがくっついてたのは怖かったなあ


76
俺、2年前にマンションの7階に引っ越してきたんだが、
ある日、6階に住んでる子供2人とエレベーターで乗り合わせたんだ
そしたらその子供達が

「7階ってオバケいるんでしょ?」
「こわいねー」

確かに俺が引っ越してくる前には3年くらい空き家で、
元オーナーか誰かが住んでたのに家財道具一式持って夜逃げしたとかで
他の部屋よりすごく広いのに家賃がクソ安い。


77
>>76
どんな噂があるんや


82
>>77
その子供の親が珍しいもの見たさに7階に行くのを
阻止するために吹き込んだ噂かもしれんが・・・

引っ越す前に中を見せてもらったけど、
トイレだけ薄い紫色のペンキで全面塗ってあったな


80
>>76
普通は高いほど家賃が高くなる傾向にあるよな?
子供が言ったというだけで説得力凄いわw



83
>>80
とりあえず他の部屋より3倍以上広いのに
家賃が1.5倍増しくらいということだけ・・・


78
ホラーの導入部分みたいで怖いわ


84
俺の怖い話をしていなかった。

高校生時代、友達の家で夜遅くまで盛り上がってしまい、帰りが深夜の1時になってしまった

自転車でいそいそ帰っていたんだが、急に道路に這うように光っていた自転車のライトが消えた。
「ん?」
と思い、なんとなくブレーキ。

すると、タイヤ半分進んだ先は崖だった。

前日の豪雨で崩れていたらしい



85
>>84
本当に怖い話じゃねーか・・・


86
>>85
残りの人生おまけのようなものだw



87
電話の混線(多分)

女友達と話してたら急にガサガサ音がして
「聞こえてる?」と言ったら低い低い男の声で
「ずっと聞こえてるよ」って返された


91
>>87
こわ~。ホラーやな。



90
会社で使わなくなった事務所を畳んでる時、
一番最深部の書物棚の明かりを消しにいったら
壁際で赤ん坊の泣き声が一瞬だけ聴こえたんだ

俺は「今何か聴こえませんでした?」と何人かの先輩に聴いたが
先輩がたは「いや、何も・・・」というばかり

外に出てその壁の裏に行ってみるも、至近距離で赤ん坊の泣き声が
聴こえるようには思えなかった。
が、帰って「大島てる」で調べたら、その事務所の真裏が事故物件だった


93
>>90
赤ちゃんは愛を受けずに亡くなったんやろうか。成仏して欲しいね



105
寝てる時屁が出た勢いで空中に浮かんだ
そのまま下に落ちてベットの天板が割れてしまった
誰も信じないから言わない本当の話


108
>>105
それはすごい!前日の食事などに、謎の手がかりがあるかも。
俺は腰だけなら浮いたことはある



112
アレは子供の頃、俺の後ろを野良猫が歩いてたんだ、ずっと付いてくるし気味悪くなって段々と俺は早足になっていったんだよ
まあチラチラ見ながら歩いてたわけだけどもね
流石に我慢の限界になってものすごい勢いで後ろ向いて威嚇しようとしたらね
その猫は10m位後ろで首がグリンと反対側向いて氏んでた


113
>>112
なんだ怖い。時空の歪みとか、そういったことなのか。無知だからわからん



115
今でこそ脳科学とかでその正体が明らかになってきている金縛りだが、
金縛りの初体験は流石に怖かった。

あれは14歳の冬。その晩は灯りを付けっぱなしで寝落ちしてしまっていた。
息苦しさで眼を開けると、灯りは消えており、風景が白黒になっていた。
ふと視線を上に向けると黒い影が俺の首を絞めようとしている。

「うおおおおお・・・!!」
力の限り叫ぶと、見慣れた風景に戻っていた。目が覚めたようだ。
2005年1月15日午前1時45分。忘れもしない、俺の初めての金縛りだった。

その後も何度か金縛りに遭ったが、いきなり服を剥ぎ取られ身体を回転させられる、
ベッドの隙間に黒い手首が吸い込まれていくのを見るなどロクなことがなかった。
今でも金縛り寸前の耳鳴りを聞くと力をこめて目を覚ましている。


117
>>115
眠る前にビタミンcを取ると良いかもしれない。筋肉の電解質が向上して、体が楽になるから金縛りにあいにくいはず。

心霊体験はなぜだろう。精神的なものなのか、それとも。



119
金縛りは2回だけなったことがあるなあ
長年買ってた犬が数年前に氏んで、今でも思い出すと泣けるんだけど
去年の今頃に金縛りにあった時にその犬が来てたような気がした

夜に寝ているとき、いきなり目が覚めたんだけど動けなくなって、
犬が枕の周りを歩き回ってニオイを嗅いでるような気配と物音を感じた

幽霊でもいいからまた会いたいと思っていたのに、なぜかその時は
とても悪いものが来ているような気がして、目を開けることも出来なかった
いつのまにか寝たようで、起きたら朝になってた
何だったのか分からない


120
>>119
きっとお別れの挨拶に来たんだよ。犬さんにも、気持ちは通じたに違いないよ



124
>>119 金縛りにはくさるほどあってる。
霊感があるわけじゃなくて、脳と体の休憩時間があわなくて
体がエラー起こしてるってわかってるから別に怖くない。

金縛りにあった時に起きる現象として
1体全体が布団に沈み込むような感覚に襲われる。ずぶずぶ沈むようなそんな感じ。
2瞼も上手に開かないので、まつげが「黒い影」に見える
(3耳鳴りもすることがある)

成人してる人なら多かれ少なかれ金縛りは経験してると思ってたから
知り合いの奥様はじめ幾人かに「金縛りなんてなったことない」って言われたの衝撃。

でも、初回~数回目の金縛りが慣れてないから怖かったのはおいといて
最近の金縛りの中で怖かったもの。

I県のとあるホテルにて。
結構大きなホテルだったんだけど、旧館・新館にわかれてて
旧館はそろそろ取り壊されるころだったらしい。
その部屋に泊まったのね。
立派な広いいい部屋だったよ。
なぜか姿見のすぐ横にこぶし大の穴が開いてたけど。
ホテルだよ?もうすぐ壊されるとはいえ客が泊まるんだよ?
すぐ横に姿見あるんやで?隠そうともしないのはなぜ?

と疑問だった。

海も近いホテルで、翌日も早いからと早々に寝ることになって。
自分だけならテレビつけながら電気つけながら寝るけど
同室の人がいたからそうもいかず、しかたなくイヤホンして寝てたら

気が付いたら音楽消えてるし、金縛りだし、海の音が聞こえるしで
怖かった。
よりによって鏡&穴のほうに体向けて寝てたから、怖くて仕方がなかった。


122
小さい頃金縛りにあった時目の前に旧日本兵みたいな服装の人が現れた事があった
見間違いとか勘違いとかのレベルではなくガチで見えた
恐らくあれは幼い自分の未熟な脳が金縛りの恐怖によって正常な働きが出来なくなった事による幻視だと思ってる


126
>>122
小さい子供なら、日本兵の服装なんて見たことなかったかもしれないのに
それでも鮮明に見えたというのは不思議ね


129
>>126
子供ながらにどこかで予備知識が有ったのかもしれんけど当時からそこだけが謎
まだ小学校にも上がってないぐらいの年齢だったはずなのに


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1475669865