都市伝説ロゴ

都市伝説・秘密結社編「陰のサミット:ビルダーバーグ会議(The Bilderberg Group)」

「ビルダーバーグ会議」という名前は、1954年に会議が最初に開催されたホテルの名前に由来しているそうですが、以降、毎年場所を変えて世界の権力者が集まって会議を行っていると言われています。

このサミットは表のサミットよりも世界情勢に影響力があり、隠された“真のサミット”と呼ばれることも。
会議では今後の世界の道筋を決定しており、この会議に招かれると大統領になれるという都市伝説も囁かれています(会議の内容は非公開なのだが、過去に1997年ダニエル・エスチューリン、ジェームス・P・タッカーがビルダーバーグ会議の内容を大々的に報道した結果、暗サツされかけたことも)。

このビルダーバーグ会議を仕切っているのが、世界を支配する皇帝「デイヴィッド・ロックフェラー
」で、これから「人類再生化計画」に動き出しているといった噂も――

ビルダーバーグ会議(The Bilderberg Group)

no title

【活動地域】世界中
【設立年】1954年
【目的】国際的な討論

1954年から毎年1回、世界的な影響力を持つ政治家や官僚、
多国籍企業・金融機関の代表、ヨーロッパの王族、貴族の代表者など約130人が、
北米や欧州の各地で会合を開き、政治経済や環境問題等の多様な国際問題について討議する完全非公開の会議。
1970年代頃からその存在を一般に知られるようになった。
「陰のサミット」の異名を持つ。


出席者のおよそ2/3が多国籍企業ないし多国籍金融機関の経営者、国際メディア、およそ1/3が各国の政治家と言われている。
ジャーナリストやコラムニスト等も招待されるが、会議での討議内容は非公開であり記事になることはない。
現在の議長はアクサ(フランスの金融・保険企業)のCEO、アンリ・ドゥ・キャストゥル。

各年のビルターバーグ会議の決定に従い、各国政府・財界への工作、メディアを通じた世論操作が為される。
最終目標はあくまでも欧米による世界統一権力の樹立であるとされる。

近年の会議では

「メディアおよびネットの国際的支配」
「国民総背番号制」
「人体埋め込みチップ」
「GPSによる大衆監視」
「電子通貨システムを通じた国際通貨統合」
「人口抑制」

といったサブテーマが継続的に取り扱われている。

no title