時空のゆがみ おうまが

時空のおっさんとは、異空間や時空のゆがみに迷い込んだ人間が出会う「不思議なおっさん」のことで、迷い込んだ人間を元の世界に戻す役割を担っていると言われています。容姿も年齢も様々ですが、基本的には中年の男性の目撃情報が多いようです。報告者は、友人と外食した帰り道に人の気配が消えた不思議な空間に迷い込みそこで奇妙なことを話すおっさんに出逢ったそうなのですが――(おうまがタイムズ)



313 2016/11/30(水) 04:10:23
最近2chを使い出して、時空のおっさんのスレを知った。
そこで俺が高校生時代に友人と体験した、永遠の謎になりそうな話を書かせてもらう。

あれは高二の8月頃、夏休みということもあり友人と外食し自宅に帰ろうとしてた時の事。
「少し近道しようか」と友人が言うので、人気の無い裏道を歩いてたんだ。
そこまでは良かったんだが、大通りに出ても歩いている人も車も居ない。
俺と友人は二人して「あれ?」と声を出し、「まあ、とりあえず帰ろうか」という結論になり、人も車も居ない静かな町を歩いていた。
コンビニも真暗で明らかにおかしいのだが、頭が回ってないこともあって「こんな時間帯もあるんやな」と友人と話していた。

しばらく家までの道を歩いていると、正面の遠くの方に人影が見えてきた。
俺と友人は「お、人居るやん」「よかったぁ」と安心してそのまま歩いていると、その人影の顔が分かる距離まで来た。
大体40~50歳くらいのおっさん。
そのおっさんは俺達を見て「え?」と声を出して驚いていた。
俺達も「?」となり、立ち止まっていたら、「お前らどっからきた?」と突然言われた。
俺も友人も訳が分かららず、「どっからって...向こうの裏道通って来たんですけど...」と俺が言うと。
「二人とは珍しいな」「ちょっと待て今戻してやる」と言いながらポケットに手を入れた。
そして『カチッ』という音が聞こえたが何も起こらない。
おっさんも「え?あれ?」などと焦っている様子だった。
俺は、頭のおかしい人かと思って、友人に「なぁ、この人何言うてるん?」と話しかけながら友人が居る方を見た。
いや、居たはずだった。ついさっきまで。
そこには友人の姿は無かった。



314 2016/11/30(水) 04:20:46
俺は一瞬気が動転してしまったが(俺を脅かそうとして隠れてるんやな)と冷静な判断をし、「○○!」「おい!もうそんなんええから出てこいや!」と隠れられそうな場所に声をかけたが、出てくる様子がない。
それでもずっと名前を大声で呼び続けていると、おっさんに「おい、いいから落ち着け」と言われ、おっさんの方を向いた。

「お前の友達は先に~~(何を言ってるのか分からなかった)に戻した」と訳の分からない事を言われ、つい反射的に「は?」と声を出してしまった。
おっさんは俺を無視し話を続ける。
「でも、どういう訳かお前には効かないみたいだ」みたいな事を言われ「俺についてこい」と言われた。
俺はもう訳が分からず、とりあえずついて行こうと思い、おっさんと誰も居ない道を歩いた。
その道のりで俺はおっさんに色々質問したのを覚えている。

『おっさんの名前は?』
『なぜ人が居ない?』
『ポケットの中には何が入ってる?』

とか色々聞いた。(道中で携帯の存在を思い出し、開いてみるも圏外だった)
だが、質問した内容は覚えていても、おっさんが何て答えたのか全く覚えていない。
でも異空間系などが結構好きだった俺は、おっさんの答えによってもうここが元居た場所と違うと結論付けて、内心ワクワクしていた。

しばらくおっさんと歩いていると、近所の神社に行きついた。
おっさんは「ここなら大丈夫だろう」と言うと、もう一度ポケットに手を入れた。
そしておっさんは「もう二度と来るんじゃねえぞ。特にお前みたいな無駄に力の強い奴はな」と笑いながら、ポケットをもぞもぞ動かしていた。
俺は夢から覚めるような感覚で目を開けると、一人で神社にいた。

すぐに携帯を確認しようと開こうとしたら、丁度友人から電話がかかってきた。
出ると「お前どこ居るねん」と友人に言われ「え、○○神社」と答えると、「はぁ?」と言われた。
友人もあの変な世界に行っておっさんに会ったのは覚えているそうなのだが、友人はおっさんに出会った場所で夢から覚めるような感覚で起きた後、俺が居ないことに気づきすぐに俺に電話を掛けたそうなのだ。
つまり友人からすると、俺は一瞬で友人の所から1kmくらい離れている神社まで瞬間移動したことになる。
その後、ファミレスで友人と合流して、あの異世界の話をしながら朝が来るのを待った。



315 2016/11/30(水) 04:29:42
この話、俺と友人以外は誰も知らない。
話した所で信じてくれないと分かっているから。
でも上にも書いた通り、最近時空のおっさんのスレを見つけて、他にも同じような経験をしてる人が居るんだと知って、思い切って書いてみた。
楽しんで貰えれば嬉しい。



316
>>315
面白いです。
私は異次元かはわからないけれど、昼寝して起きたらなんか空気や質感が違う所にいて、おっさんなのかおばさんなのか 顔がよく見えない人に、無闇に力が強いと言われて サクッと現実に戻された事があります。


320
>>315
なかなか面白かった


318 2016/11/30(水) 17:22:35
>>316
ありがとう。
実は俺、霊が視える(自称)の友達が居て、そいつに「不思議なくらい霊が近づかない」って言われたことがあって、おっさんが言った「力の強い」ってのはこれに関係してると勝手に思ってる。



317
>>315
何年ぐらい前の話?


319 2016/11/30(水) 17:25:32
>>317
今25歳で、この体験をしたのが17歳の頃だから、もう8年前の話になるなぁ。



引用元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462979650