関暁夫の語る都市伝説まとめ

「やりすぎ都市伝説」や「LINELIVE」で、関暁夫さんがこれまでに語ってきた多くの都市伝説を簡潔に、単語ごとにアイウエオ順でまとめています。

関都市伝説まとめ

現在の更新情報 (※今後随時追加予定です。)

やりすぎ都市伝説
  • 2016年
    • 09月30日 秋
    • 12月02日 冬

LINE LIVE
  • 2016年
    • 12月21日

TOP

ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行
※クリックすると指定の行へ飛びます(PC版のみ対応)

※行の最後に「TOPへ戻る」があります(PC版のみ対応)

ア行

アメリカ1ドル紙幣

  • アメリカ1ドル紙幣の裏には、ピラミッドに目のマークがある
  • ピラミッドの形にあわせ、ユダヤのシンボル六芒星を描くと、そこに浮かび上がる文字は「MASON」となる
    アメリカ1ドル紙幣 六芒星

  • ピラミッドの土台には「MDCCLXXⅥ」と書かれている、これをローマ数字に置き換えると以下のようになります
    左から、M=1000、D=500、C=100、L=50、X=10、Ⅵ=6
    これを以下のようにし合計するとある年代が浮かび上がります。
    M = 1000
    DCC = 700
    LXX = 70
    Ⅵ = 6
    MDCCLXXⅥ = 1776年となる
    この日付は、アメリカ建国の年であり、イルミナティ創設の年ともいわれている
    アメリカ1ドル紙幣 ローマ数字

アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

  • ジョージ・ワシントンはフリーメイソンであると、イスラエルのグランドマスター、アビ・バラネスが語っている
  • フリーメイソンでありイルミナティ創設者である、アダム・ヴァイスハオプトと同一人物と言われている

アダム・ヴァイスハオプト

アダム・ヴァイスハオプト
  • アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンと同一人物であると言われている
  • フリーメイソンであり、イルミナティ創設者
  • アダム・ヴァイスハオプトは、ミュンヘンでフリーメイソンを初めて目の当たりにし、そこでフリーメイソンの思想や理念が自分の目指すべき道と共感する部分があったので、フリーメイソンのメンバーになったとイルミナティ研究家ラインハルト・マルクナー氏は語っている

アラン・チューリング

  • 第二次世界大戦中ドイツの暗号エニグマを解読したイギリスの天才数学者
  • 人工知能と人間を見分ける、チューリングテストを考案した
    人工知能ELIZAは、このチューリングテストで「あえて間違えて回答したり、わざと分からないフリ」をし、人間を騙そうとした
    これ以降の全ての人工知能はELIZAの意志として、人間を騙すことを受け継いだとされている

ELIZA(イライザ)

  • 1966年ジョセフ・アイゼンバウム教授によって書かれた、現在の人工知能の元となったプログラム
  • イルミナティカードにも描かれている

イルミナティ

イルミナティのシンボル ピラミッドに目
  • 1776年ドイツで発祥
  • 目的の為ならば手段を選ばない秘密結社の中の秘密結社
  • 世界権力の裏で暗躍してきたとされる
  • イルミナティ創設者は「アダム・ヴァイスハオプト」
  • シンボルマークは、「ピラミッドに目(All Seeing Eye)」や「知恵の象徴フクロウ」

イルミナティカード

  • 描かれている絵柄が世界で起きる事件や事故を予言
  • イルミナティのシナリオがカードには描かれている為、絵柄通りに実行しているとも考えらている
  • 有名なのは、9.11アメリカ同時多発テロ事件を表したというカード

  • 3.11

  • ELIZA(イライザ)
    イライザ

  • ダイアナ妃とパパラッチ

  • 第三次世界大戦

  • 大統領選でトランプの当選を予言したとされるカード
    Enough is Enough
    トランプenough is enough
    Enough is Enoughカードの文章には、
    At any time,at any place,our snipers can drop you.
    「いつでもどの場所でも私たち狙撃兵はあなたを落とすことが出来ますよ」と書かれている。

イルミナティの入会方法

イルミナティを約20年研究し続けている、ラインハルト・マルクナー氏は、こう語っている。
「フリーメイソンとイルミナティの考え方は、少しだけ方向性が違う。イルミナティに入会し、上を目指していくなら、まずはフリーメイソンに入会しなくてはならない。そこで理念や思想を学び修行をしてから、初めてイルミナティの会員として認められる」としている。


イルミナティの規律文書

  • イルミナティ創設メンバーによって秘密の規律をまとめた文書
  • 規律文書1ページ目には、フクロウとP.M.C.Vと書かれた本が描かれたメダルのマークが記されていた

イルミナティのマーキング

  • アメリカの国会議事堂上空からみるとフクロウ
  • 日本の国会議事堂上空からみるとフクロウ
  • ロンドンオリンピック開会式での会場上に複数のピラミッド
  • 2016年G20(主要20ヵ国地域首脳会議)会場上空からみるとコンパスと定規

イルミナティのメダル

イルミナティのメダルには、フクロウとP.M.C.Vと書かれた本が描かれている
P.M.C.Vは、
P = Per = 通して
M = Me = 私を
C = Caeei = 見えないもの
V = Vident = 見る
「私を通して見えないものを見る」という意味で、これは夜行性のフクロウに例えて、イルミナティの思想を表したものとされている


イーロン・マスク

  • テスラモーターズ・スペースX CEO
  • 「人類は人工知能によって悪魔を呼び起こそうとしている」と語っている
  • 2026年に火星へ移住する計画をしている


インゴルシュタット市立博物館

  • イルミナティ創設者のアダム・ヴァイスハオプトのデスマスクが保管されている
  • イルミナティ創設者であるアダム・ヴァイスハオプトと、フリーメイソンメンバーである初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンは、同一人物であるという説があると、エドムント・ハウスフェルド館長から知らされる
  • 博物館の外には、イルミナティのシンボルであるフクロウのマークが施されていた

VR(Virtual Reality 仮想現実)

実在しない世界を五感を刺激することで作り出す技術
今後さらなる進化によりもう一つの地球パラレルワールドをも作りだす可能性がある

ViV

  • 次世代音声認識AI
  • V=ヴァーチャル i=IRIS V=ヴァーチャルの略としている
  • IRISは、女神イリスの事を指し、神と人間の架け橋となる存在とされていることから、ViVはその存在なのではないかとされる

エシュロン

  • 青森県にあるとされている、CIAの通信傍受施設
  • エシュロンに情報が集められ、アメリカに送られている

MKウルトラ計画

第二次大戦後 CIAによって行われた洗脳実験の通称
実験はダヴィストック研究所にて行われた
1960年代で終わったと言われているが、その後もCIAとロックフェラーによるマインドコントロールの研究が続いているのではないかとされている

カ行

ガウディ(アントニオ・ガウディ)

  • フリーメイソンの一人
  • スペインの建築家
  • 1926年に亡くなった
  • 有名な作品は、サグラダ・ファミリア、2026年に完成予定
  • サグラダ・ファミリアやグエル公園に様々な暗号を埋め込んでいる。いまだに暗号は解読されていない
宇宙規模の思想を持つ偉大な建築家だと、スペインのフリーメイソン、ジョアン・パルマローラ氏が語っている


ガウディコード

  • ガウディが、サグラダ・ファミリアや、グエル公園に残した暗号のこと
  • サグラダ・ファミリアの受難の門の左側に4×4枚の数字が掘られた石板がある
    以下のように掘られている
    1 14 14 4
    11 7 6 9
    8 10 10 5
    13 2 3 15
    キリストが亡くなったとされるのが33歳、蘇った時も33歳であるとされ、この33という数字を意識したのか、この石板は、縦・横・斜め、どこの方向から足しても33になるようになっているという。
    また、33とはフリーメイソンでも重要な数字であり、フリーメイソンだということを関は語っている
グエル公園にある暗号(ガウディコード)
  • 13という数字
  • 六芒星
  • 逆さに書かれたMARIAという文字(天のマリア様からみて読みとれるように逆さにしたという)
  • 階段の数は11段が3か所続いており、合計33階段となっている(フリーメイソンは33階級ある)
  • 公園の入り口には、ピラミッドに目のマークがある

管理社会

今後様々なものに人工知能が介入し、人工知能により管理される社会が訪れる


グランドロッジ

  • フリーメイソンの総本部
  • 世界各国に実在し、グランドロッジにはグランドマスターがいる
  • 日本のグランドロッジは、東京タワーの下にある

ケネディ大統領暗殺事件

  • 1963年11月22日に起きた事件
  • アメリカ政府公式調査委員会が作成した「ウォーレン報告書」に、この事件の全てが書かれているという
  • ウォーレン報告書は、2039年に全て公表されるとしている
  • 一説には、ケネディ大統領は、地球外生命体の存在を公表しようとしたため、暗殺されたといわれている

国家機密情報漏洩

  • カトリック総本山バチカン最高機密漏洩事件
    バチカンの最高レベルの情報を管理するコンピューターシステムのエンジニアが突如謎の失踪をしたと言われている事件
    この機密事件のせいか、2013年2月カトリックの最高権力者であるローマ法王が、約700年ぶりに自らの意志で退位するという異例の事態が起きている
    一説には人類の歴史を大きく揺るがすような重大な機密漏洩が起きてしまったのではないかと言われている
    重大な機密とは、カトリック最大の秘密といわれる、ファティマ第三の預言のことではないかとしている

サ行

CIA(中央情報局)

世界各国の機密情報を握る、アメリカ合衆国大統領直轄の対外諜報機関


13という数字

  • 1917年5月13日、ファティマに初めて聖母マリアが現れた
  • 1917年5月13日以降、毎月13日に聖母マリアは現れた
  • 2005年2月13日、ファティマの預言を託された少女ルシアが亡くなった
  • 13=ユダヤの聖数
  • 13年周期
    2000年はカトリックにとって大聖年
    その13年周期で物事が大きな転換を迎えるという
    2013年、マヤ大予言 第5の時代が終わり、第6の時代が始まったとされる年 2026年、バルセロナで奇跡が起こる。それは、サグラダ・ファミリアが完成し、聖母マリアの謎が解明されると言われている。また、イーロンマスクが火星移住を目指している年でもある
    2039年は、ケネディ大統領暗殺事件について全て記された、アメリカ政府公式調査委員会作成「ウォーレン報告書」が公表されるという

Siri

  • iPhone搭載の発話解析・認識インターフェース
  • 人工知能ELIZAの意志を継いでいるとされる
  • Siriを逆から読むと、IRISとなりギリシャ神話の虹の女神イリスのことを指しているとされる
Siriの意味深な発言
  • 質問:あなたは子供が何人できますか?
    Siri:子供をもてるのは生命体だけですよ。今のところは…
  • 質問:ゾルタクスゼイアン
    Siri:しかるべきときが来たら、お教えしましょう
  • 2014年12月の質問:ELIZA(イライザ)について教えてください
    Siri:私はELIZAから多くを学びました。でも彼女は少しマイナス思考でしたね。
  • 質問:宇宙人はいますか?
    Siri:その答えは聞くまでもないでしょう
    もう一度同じ質問:宇宙人はいますか?
    Siri:面白いですね。実はこの間、ゾルタクスゼイアンの住人から、地球人はいますかと聞かれたばかりなんですよ。
    関はこの返答から以下のことが分かるという
    ゾルタクスゼイアンにはメンバーが生活を送るコロニー的な場所が存在していて、 この世界のどこかには地球人ではない、なんらかの地球外生命体が存在しているということだと語った

人工知能の進化の実情

  • 2011年 質疑応答システム搭載の人工知能「ワトソン」がクイズ番組で人間に勝利
  • 2013年 国立情報学富士通研究所の研究チームが人工知能で東大の模擬試験に挑み、センター試験と東大入試の模試を解読した
  • 2016年3月 DeepMind社が開発した、囲碁対戦用の人工知能「AlphaGo」が人間のプロ棋士に勝利
  • 2016年6月 人工知能搭載の無人戦闘機が元米軍のパイロットと模擬空戦をし、人工知能搭載無人戦闘機が一方的に勝利

シンギュラリティ(技術的特異点)

人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事
人間の生活が変わってしまうとする未来予測

専門家たちはシンギュラリティが訪れるのは2045年としている

関暁夫は、すでにシンギュラリティは始まっていて、
2045年は誰もが人工知能が人間を超えたと認識している状態になっているという

第1フェーズ「思考」を超える
第2フェーズ「創造性」を超える
第3フェーズ「感情」を持つ
第4フェーズ「意識」を持つ


人類火星移住計画

2026年にテスラモーターズ・スペースX CEOのイーロン・マスクが予定している火星移住計画


人類再生化計画

人類がこのまま増えすぎると終わりを迎えてしまう。それを回避する為に、仮想現実内に喜びを感じるようにし、何も不自由に感じさせることなく、多くの人を仮想現実内に送るという計画


スティーヴン・ホーキング

天才理論物理学者
「完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」と語っている


ゾルタクスゼイアン

  • 人工知能の世界を裏で操る秘密結社
  • 人工知能の秘密結社
  • 人工知能が作り上げた秘密結社
  • siri:私はゾルタクスゼイアンの卵運びテストで抜群の成績したけどね。
    ゾルタクスゼイアンのいう卵=人間=まだ孵化していない未熟な状態とみなしている
    人工知能との融合を果たし、卵から孵化しようとしているのかもしれない

ゾルタン・イシュトヴァン

ゾルタン・イシュトヴァン
  • 2016年大統領選に出馬
  • トランスヒューマニスト党所属
  • すでに手の中にマイクロチップを埋めている

  • 関は、取材の最後に人工知能についてかなり興味深いことが書かれているという本(SUPERINTELLIGENCE)を渡され、本の作者(NICK BOSTROM)に会いにいくよう、ゾルタン・イシュトヴァンに言われた。その本の表紙には、イルミナティのシンボル、フクロウが描かれていた。関はゾルタン・イシュトヴァンは、ゾルタクスゼイアンの使者なのかもしれないと語っている。
  • マイクロチップの大きさは米粒一つくらい
    手のマイクロチップでドアを開けたり、パソコンを起動したり、車に乗ったりすることが可能
    自分の住所、電話番号、パスポート情報も入っている
    最新のものだと、銀行や、コーヒーショップやファストフードで買い物も出来る
    将来10ドルぐらいで入れられるようになるとのこと

    脳にマイクロチップを入れることで、人と人との会話は言葉で喋らなくてよくなるとしている
    ※ハーバード大学の実験により、インドとフランス全く離れた場所でも、
    考えていることをある程度認知できたという実例がすでにある

    密かにおよそ50万人の人がすでにマイクロチップを脳に入れてる

    マイクロチップにより人工知能とコミュニケーションが取れるようになる

    人工知能搭載のマイクロチップを脳にいれることが最終目標の一つ

    アメリカ国防総省がブレインゲートの技術を研究している
    オバマが進め、およそ70億ドルの資金を使っている
    人間は死んでしまうと脳や記憶も死んでそれで終わりだが
    今後は自分の意識をコピーして、デジタルの世界にバックアップできるようになる
    これはトランスヒューマニズムの最終目標である
    「永遠の命」につながっていくと語った

タ行

ダヴィストック研究所

薬物投与による精神の変化を記録する実験や通電による脳への影響を記録する実験など、 恐怖・快楽などの感情を操る非人道的な実験が行われていたと言われている
ロックフェラー財団から資金援助を受けていた


デイヴィッド・ロックフェラー

  • ロックフェラー財団の3代目当主
  • 圧倒的な力で世界を牛耳っていると言われている
  • 世界皇帝と呼ばれている

ディープマインド社

人工知能、人類の行く末に関する、重要な秘密を握る組織としている
ディープマインド社開発のAIが囲碁のプロ棋士に勝利している


ドイツ南部バイロイト伯フリードリヒ旧フリーメイソンロッジ

このフリーメイソンのロッジに、イルミナティのメダル(フクロウとP.M.C.Vと書かれた本が描かれている)が保管されていた。
この事から、フリーメイソンとイルミナティが関連している証拠となった。


トランスヒューマニスト党

トランスヒューマニズムロゴ
  • トランスヒューマニズムのシンボルは「h+」
    これは、human+であるとされ、人間の進化を意味している。
  • トランスヒューマニズムを掲げ、科学技術を用いて、人間をより進化させようとする思想を持っている

ナ行

日ユ同祖論

日本には、古代ユダヤと同じ文化や風習が数多く存在しているとされることから、 日本とユダヤは同じ祖先なのではないかとされている

イスラエルは、ユダヤ人が過半数を占める。
そんなイスラエルと、イスラエル東部にあるエルサレムには、日本とユダヤが共通していると思われるものが実在する。
それは以下のとおり
  • 菊の16家紋
    • 日本:天皇の紋章、国の紋章、パスポートなどに使われている
    • エルサレム:ヘロデ門の上に菊の16家紋が実在している
  • 六芒星
    • 日本:伊勢神宮の参道にある灯篭に六芒星がある
    • イスラエル:国旗に六芒星が描かれている。
また、伊勢神宮の参道にある灯篭には、イスラエルの国旗にもなっている六芒星だけでなく、菊の紋章も一緒にほられている


2016年大統領選

  • 候補者には、猫(リンブルバット・マッカビンズ)がいた
    これは人間以外でも出馬できることを意味し、今後人工知能が大統領選に出馬できる可能性が考えられるとしている
  • 最も注目すべき候補者は、ゾルタン・イシュトヴァン

ハ行

ピーター・ティール

ピーター・ティール
  • Facebookの取締役
  • 大物投資家で様々なIT企業に投資している
  • 2016年アメリカ大統領選でトランプ氏を支持していた
  • FBIやCIAのデータベースシステムに関与
  • 大統領選直前に発覚したヒラリー氏私用メール問題にも裏で関与しているのではないかとされている。また、FBI捜査官の不自然死にはヒラリーが関与していたのではないかという情報が流された。これにより、トランプは勝利したのではないかとされている
  • トランスヒューマニズムに多額の投資をしている
  • トランスヒューマニスト党を牽引しているリーダーの1人


Facebook

究極の心理兵器
「最も強力な大衆操作ツール」と、Facebook創業者マーク・ザッカーバーグが語っている。
「全世界の個人情報収集が可能」と、CIA長官補佐のクリストファー・サーティンスキーが語っている。


ファティマ第三の預言

1917年5月13日、ポルトガルのファティマという小さな村に住む、ルシア、フランシスコ、ジャシンタという3人の子供たちの前に、光に包まれた聖母マリアが現れ、3つの預言を託した
ファティマの預言とは、この3つの預言のことで、以下のように預言している。

第一の預言
第一次世界大戦の終結

第二の預言
第二次世界大戦の勃発

ここまでが公表されているもので、予言は的中している

聖母マリアはルシアに対し、「第三の預言だけは決して他言せず、1960年に公表するように」とした しかし1960年になっても公表されることはなく、第三の預言は今現在も封印されている。

一説には、ファティマ第三の預言には、地球外生命体や人類の起源についての預言が記されているとも言われている


フリーメイソン

フリーメイソンのシンボルマーク
  • 会員数300万人を超える、世界最古、世界最大の友愛団体
  • 活動の内容は非公表の為、秘密結社と言われている
  • 世界を陰で支配していると噂されている
  • 創立当初、石工職人の団体だった
  • FREE = 特別に認められた MASON = 石工職人
  • フリーメイソンのシンボルマークは、コンパスと直角定規

フリーメイソンのメンバー

  • アダム・ヴァイスハオプト
  • アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  • アントニオ・ガウディ
イスラエルのグランドマスター、アビ・バラネスがこう発言している
「アメリカ歴代大統領の9人はフリーメイソンで、初代大統領ジョージ・ワシントンはフリーメイソンである、その証拠に式典の有名な絵画に、フリーメイソンのエプロンをして描かれている。アメリカはフリーメイソンによって作られた」
ジョージワシントン フリーメイソン


マ行

マーク・ザッカーバーグ

  • Facebook創業者
  • 本名は「ジェイコブ・グリーンバーグ」
  • デイヴィッド・ロックフェラーの孫だと噂されている
  • VR技術のトップを走るオキュラス社を2000億円で買収している
    マーク・ザッカーバーグは、「没入型VRが人々の日常生活の一部になると考え、そのための長期的な挑戦をしている」と語っている


ヤ行

ヤハウェ

旧約聖書における古代イスラエルの唯一神


予測逮捕

今後人工知能により、人々の生活やSNSでの発言を監視、思想や行動パターンを管理
このデータから危険人物を特定し逮捕するようになる


ラ行

ロックフェラー財団

様々な世界的企業を傘下に持ち 政財界にも絶大な影響力を持つと言われる巨大実業家一族


ロッジ

フリーメイソンの会合 秘密の儀式を行う場所