1
パイロットの12%がうつ病に苦しんでいる:研究結果

ハーヴァード大学が行った民間パイロットたちの調査によると、回答者の12.6パーセントが臨床的うつ病の診断基準を満たす状態で、「過去2週間に自殺的思考に駆られたことがある」と答えた人も4パーセントに上った。

(略)

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:WIRED 2016.12.27 TUE 17:00
http://wired.jp/2016/12/27/airline-pilots-suffer-depression/



2
そりゃ~あの鉄の塊で人乗せて飛ぶんだぜ緊張の度合いが違うだろ


5
うつ病が判明したら運転させるなよ


6
もう、早く飛行機も全自動にしたほうがいい。


7
ストレスとプレッシャー?!
高い給料貰ってても駄目なんだなw


8
パイロットは全員UFOを目撃している!


9
パイロットって自動運転の部分が何パーセントくらいなのだろう?


33
>>9
国内線と国際線で違うけど
95パーセントぐらいじゃないだろうか。
とは言ってもオートパイロット中も監視が必要だし
運行前の準備が結構重要だったりする。


35
>>9
今の飛行機のオートパイロットは地上から直接入力できないから
操縦士は航空管制官と通信してオートパイロットに変更情報を入力し続けないといけないので
巡行中もづっと気が抜けない状態だよ。


11
ジャーマンウイングス9525便のボイスレコーダー音声をYouTubeで聴いたことがあるが・・・

あれは失恋に悩んで自サツ志望の副操縦士が
利尿剤入りの飲み物で機長をトイレに行かせた後、鍵を閉めて入れなくしたんだが、

機長がドアを壊そうとするバンバンって音と乗客の絶叫がバックに聞こえるなか、
副操縦士の荒い呼吸だけがヒューヒュー言ってる怖いものだった


12
経済的には安定していて問題なさそうなのにな
やっぱりプレッシャーが大きいのかな
人命を多く預かってるプレッシャーとか
体力や知識を維持しないといけないプレッシャーとか
時間的な正確さを求められるプレッシャーとか


19
最近になって、鬱・鬱って報告が増えてるけど、原因って何だろ。


21
効率至上主義が、ひとをくるしめる。


22
鳥の様に空を自由に飛びたかっただろうけど
本当は決められた所をただ往復するだけだもんな


23
生活や睡眠のリズムも乱れやすそうだしね


25
緊急事態に備えて暇を堪えて数時間待機してないといけない
ケータイいじって暇つぶしする訳にもいかんし
いろんな事考えちゃうんだろうね
船の航海士みたいに責任者と実務ワッチを分けたらいいのかもしれない


32
パイロットなんていやいやなる人いない職業だと思うけど
それでもこんなにおかしくなるんだね


44
オーバーワーク防止法制定するといい
医学的見地からオーバーワークを事前の段階で察知、未然に防ぐ事で国民の健康と幸福を伸長、より多くの国益の損失をも避ける


45
普通でも時差が取れるまで最低1週間くらい掛かる
これをしょっちゅうするんだから大変な仕事だわ


46
米国ではパイロットはかなりの薄給だぞ。
機械的な作業だし、時差ぼけ、遠隔地との移動とかでストレス溜まるのだろうな。


48
米国のパイロットは薄給
免許取るために何百万も借金してる人が多い


51
>>48
そもそもアメリカは
全ての人が借金漬けだろ

大学行くのさえも借金だぞ
社会人一年目のスタート時点の目標が借金返済だぞ…

一人前になってやっと返済する頃には
車のローンとか、結婚して新規の住宅ローン組んで
また更にデカい借金抱えて

そんな社会だろ


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483025815