442017/02/12(日)
小学5年の夏に、学校行事の宿泊訓練で湯河原の旅館に1泊した
(地名出していいのかな?まあいいか。40年近く前のハナシだし)

夜、リクリエーション会みたいなのがあり、クラス全員+先生数人で
大広間に集まっていた
夏の盛りで、中庭に面した襖や引き戸などは開け放たれていた
よく憶えてないが、ハンカチ落としとか、そんなくだらない事をやった気がする

そんなことをしてるうち、突然何人かが、うわあ~と尋常じゃない悲鳴をあげた
そいつらが目を向ける方を見ると、鎧甲冑の武者が一人、縁側の隅に立っていた
顔は面頬(仮面)に覆われ表情は見えない
武者は縁側の伸びる方に向かって立っていた
パニックに陥ってるガキどもなどは眼中にない模様

武者はそのままスーッと濡れ縁を滑るように移動し、突き当たりの壁に
吸い込まれるように消えた
物音も物音もたてず、ほんの十数秒間の出来事

その場にいる全員が見たはず 
女の先生や女子は泣き叫んでいた 
旅館の人が何人も飛んできて、そんなパニクってる連中をなだめたり介抱していた 

最初に武者に気づいた連中は、ソレは突然壁からヌーっと出てきたと証言 

先生が言ってたが、旅館には一応文句をつけたらしい 
しかし何故か翌年以降も宿泊訓練でその旅館を使っていた 
武者がまた出たかどうかは知らない 

蛇足だが、その後学日本史を学んだおかげで 
かの鎧武者の装束は大鎧だったと判明 
つまりは、平安~鎌倉時代の武者だったと思われる 
場所柄、石橋山の戦いで氏んだ武将か?などと推測





45
>>44
良いね!めっちゃ良い!
なんだったの?なんで出てきたの?みたいな理由分かんないままだけど、普通体験談なんてそんなもんだよな。
特に後日談もなく、憑いてきちゃっただのどころか翌年以降も同じとこを宿泊訓練で利用っていうあっさり感。 



46
>>45
高評価ありがとうございます
まあマジに実話なんで

ちなみに、当時は当然ながら学校中で話題になりました
他のクラスの奴からも色々聞かれたり
PTAでも議題になったみたい
しかしそう言えば、卒業アルバムに載せる文集には
あの話は書くなと箝口令?がひかれたような憶えが

その後も利用が継続したのは
それなりにリベートを弾まれたからではないかと
大人になった私は推測する訳です



1001 おすすめ記事

引用元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1485411014