1
理屈っぽくなるの?
それともそもそも書こうとは思わないものなの?



2
説明をしっかりとし過ぎてくどくなりそう


4
丁寧に書くだろうな。矛盾なく。


5
根拠と引用元を示しながら考察が進んでいく論文になるの


6
>>5
納得した



9
理学部俺高みの見物


11
>>9
なんか一文でも書いて貰えると嬉しいの



19
>>11
ただ一文だけ書いてと言われても反応に困る
君は子供が「お腹が空いた」と言っただけで食べたいものが分かるのか?
もっと簡潔に何を書いて欲しいのか明記して貰わないと、書こうにも書けないというものだ


10
東野圭吾も理系だっけ


12
でも面白い物書くのは理数系だと思う
作家も理系が多いらしいし


13
>>12
イメージだけだけど、ミステリー系はそんな気がする
純文はわからんけど



15
文章が書けるやつと書けない奴がいる


23
>>15
そういうものなんだぁ…



16
書こうと思えばいくらでも理屈っぽく書けるが、理屈っぽくて読みづらいだろうから普通に書く。


23
>>16
例えば「夕陽が綺麗だった」を数行に渡って書けるものなの?



27
>>23
水平線へ落ち行く太陽は
陽光の最後の煌きを大海原に振りまきながら
恍惚の輝きを見せるのであった

ごめんコレがいっぱいいっぱいの工学部卒


39
>>23
建物を出ると辺りは橙色に包まれていた。長時間モニタを眺めていた目にこの暖色は心地よい。
少し目線を上げれば陽が沈もうとしている。その光景に荒んだ心が少しばかり安らいだ気がした。

比較として文系が書いたらどうなるのか見たいわ


28
>>23

気づけば足元に影が伸びている、もうこんな時間か。
昼間は目を細めたくなるほど眩しかった太陽も、この時間帯になると光が柔らかく、温かくなる。
毎日見ることができるものなのに、気が付くと、それが沈んでいくまで見てしまいたくなる。


31
>>28
柔らかくて優しい



41
>>31
堅苦しい単語とかないほうがかえって読みやすいと思って

でもSFとか自分の世界観で理屈とかそういうのを延々と語る小説書くのもすきだけどなww


40
女 「きれいな夕日ね」

男 「ああそうだね、太陽光は本来あのような色ではないが地球の大気中の散乱によりあのように見える
ちなみに僕らの目には分からないが分光することにより吸収線が観察されることで太陽表面の物質が
分かる残念ながらわれわれの眼は3波長分しか色素が無いから裸眼じゃわかんないなお昆虫は偏光まで
分かるそうだからきっと僕らの知らない景色が見えてるんだろうね、なんて素敵なことだろうっておもうよね」

女 「


49
>>40
すげー早口なんだろうなwww



22
まおゆうの作者って文系なの?


24
まおゆうは政治経済の話だから
分類としては文系


25
自分の専門分野で語り初めて読者おいてけぼりやろーなー


32
何をそんなに疑問に思ってるのかよくわからんが、
理系って文系の学問ができないから理系ってわけじゃないぞ
理系の学問ができるから理系なんだぜ?


37
>>32
文系の学問ができないとは思ってないよ
なんか箇条書きで簡潔に書いてくのが上手そうだなぁって思ったの

ごめん高卒の底辺だから上手く説明できないや



42
そもそも手塚治虫が医師免許持ってるからな


43
森 鴎外も医者だな。
医者としては悪名の方が大きいが。


48
>>43
日露戦争時の森鴎外キライ



68
>>48
結果として大惨事を起こしたけど、鴎外の状況は分からなくもないんだよね。

当時は細菌学の時代だったし(話はぜんぜん違うけど(汗;)1000円札の人もry)、彼の居た「ビタミンの無い時代」においては学理に則っていない
話は忌避せざるを得ないのも仕方ない気がする。彼の反対者(海軍の人@吉村明が書いてた)にしても窒素の話じゃなかったっけ?

今寝酒で酔ってて記憶が勘違い知れるかもだから、話半分な。


70
>>68
俺もよく覚えてないけど、海軍の脚気患者は減ったよね



44
魔法とかをコンピューターとかプログラミングっぽく表現する設定ってよくあるけど、そこらへんの表現がやばくなりそう


46
全てがFになる


47
賢い人間は馬鹿を演じれるが、馬鹿が賢い人間を演じる事は出来ない
井上堅二先生は理系の上設計の仕事をしている


50
理系文系ってざっくりしすぎだけど、これって高校の成績できまるだけやろ?
まだバラエティのあった昭和SFでさえ文理両方いたぞい。


55
>>50
理系文系って性格と環境、どっちで固まってくんだろうな



58
>>55
ん? 成績表で自動的に決まるんじゃね?
私ゃ電気電子に行きたかったけど化学の方が成績いいって理由だけでそっちに行った。Fラン院


60
>>58
電気電子も化学も似たようなモノに思える高卒でござる(´・ω・`)



57
理系の物書きの人いるけど、文系に比べると面白い文章書ける人はごくわずか。
と言うか物書きの期間が長いか短いかってだけだが。


64
>>57
そうなん?
文章の面白さってのは、要は作者と読者のマッチングじゃないかと思うけど(・・・ただの思いつきだから話半分でお願いmOm)、
そういう意味では文理の差異より個々人の差異のほうが大きいと思う。もちろん統計的な数字なんて無いから(調査ないよねこれ)証明できないけど。


66
基本
「うわ!爆発だ!」ドカーン

文系
吹きあがった粉塵が熱で焼け付く頬を叩く。大地が穿たれ、途中で折れた水道管が水を拭き散らし阿鼻と叫喚が耳朶を満たす。
「爆発だ……」呆然と呟く私の背後に、ニッサンソアラの残骸が叩きつけられた

沙村広明
何でもかんでも爆発爆発爆発爆発ってよぉー!毎日がファイナルデッドコースターかよッ!!

コウジィ・マツモティーヌ先生
「ヒイイイイ」ドカーン ワーワーワーオーオーオー


72
>>66
物理系「その規模の爆発を至近距離で食らうとおまえも氏ぬ定期」


69
>>66
ソアラwww

なせ日産???


71
>>69
しまったソアラはトヨタだった


73
スレの話に戻すと、理系(当時の疫学) VS 理系(当時の細菌学) って話として吉村明の「白い航跡」は面白いかもしれない。


76
>>73
吉村明で「白い航跡」……、とφ(。_。*)カキカキ



81
そもそも文系理系なんて分け方自体日本独特の制度


82
まあ小説なら理系の人もいるし


84
岡潔みたいな数学者は
文学も評価されてるしな
そもそも「日本人は情緒が大事」っていう人だからってのもあるけど

理系の科学者のほうが感性あったりしてな


87
>>84
ちょっと前までは歴史の年表見てるのが好きだったな
そこに情緒があるのかわかんないけど






引用元: 理系の人がSS書いたらどうなんの?