心霊 おうまが ロゴ


『観光化されたマイナスの怖いパワースポット』


198 2017/02/28(火)
俺の地元にある某所がネットでパワースポットとして紹介された。 
今まで観光客なんて全く来なかった山間の小さな町に、外から人がひっきりなしに訪れる。 
町民こぞって大歓迎。とくに爺婆世代が張り切ってた。 
パワースポットはちょっと分かり辛い場所にあって、外からきた嫁さんや子供なんかは場所を知らない。 
ネットで知って、そんな場所が近くにあったのかと行きたがるわけ。 
で、止められる。行っちゃいけません、て。 
だってあの場所はマイナスのパワースポットだもんよ。 
外から来る血のつながりも何もねえヤツらが贄になってくれるんなら、それに越したことはない。 
ありがたい、ありがたい。 
しっかし、気付かないもんかね。 
隠れたパワースポットなんて何かあるに決まってるだろ。 
霊験あらたかならもっと広く信仰されてる。 
場所はあかさないよ。観光客が減ったら困るからな。


『軍靴を履いた何本もの足』

1922017/02/27(月)
出張先で上司から聞いた話で 
なんでも奥さんが霊感あるそうだけど 
上司は結婚してからもそこは半信半疑だったそうだ 
ある時それを試そうと(てかたまたま)、上司の地元に帰ったときに 
そこでは有名な心霊スポットの近くに行くことになった 
何でもそこは昔から兵隊の霊が1人出てくることで知れており 
上司も幼い頃に見たことがある 
そこを夜中に車で通ったあと、奥さんの様子が少し変わったのに気付いて、 
心霊スポットのことは何も話さず 
上司は何とはなしに「また何か見えたの?」と聞いてみたら 
「さっきのとこで車のヘッドライトに軍靴を履いた足が何本も見えた」と答えたそうだ 
よくある「霊感持ちが心霊スポットだと見破る話」かと思ったら 
1人じゃなくて何人も霊が見えたってオチで奇妙に怖かった
  
『呪われすぎてる団地』
183 2017/02/26(日)
まだ小学生ぐらいの頃、おばあちゃん家に泊まっている時、何か手伝おうと朝から洗濯物を取り込んでいた。
そしたら向かいの団地のベランダで男の人が立っているのが見えて
目はあまりよくなかったけどそれはわかったから、取り敢えず手を振ったんだよね。でも振り返さなかったから、立ったまま寝てるのかな、とか思ってた。
それから昼ぐらいになって自分の家に帰ったのよ。
それからしばらくしておばあちゃんから電話がかかってきて、
向かいに住むおじさんがベランダで首吊り自サツしていたって。

他にもその団地の近くのトンネルで若き頃のお父さんが、焼け焦げたマネキンを見つけてツンツンつついて遊んでいて、でもそれは実は焼氏体だったとか。

その団地は今では綺麗に工事されたけれどすぐに自サツ者が出たみたい。どうなってるんだそこの団地。





引用: ほんのりと怖い話スレ 123