笑える霊体験

笑える霊体験『厨二病vsOL幽霊』『超かわいいもん見た』 『悪霊憑きの息子と退魔する嫁』


『厨二病vsOL幽霊』


5年前に一度だけ霊体験をしたときの事を話そう。
当時、全裸で徘徊するのがカッコイイと考えていた俺は厨二病を患ってしまった。
生まれながらの呪いに侵されたオッドアイの孤高の退魔師だった俺は近所の自サツ現場を深夜に徘徊しては酔っていた。
全裸の所々に黒インクでペイントを施し、右目にセロハンを貼り、木刀を担いで「何人たりとも俺を縛ることは出来ねぇぜ、キ―キキ」とか呟いたりしたり。
そしたら遂に遭遇したのです、あれは白いワンピースを着たOL風の幽霊でした。
真夏にワンピースというあり得ない姿、明らかに霊!それもかなり危険な悪霊!そう判断した俺は
「キョヘェェェッ!」と悪霊にとびかかった。
その瞬間俺はアスファルトに強烈に叩き付けられ気を失った。
そのまま警察を呼ばれ補導された挙句父ちゃんに顔の形が変わるまで殴られ、カーチャンは泣き、妹は爆笑した。
あんな恐ろしい霊体験は二度としたくない。

それ以後、俺はシャツだけは着るようになった。


『超かわいいもん見た』

先日、大学の友人が家に泊まりで遊びに来た。
友人はいわゆる見える人で、俺が0感なオカルト好きと知ってからは、
何か珍しいものがあると実況とかしてくれる酔狂な奴。

友人を部屋に上げたところ、奴は見事なまでに盛大に吹き出した。ブォッファァぁあ!!みたいな。
さらに笑いながら、「いやいやwwwおまwwwそこはそういう場所じゃねぇよwww」とか言ってる。
友人の目線を追って窓の方を見るが、俺には何も見えない。
霊的なもの!?まさか自分の家で!?てか何で爆笑?と、キョドりまくる俺。
やっと笑いがおさまった友人に何事か尋ねたところ、「超かわいいもん見た。」
曰わく、カーテンを束ねる紐?帯?のところに、モルモットが収まってたんだと。
両手を帯の上にちょんと揃えて、カーテンと一緒に束ねられた感じで…分かりづらいかな。
友人に「そういう場所じゃねぇよwww」言われて、「エェー!そうだったのー!?」って顔して消えたらしい。

萌えながら詳しく聞いてるうちに、それが昔飼ってたモルモットの茂吉だって気付いた。
毛色とか、鼻の上の目立つ四角いブチとか、茂吉に間違いない。
今俺は実家を離れて1人暮らしをしているが、茂吉が一緒に来てくれていたことに感激した。
茂吉の思い出話に花が咲き、いつもよりも美味い酒が飲めた。

それにしても茂吉よ。なんでカーテンの止めてある所なんだ。生前は一度もそんな所にハマったことないだろ。
モルモットは高い所に登れないからなー。カーテンの帯の部分に、何か勘違いしつつ憧れてたのかなw


『悪霊憑きの息子と退魔する嫁』

息子が2歳ぐらいの頃の話を一つ。

オイラと嫁と息子でお盆に「潰れるんじゃねーの?」ってくらいボロイ温泉に行くことになった、
オイラがお盆にまとまった休みが急に取れたからソコしか開いてなかったんだな。
久々の泊まりがけの旅行にウキウキだったけど、嫁が旅館に着いた途端気持ち悪いと言いだした、
どうやらいっぱい悪い霊がいた様だったが、嘔吐する嫁を見て「つわりかな?」と思い、
オイラは二人目の名前なんて考えていた。

気がつくと息子がいない!目を離してた何て嫁にばれたらコロされる…
と思い嫁がぐったりしている間に探しに行った。
旅館をウロウロしていると以外と遠い場所にいてなんか様子が変だった、
オイラを見るなり「あぁぁぁぁぁ憎いぞ、憎いぞ」と言った!
息子が初めてしゃべったのだ!!
オイラは内容よりも息子がしゃべった事が嬉しくて嬉しくて、
ビデオカメラに納めたかったな~何て考えながら、息子を抱え部屋に戻った。

「息子がしゃべったぞ!」と大喜びで嫁に息子を手渡すと投げた。
また投げやがった!慌ててキャッチする漏れ。叫ぶ嫁。

息子に悪い霊が取り憑いていたそうだ、
嫁は塩を取りだし息子にかけるが効果なくてさ、嫁がいろんな退魔方を試している横で俺はホームビデオを回して「パパでちゅよ~」何て声かけてた。
あの時の嫁はキーキーうるさかったなぁ
結局ビデオには何でか息子の声が入って無くてさ、残念だったよ。

俺は楽しい思い出の一つなんだけど嫁は今でもこの時のことを恐ろしい事件だったと語ってる。