885 2017/03/14(火)
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある ネタじゃなくてマジでw
正確には河童の格好した人かもしれないけど
マジでイメージ通りの姿だったし何よりもスーツを着てたのはビックリしたw
俺以外にも見てる人はいたけどみんなスルーしてた

これについて何か知ってる人いない?



887
>>885
いやしかしAA



888
>>887
本当だぜw 肌の色も緑で頭にちゃんと皿があった



889
>>885
ハロウィンの日ではなくて?

河童の皮膚はどんな感じだった?ツルツル?


890
>>889
ハロウィンだったかは覚えてはないけど顔とかは40代の仕事に疲れたおっさんだったよw

肌はツルツルしてたと思う なんか水滴が手についてた様な気がするw



895
>>885
河童は見た事ないが、御堂筋線で怖い思いをした事なら。

二十年以上前、大阪に一人で観光旅行をしに行った。
その日は通天閣に登ろうと思ったのだが、どうも新世界の空気が変だ。
中島らもは「新世界には大阪の陰の気が集まっている」と言ったが、
確かにそんな感じだった。空気がよどんでいる様に思えて仕方がない。
予定変更して天王寺動物園に行く事にする。
御堂筋線に乗った。
電車内はガラガラで一車両に2、3人って感じ。
しばらくすると、他の車両から一人の若い男がやってきた。
その男は東京の専門学校で一緒だったが、仲をこじらせて別れ、
音信不通になった元友人を若くした姿に似ていた(彼が大阪の人間なのかは知らない)。
その男が変なのだ。ふらふら歩いていると思ったら、俺の正面の椅子に座った女性の
すぐ隣まで行って、シートに上がって息ががかる様な間合いで顔を覗き込んだりする。
明らかに異様なのに女性は気がついていない。
映画『ゴースト ニューヨークの幻』に出てくる地下鉄の幽霊、あんな感じだ。
俺は思った。「あの若い男は、俺だけにしか見えてないんじゃないか!?」
その男は俺に気がつき、間近にまで近づいてきた。
「お前はまだそんな事をしてるのか」
男はっきりとした声で話しかけてきた。
俺は無視した。
男はどんどん話しかけてくる。いずれも当時、自堕落な生活を送っていた俺を非難する言葉だった。
まるで心の中や過去を読まれている感じだ。
電車が最寄りの駅に着いたところで、俺は速足で電車を降りた。
振り返らなかったが、男は俺の背後について、非難を続けた。
駅のホームの階段の所まで声が追いかけてきたが、駅から出る頃には聞こえなくなった。


897
>>895
駅に縛られてるのか
でも悪いやつじゃなさそう
非難してる内容はきみがこの先よい生き方をするために必要なものだし
でも怖えええー!!


891
河童は電車に乗らないだろ




…たぶん


894
>>891
乗ってたんだよ~ しかも仕事に疲れた中年サラリーマンみたいな顔してさ



892
キャベツを剥いてたら半透明の羽の緑色のティンカーベルみたいな妖精が出てきた事ならある
シラフではなかったが


893
肌の色緑で思い出したけどゴム人間てのもいたよね
的場浩司が見たとか言ってたやつ





引用: みんなの不思議体験がききたい