時空のゆがみ おうまが

SF作品などではよくモチーフにされる「時間の巻き戻し」「タイムリープ」。誰しも一度は、過去に戻ってやり直してみたいと思ったことがあるかもしれませんが、報告者はスポーツ選手として過ごしていた人生から過去に巻き戻ってもう一度同じ時間をやり直すという奇妙な時空のゆがみにハマってしまったそうで――(おうまがタイムズ)



684
ここでいいのかな?少し聞いてもらいたい。人生のやり直しって言うか巻き戻しされたみたいなんだ。
前の人生では、とあるスポーツのプロ選手だったんだ。
とは言っても一軍と二軍を行ったり来たりの一軍半選手だったんだけどね。

ある日先輩選手と呑みに言って学生時代にもう少し練習してればよかった、基礎からやり直して変な癖ついてる動作を直したいって笑い話のような相談っていうか愚痴をこぼしてた。
その後も色々くだらない話しながら飲んでトイレ行って一息ついたら、いきなり中学時代の部活の試合中になってた。
あれ?酔ってるのかな?なんだこれ?とかパニックになっちゃって、焦ってたら当時の監督に早退させられた、母親に迎え来てもらったのかな、確か。

その日は実家に戻って休んでるんだけど、なかなか現実に戻らない。
その頃には焦りからか泣いてた。
夢じゃないって気づいた後はプロになる長い夢を一瞬で見たのか、時間が巻き戻ったのか悩んでた。

答えはすぐにわかった。
次の日の練習に参加したら、やっぱりプロまで進んでずっと練習してるから技術があがってた。
身体は筋肉がまだ付いてないから覚えてる動きに身体がついてこないけど、頭で覚えてる知識を実践してるだけで、中学生にしては異常な実力になっていた。
あぁ、やっぱり戻ったんだって思ってから堕落するのに時間はいらなかった。
俺は、プロまでいってるんだ、練習なんかしなくてもまたプロになれるだろって軽い気持ちで練習しないで遊んでた、考えが大人だから同級生や少し年上の彼女なんて簡単に作れて取っ替え引っ替えして遊んでた。

高校も以前行っていた高校に行かず、他にもレベルの高い高校からスカウトが来てたけど、ただ近いだけの弱小校に行ってしまった。
高校に行っても練習しないから大学にも進めなくなったからプロにはなれなくて、今は工場で仕事して、結婚までしてる。
当時の仲のいい同僚の選手を応援してたり仲良くなった芸能人をテレビを通してしか見れないのが少し寂しいが、しょうがない。
後悔してる部分もあるけど、スランプや上に上がれずに悩む時期がなくなったからいい思い出として生きてる。


686
>>684
それマジ?
過去に戻った原因は心当たりないの?


688
>>684
俺はプロ野球選手だったがある日突然同僚が消えたことがあった。
スランプで悩んでいたので失踪したのかと思うが、今でも気になる。


704
>>684
もうひとつの世界の自分と入れ替わったんじゃないの?


687
ま~ 2度も同じような努力する気にはならないだろうな





引用: 時空の歪み Part 13