1
江戸時代末期に反幕派を取り締まるため京都で結成された新選組の局長近藤勇や副長土方歳三らの子孫が18日、ゆかりのある東京都日野市の高幡不動尊で法要を営んだ。明治維新で新政府軍と新選組も加わった旧幕府軍が戦った戊辰戦争が、来年で開戦150年を迎えるのを前に、双方の戦死者を弔った。

(略)

 土方の子孫の愛さん(45)は法要後に「敵味方関係なく供養できたのは感慨深い。新選組が現代まで語り継がれたのは、迷いのないまっすぐな生き方が評価されたのかもしれない」と話した。

カキソースです|ω・)
http://www.sankei.com/smp/life/news/170318/lif1703180050-s1.html



6
ていうかまだ戊辰戦争から150年「しか」経ってねえのかよ


337
>>6 ほんの150年前にはサムライが刀持って戦争していたなんて嘘みたいだ
今90代の人は自分のじいさんが戊辰戦争に参加していたいて話を聞いたことがある人もいるんじゃないのか?


12
ジジイになって氏んでたらジジイのイメージで定着して見向きもしなかったろ女


59
>>12
斎藤さんの悪口は


66
>>12
いや、ジタバタとみっともなく生き永らえた永倉も
それはそれで魅力的


22
幕府が勝ってたら旗本くらいにはなれたのかな


211
>>22
最終的に近藤は幕府から旗本に取り立てられていたと思うが?


35
>>22
戊辰で負けて江戸に逃げ帰った近藤たちが邪魔だったから
勝海舟が甲州行きを画策したけど、そのときに提示した報酬が
幕府が勝ったら100万石の大大名とかじゃなかったけ?
本当か嘘か知らんけど。


83
>>22
>>35
勝海舟が新撰組に「甲府の城を取れば、城持ちの大名になれる」って言ったらしい
幕府が勝ったら甲府城を拠点にした大名の仲間入りになってた
しかし空き城だった甲府城を、官軍の板垣退助率いる軍が先に押さえてしまった
その為、一国一城の大名にはなれなかった

ちなみに当時の甲府藩はwikiによると15万石くらいの藩だったらしい


28
土方の内部統制がなければ
ゴロツキの集まりになっただろうね。


31
元々百姓出身が多い
代々の武士の家系ではない隊士が多い新選組


34
明治以来、薩長が流した法螺話によって、新選組はゴロツキ集団とされてしまった。
実は、グリーン・ベレーのような精鋭集団であり、武力も規律も洗練されたものだった。


36
たった150年前は江戸時代なんだよ
内戦やってたんだよ


38
子孫の人たちも
いろいろ面倒なことがあるんだろうな


39
組で一番強かったのは誰なんだ?
沖田総司?斎藤一?永倉新八?


43
勝てば官軍、負ければ賊軍を地でいく


46
百姓出身が多くて本当の武士になろうとしたから
隊の規律がやたら厳しくて戦いより切腹で氏んだ隊士の
方が多かったって聞いた事がある
新選組こえーなw


48
長州の天下は今もなお続く


49
政治は薩摩と長州のもの


58
40年以上前だが、土方の土方の生家で
子孫(当時の当主の息子か?)に会ったが、土方の遺影に結構似てた
とっつきにくい神経質そうな痩せタイプで
今の世の中では生きにくそうな感じだったな


154
>>58
貴重な体験談乙
土方歳三の兄弟の4代目くらい?
歳三の遺伝形質がそこまで残っているとは思えないけど、
土方家の地元は美男美女の血統?


246
>>58
うらやましー
前に生家行ったんだけど、記念館の見学できない日で
車で通過だけした
でかい家だった


70
写真が残ってるおかげで新撰組にたいするイメージがかなり違ったな


76
>>70
たまたま残ったんじゃなくて、
函館戦争を若いから抜けなで抜けることになった若者に、土方が自ら写真を多摩に暮らす家族渡すように頼んだからなんだよね。
氏ぬと決めていて、あんな格好いい写真撮れたら残したくもなるか。


93
土方の子孫っているの?
楽しんごの相方も自称土方の子孫じゃないっけ


103
>>93
東京の多摩は土方って苗字が結構いる
みんなが親戚とは限らないと思うが多い


95
やっと農民から武士になれたのに、(´・ω・`)


98
>>95
派遣やバイトから正社員になれたと思ったら会社が潰れた様なもんだな


102
鳥羽伏見で負けたあとの徳川慶喜のハシゴ外しには同情するね


127
>>102
徳川慶喜は主君が降伏することで家臣の戦う理由を消失させた
評価されるべきだと思う
姫路藩の酒井忠績ように徳川慶喜に従うのが家臣の勤め


176
>>127
慶喜は水戸系で朱子学をしっかり叩き込まれてるはずなので
天皇=王者(徳をもって国を治める人)
徳川=覇王(武力によって権力を手にした人)
つまり王者>覇王という教えのもとで
徳川幕府の施政は天皇から任されているという
いわばがちがちの勤皇党だと思われる。

鳥羽伏見で錦の御旗が立った瞬間が全て。
無駄な血を流さない様にという気持ちが本当にあるなら
夜中ひっそり逃亡するとかおかしい。


111
日本最後の内戦である事を切に願う


114
中島一族の子孫はいねーの?
五稜郭から函館山行くとき嫌でも目に入るし箱舘戦争の討ち氏にといえば中島親子のイメージが一番大きい


125
>>114
三男が海軍中将になってその血筋で続いとるで


137
近藤の子孫と西郷の子孫が結婚してるんだっけ?
結婚当日まで知らなかったらしいけど


146
戊辰戦争は単なる幕府と薩長土肥との権力争いだったけど議会作って民主化したし産業革命も起こしたから薩長が勝ってよかったかもね
ただしその後日本人は太平洋戦争でアホ程苦しい想いして
今も長時間労働に苦しむ事になったけどね


148
山南とか永倉とか伊藤甲子太郎とか藤堂とか、
土方、近藤に反目したほうに魅力を感じる


155
土方歳三は俳句が凄い
あそこまで破壊力ある俳句詠めるのは中々いないだろう


193
京都の島原に行って新撰組ゆかりの地まわってきたよ
屯所とか輪違屋とか角屋とか見せてもらって楽しかったよ
何より案内の人がこの角屋は江戸初期からの由緒ある建物なのに、つい最近新撰組とかいう野蛮な田舎者が来てこんなとこに刀傷つけて…て感じで語ってたのがさすが京都人って感服したわ


194
新選組にころされた子孫はどう思う


208
>>194
学校の先生が池田屋でころされた人の孫だったよ
先生の前では新撰組にキャーキャー言えない空気でした


205
土方歳三独身だったんじゃないの?
なんで子孫がいるの?


235
>>205
トシさんは、もててもてて大変だったんだよ


238
>>205
当人じゃなくて兄の子孫


206
慶喜はぶっちゃけ裏切り者だろうけど
結果的に日本の内戦悪化を止めて人的被害も最小限に抑えたと思う


230
>>206
徳川慶喜はとっても評価に迷う人物だよな
俺は相当頭良いと思ってる


234
永倉 新八(ながくら しんぱち、天保10年4月11日(1839年5月23日) - 大正4年(1915年)1月5日)
晩年は映画を好み、孫を連れてよく映画館に通ったとされる。「近藤、土方は若くして氏んでしまったが、自分は命永らえたおかげで、このような文明の不思議を見ることができた」と感慨の旨を語っていたという。


242
>>234
新撰組は1900年代まで生きてたんだよ
そう考えれば江戸幕府も近いやろ


365
>>242
うちの90歳の祖母が5~6歳の頃まで存命だった祖母の曽祖父が幕末に
仙台藩大番士だった家の長男坊として生まれたから江戸時代は意外と近い


237
新選組?で会計係のような担当者は実際に切腹したのか?
近藤勇や土方歳三が悪かったのか?
新選組はカスだっかのか?


253
>>237
河合耆三郎の切腹は事実で
土方も河合の実家からお金を送って貰って穴埋めすると言う条件を飲んで
本当は助けるつもりだったようだ
河合の送った手紙は父親が家を空けていた為、しばらく読まれず
慌てて金を送ったがギリギリ間に合わなかったようだ


280
戊辰戦争とか見たらわかるけど日本人ってよく日本にまとまったと思うよ
日本人になってから150年しか経ってないんやぜ


300
>>280
明治維新は、全体としてみれば
これ以上は望べくもない
奇跡としか思えない


285
せっかく政権撮ったのに毛利公の扱いでわかるよな


288
土方の子孫とクラスメートだったけど顔は土方歳三にそっくりだった(女の子だったけど)


291
>>288
モナリザとか荒木飛呂彦に似てるのか


318
近藤勇や土方歳三って子供いたんだっけ?


353
>>318
どちらも直系の子孫はおらんよ。
近藤家や土方家の子孫はいる。


323
「新選組!」では近藤勇は試衛館の近藤家の家督を継いでるし妻と養子はいたが
土方は独身なような気がした





引用: 【法要】近藤勇や土方歳三らの子孫=隊士しのび法要、新政府軍の戦死者も弔い/戊辰戦争開戦149年