さとうさんからの電話

高校生の頃、バンドをやっていたと語る報告者。オリジナルの曲をやってみたり企画を立ててみたり、活発に動いていた報告者の元にはいろいろと電話がかかってくるようになっていたそうです。そんなある日、報告者が留守中に「さとう」と名乗る女性から電話がかかってきて――(おうまがタイムズ)



70
今となっては解明のしようがない話。
まだもやもやしてたりはする。

20年くらい前に俺はバンドをやってた。
田舎なのでライブハウスもなく、演奏できる場所を借りてライブを企画するってのが普通だった。
大学生と組んでオリジナルをやってた俺は、よく企画をしてた。
そうなると、知り合いの知り合いとからライブに出たいという電話が家電にあったりするのよ。
大体は「A高校Bがバンドやってて、ライブしたいんやって」と知り合いから根回しがあるんだけどね。


71
それである時、母親から佐藤さん(女)から電話があったと言われた。
心当たりもなかったので、用事があるならまた電話あるだろうとスルーした。
それからも何度か佐藤さんから電話があった。
月4~5回くらいかな?
何故かすべて留守の時にかかってきてた。

その頃だんだん不登校になり始めてたので、今でいうNEET。
バンド練習とたまに遊びに行く以外は家でいる感じだった。
それでも留守を狙うように佐藤さんから電話があった。
さすがに何度も電話があったので、知り合いに佐藤さんの事を聞いてみたが、みんな知らないという返事。
こちらも何ヶ月も電話があるのに、1度たりとも電話に出れてないだけに気になり出して、母親に今度かかってきたら電話番号を聞いてもらうように頼んでみた。
しかし母親も時々かかってくる電話だけに「佐藤ですけどMさんいますか?」「まだ帰ってないんよ~」「じゃあまたかけます」で終わってしまう・・・


72
ある休日、前々から野外イベントを企画してたけど、天候が悪くて中止するか悩んでた。
とりあえず前日風呂に入らなかったのでシャワー浴びてから答えを決めようと思った。
そのシャワーから出る直前に佐藤さんから電話。
「佐藤ですけどMさんいますか?」「今風呂入ってる」「じゃあまた後でかけます」
雨が振ったりやんだりだったので、イベントは中止。
しかし佐藤さんからは連絡なし。
もちろんイベントに参加するバンドに佐藤さんはいない(いたとしても俺に電話する人はいない)
それ以降は佐藤さんから電話はなくなった。

その後、母親から「最近佐藤さんから連絡ないな~」って言われました。
それくらい電話があった訳です。
母親は彼女と思ってたみたいですが、結局1回も電話にでれませんでした。


73
ここでネタバレ:佐藤さん=かあちゃん


75
>>73
それでも不可解だな
母親は何のためにそんな嘘を・・・


77
最後の電話のみ家にいたので、風呂に入ってさえなければ謎がとけてたのですがw

現代に例えるなら、携帯に非通知でかかってきて留守電に「Mさんですか?佐藤です。また電話します。」って何ヶ月かに渡って何度も入ってる感じでしょうか。
それ以降家電の電話番号は今も同じですが、佐藤さんからの電話はありません。

>>73
最後の電話はちょうど風呂上りに俺もベルを聞いてます。
俺が体を拭いてて、今の電話誰だったの?みたいな感じ。
そのほかにも父親が出た時もあるし、母親が俺を試す?ような感じもなかったはず。
親は、俺が佐藤さんに後で連絡をしてると思ってたみたいです。


その後は佐藤さんから電話もないし、色々知り合いに聞いてみたけど知らないとの事。


76
佐藤さんって何かの勧誘の電話だろw
俺にも時々かかってくるわ 


78
>>76
その頃は高校3年だから勧誘はなさそうに思うが.・・・
そういうのは卒業してから何度かあったけど、母親の記憶に残るほどはなかったな。


79
佐藤というありふれた名前は偽名の可能性が高いね
偶然じゃなくて留守を狙ってかける必要があったんだろう
つまり本当に留守か確かめたかった。入浴中にまでかかってきたということは
部屋に盗聴器あったんじゃない?


80
>>79
偽名の可能性は高い気はします。
しかし盗聴器を使ってまで、高校生の留守を確かめる意図はわかりかねますw
バンドやっててもリア充にはほど遠かったですし。


81
なんかの嫌がらせだと思う。
分かりやすい、激しい嫌がらせではなく
事情が分からないのでしばらく不安になる
という効果を狙った嫌がらせ。
あと、>>79の言うとおり偽名と盗聴器を使ったんだろうな。


82
>>80
バンドとかやってると いくらブスでも地味でもイケメンじゃなくても
自分では気付かないうちに隠れファンとか隠れアンチとかいたりするもんだよ

とか脅してみたりして


83
>>81
考えたら盗聴器はなくても、田舎の高校生なのでチャリがなければ留守なのは確実。
部屋から見えるくらいのところに公衆電話はあるし。
でも、俺の住む所は高校から結構離れた市外だったので、わざわざ留守を確かめるくらいならイタ電とかのほうがありそう。
近所に住むやつの仕業かも知れませんがw

>>82
田舎なんでほんと身内だけでやってるノリでした。
義理でチケット買ってくれてるお客が各バンド数人みたいな感じです。
そんな感じなんで、よく来てくれる子とかはいなかったです。


84
>>83
本当に留守かどうか確かめなければいけない理由は
その相手の部屋にこっそり入る目的があるからなんだよ
泥棒かストーカーの手口だね


85
20年ぐらい前に高校生だった同年代の自分の経験からすると勧誘で間違いない
どれぐらいかかってきたことか…
自分も親に彼女と間違われたなー
家にいない時間帯にかけてくるのも同じだ


100
>>84
俺が留守でも家族の誰かがいれば部屋に入るリスクはでかい。
上でも書いたようにニートになりつつあったから学校を休んでた時も多かった。
佐藤さんからの電話があった時期に、俺が出ると無言なりいたずらっぽいなり間違い電話なりが多いという事もなかった。
家族の留守を確かめるにしては、夜に佐藤さんからの電話があるのが基本だったように思う。
部屋にこっそり入る目的ってのは違うっぽいが、レス読んでストーカーが本当に留守なのか確認してたのかもって思ったよ。
チャリがないとか部屋に灯りが消えてるとかで、留守を確認して俺の帰りを隠れて見てたとか・・・

>>85
家にいない時間帯にかけてくるってのは、業務時間からどうしてもかけるのが家にいない時間帯になってしまうって事かな?
そうすると、たまたま1回も電話にでれなかった勧誘の電話だったのかなあ。





引用: 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part80