1
マサチューセッツ工科大学(MIT)とカリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)の研究チームは、乾燥した空気から水を取り出す装置を開発した。エネルギー源として利用するのは太陽光だけであり、湿度20%程度の乾燥地帯でも、1日に数リットルの水を作り出すことができるという。研究論文は、科学誌「Science」に掲載された。

外気から水を得る技術は、チリやモロッコなど多くの地域ですでに利用されているが、これには湿度100%の霧のような環境が必要とされる。湿度の低い乾燥地域で空気から水を取り出そうとすると、既存の技術では水を結露させる表面を低温に冷却しなければならないため、エネルギー消費量が大きかった。今回の装置は、冷却に特別なエネルギーを使わず、太陽光だけで動作する点が注目される。

UCバークレーが開発した金属有機構造体(MOF: metal-organic framework)を用いて、MITが装置開発を行った。試作された装置では1kgのMOFを使用し、湿度20~30%の条件下で12時間稼動させて、水2.8リットルを空気中から生成することができた。実験は装置を屋上に設置して行い、現実の環境下で動作することを確認した。

(以下省略、つづきは引用元記事で確認してください)

今回開発された製水装置。時間とともにチャンバー底部の復水板表面に水滴が集まる(出所:MIT)



MOFの模式図。有機リンカーは図中の線で表されている。金属イオンは線の交差部にある。
黄色の球体の領域は気体や液体で満たすことのできる多孔質の隙間である(出所:UCバークレー)



http://news.mynavi.jp/news/2017/04/20/052/



5
星新一の小説みたいだね


18
>>5
ボタンを押すと空気中の水分を凝集して飲み水が出てくるけど
何回か押すと爆発する機械が渡される囚人惑星の話だな


95
>>18
既に書かれていたッ!


128
>>18
星新一にそんなネタあったのかw

SAWみたいだな. やっぱ天才だわ.


10
「処刑」に使われます


136
>>10
星新一の作品の中でもベストの作品の一つだといまでも思っている


9
巨大除湿機か


11
水素を発生させて空気中の酸素と結合させて電気と水を得たらいいのではないか?


16
>>11
水素とれるなら
水素自動車でつかえるな!


12
空気から水取り出したら空気が乾燥してもっと喉乾くじゃん



153
>>12
エアコンも他人に熱気を押し付けて自分だけ涼む思想だね。


204
>>12
どんだけ空気があるか分かってない


13
大気中の酸素と水素を使って水を無尽蔵に作れないものなのかね。


116
>>13
海水をうまく使えないかな。
海上の太陽光と潮汐力を利用して発電、塩化ナトリウムとニガリなどミネラルを採取すると同時に、酸素と水素をゲット。
水素は吸着合金に吸収させて触媒使って酸素と反応させてエネルギーに。
または過酸化水素を作ってワルター機関のエネルギーに。


21
この種の技術開発競争は砂漠のトカゲや昆虫が先行している


27
空中水分固定装置きたー


28
ダイキンとかにも任せればいい

ついでに、地球を冷やしてちょ

あの砂漠の大量にある砂は なんだか もったいない気がするので 何かに使えたらいいのになぁ


35
海水を逆浸透膜で淡水化できない
内陸部用かな


37
海水を蒸発させて水にするほうが自然な気がする


45
>>37
沿岸なら当然その通り
ただし内陸ならトータルコストでこの方式に淡水化が負ける地域が出てくる


49
>>45
思うんだけど、油は砂漠だろうがなんだろうが、縦横無尽にパイプライン敷設する癖に
水はなんでやらないんだ?


59
>>49
水が少なくて
送る側も不足気味だから送る訳ない
こう言うところの人口を決定してるのは
水の供給量だし


60
>>49
いたるところに勝手に蛇口取り付けられて水を盗まれる


71
>>49
ただの水道だもんな
逆塩田で太陽を利用する方が同じリソースで大勢に還元出来そうだ
技術の研鑽は良いけど、結局はやる気と言う金なんだろうな


55
おととい一日中除湿機つけてて数リットル(2リットルぐらい)だったので
太陽光だけでそれなら省エネで優秀じゃね?


57
塩とかその辺に積んどけば問題なし


146
>>57
にがりがいっぱいできるな


63
>>57
塩害おこる


65
>>63
砂漠で?


78
>>65
砂嵐起こったら遠くまで飛んでいくし建物や電線など錆びない?


119
>>78
仮に塩害があったとしても水を得られることのメリットの方が大きいだろうな
既に砂漠での植物プラント運用例はいくつかある


72
砂漠に海水いっぱい撒けば、
蒸発して雲になって雨降るんじゃね?


82
>>72
どこに降るかはわからないけど
海水まいた砂漠では植物育たないね


83
>>72
マジレスすると、サウジみたいな場所なら、海から溝掘ってサウジの真ん中まで海水通せば
塩湖が出来て、周辺の環境は変って緑が増える

ただ、あいつら砂が好きだから緑地化は反対なんだよw


74
砂漠の空気ですら持っている20%の湿度を奪って大丈夫なのだろうか?


91
ワンピースの何とかパウダーみたいに、
風下はさらに乾燥して雨が降らなくなって戦争になるとか


99
日本は湿度が高いから有効だな


101
そして現場ではこの装置を盗んで金に変える奴が出て終了

科学の力も人間の愚かさの前には無力だったとさ。


104
本番は火星で実装だな


111
>>1
夜間に扉を開けて乾燥剤に湿度20%の水分を吸わせる

昼間に扉を閉めて乾燥剤を太陽光で加熱

飽和した水蒸気を涼しい日陰面に流し結露させる

一言で言うとこういう仕組みだな


112
更に砂漠が広がる予感


114
砂漠地帯でも夜間は湿度も温度も結構な良条件だったと思うが


123
ドラえもんが持ってそうだなw


135
雨雲発生装置って簡単に出来そうなんだが無理なのか


147
>>135
出来るけど環境バランス崩れて大変な事になる
台風の大量発生とか竜巻とか


155
>>135
理論上はできるよ。
コストではなく、デメリットが大きいからやめた方がいいだけで。


141
砂漠化が加速する気がしないでもないが


158
ちょっとやそっとならいいけど、
使い方によっては風下は干上がるな


159
ゲームのシムアース的発想だと氷隕石を砂漠地帯にぶつけて


171
>>159
湖や海が出来るほどの氷隕石だと
生物軒並み氏んじゃうから
生命誕生~両生類誕生までなら使える手


161
日本にはScienceみたいな科学誌は無いのか?


167
>>161
ムーがあるやん



174
別に電気なんか使わなくても朝夕の自然の気温の変化を利用して
空気中から一日に必要とされる水を取り出す装置は開発されており
途上国への設置も行なわれているけどな。
電気を使ってより効率的に大量に大気中から水分を吸い出せるという事かな?
しかし大気中から無理矢理水分を取り出すと
大気はバランスを取るために土の中の水分を吸い取るから
場合によっては干ばつを悪化させたりする。
ちなみに中国では降雨剤をロケットで大量に打ち上げて過剰にやりまくっているので
国内の干ばつを人工的に極度に悪化ささせている。


185
なぜ砂漠を縮小させる技術を開発しないのか


189
>>185
砂漠の下にUFOの秘密基地があるんだよ





引用: 【科学】砂漠で空気から水を取り出す装置、太陽光だけで稼動 MITなどが開発