1
例えばタイムリープした先で3年過ごすとするじゃん?
タイムリープする前に戻った時には肉体は3年分老いてんの?



3
設 定 に よ る


4
>>3
設定?
SFの定義じゃなくて??



7
>>3
基本老いない?
俺、老いがないタイムリープ見たことないんだけど


8
>>7
俺もSF詳しくないんだけど、映画の信長協奏曲では主人公が戦国時代で
何十年か過ごして氏んでから現代に戻った時、元の高校生に戻ってたじゃん?



6
3歳で0歳にリープして元の時間になったら6歳の体かって事?
普通の設定ならないんじゃない


12
時間遡行における物理的関連性は非線形にある。
すなわち、Aという事象がBに波及しCに至るという直線的な結論は導かれず
Aを行ったことがDにもMにも影響しうるという事だ。
すなわち、時間遡行した事実そのものがカオスの体言であり、その事象から波及する一切は観測者が存在しない以上新たな事象(β)として認識せざるを得ない
元の世界(α)に遡行できない以上(より未来からさらに遡行して是正するとすればこれまた新たな事象(γ)が発生するわけであり、
そこに発生した過去の事象(β´)も新たな事象(γ)から進行するものでありβ´≒γと呼べる)元の世界をそのまま当てはめることができない以上
そのような問題提起は無意味と断定することができる

分かるか


16
>>12
ごめんよくわかんない
3回読み返してもわかんない



29
>>12
つまりタイムリープって比較対象が存在しないからリープ前とリープ後が変化したかどうかはわかんねってことでおk?


35
>>29
然り
多次元世界解釈である


39
>>35
日本語約すると
「その解釈も間違いではない」
「世界線って考え方もあるし」
って事だな


14
肉体的に年数が経つなら変化すると思われる


15
基本年とると思うけど
ドラえもんにおけるタイムマシンとタマシイムマシンの違いはあると思う
前者は肉体がタイムリープするから老いる
後者は精神的なタイムリープだから戻ればリセット


20
>>15
何でこんなにタイムリープ知らない奴多いんだ


17
そこら辺はどうとでもなるのがフィクションたる由縁


18
記憶の持ち越しなんやろ?
年取らんのちゃうか?
でもそれも設定次第やで


13
小林泰三の「酔歩する人」ではどうなんだろう


19
酔歩する人は歳取らないんじゃないかな


21
>>19
取らないよねぇ
体感的にどんくらい生きてんのか分からないけど



23
タイムリープは時間跳躍だから
その時の肉体が飛ぶんちゃう?


24
たとえばだけど、「時をかける少女」の茶髪の少年が現代で5年過ごしてから
以前の自分に戻ることはできない?

筒井康隆の原作では違う時代で過ごしたのは1ヶ月かそこらだったと思うけど



25
代紋Take2とか、無邪気の楽園とか


30
>>25
あ~、代紋はゲームのバグだけど、氏ぬ度(リセットされるたび)
記憶は積み重ねられていくよね



28
精神が飛ぶか肉体が飛ぶかだと思ったが
自分が居ない時代に飛んでる場合を肉体跳躍にするんもなんか違うか…?


31
飛ばすときに今の肉体からコピーした仮の肉体を作って記憶を書き込み
戻るときに記憶だけ書き戻す設定にすればいける


33
>>31
じゃあ10代の肉体のまま他の時代へ飛んで、何十年だか過ごして帰って来るのを繰り返したら
最強の知識人になれるよね



34
そんなめんどうなことしなくても
知識なんてちょっと時間移動すればどうとでもなるやろ


38
>>34
ちょっとした時間移動だけでシュメール人の歴史が分かるならやりたいわ



36
じゃあこの世界は実は時間遡行してる可能性もあるわけだ、気づかないんだから


40
>>36
あるいは
この世で存在してるのは自分独りだけで
目にする光景や人は全て夢ということだってアリエール

究極の夢オチだ


42
>>40
それマンガであったじゃん
y氏の隣人だっけ?



43
>>42
それは知らなかった

とっさの思い付きを書いただけ
如何にも誰もが考え付きそうなネタだけどなw


49
>>43
短編だけど、小学生の時に読んで印象に残ってたんだ



41
古い本でタイムパトロールっての読んだことある
その中では隊員は身体の老化を遅らせる薬を飲んでた


45
時間遡行に成功した時点でそいつにとって時間は不可逆なものではなくなるわけで
つまり普通の時の流れと一緒という事になるんで普通に年をとる


47
いやいや、単純なことを聞きたいだけなんだよ

仮によ?
16歳の少女がいるとするじゃん?
そこに未来から16歳の少年がやって来て、同じ時空で3年過ごすじゃんよ?

んで、「期限が来たから」つって、少年がタイムリープした場に戻るとするじゃんさ
そしたら19歳の少年になってるわけ??



53
>>47
実際にタイムリープが存在する訳じゃないから
物語の設定次第だろ


50
タイムリーぷは別の次元?世界線?の自分の身体に魂が入り込んでるて聞いた


51
>>50
そんじゃ他の次元の自分に魂が入り込んでた時間分は
体感的に年月が過ぎてるって事だよね?



56
>>51
体感的にはそうなんじゃね
本家でタイムリープして別の世界で合計9年くらい過ごしたって人の自分語りだとそうなってた


52
wikiのタイムトラベルの項より
タイムリープ」は一般的に
「自分自身の意識だけが時空を移動し、過去や未来の自分の身体にその意識が乗り移る」
という意味で使われる
自分自身が意識・身体とも時空を移動することを意味する
「タイムトラベル」と使い分けられていることが多い。
この意味における「タイムリープ」は、自分自身が産まれてから氏ぬまでの時間が過去や未来への移動範囲の限界となる。
また、同一時空に同一人物が2人以上存在する矛盾も発生しない。ただし一部の作品においては「タイムトラベル」と同じ意味で「タイムリープ」と表現されているものもある。


55
>>52
精神的な移動って意味のタイムリープなら歳は取らない
及び移動に置いても歳はその移動先の自分に準拠することになる


60
>>52
タイムリープとタイムトラベルの違いが薄らわかったよありがとう



57
作者の考え方次第


60
>>57
一般的にこうだっていう概念はないのか



61
>>60
「一般的」の定義が難しいな
ゾンビだってノロノロ歩いてる奴もいれば全力で疾走する奴もいる


58
肉体ではなく魂のみ時空を移動するのであれば、肉体は歳をとらないやろ


62
タイムリープ物に外れ無しだよな

まどか☆マギカ
シュタインズゲート
オールユーニーズイズキル(原作小説)
時砂の王
紫色のクオリア


66
>>62
まどマギのほむらって時間逆行してるん?
違う世界線に飛んでるというのならタイムリープと定義出来るんだろうけども、時間逆行してるならタイムスリップなんじゃね?


71
>>66
世界線を移動しているんやで
だからこそ因果の糸がまどかに集積され最強の魔法少女となるポテンシャルが形成されるに至ったんや


76
>>71
やっぱりそうか…
ほむらがまどかを軸にして世界線を移動してたから全てのまどかの魔力的な物が現まどかに集結して最強になったってことなのね


80
>>76
うむ
ほむらは11話でようやくその事実をインキュベーターから知らされ、Bパートのワルプル戦後に世界線移動を躊躇する


84
ゲームのバッドエンドとかハッピーエンドみたいにこうなる可能性もあるっていうのをリアルで再現したのが世界線だと解釈してる
というかそれを元にしたのがゲームのバッドエンドハッピーエンドなのか
>>80
やっぱりまどマギは深いなあ


63
取り敢えず設定下に置いて魂 (精神) のみで存在出来ぬから
その場に置いて魂が外殻 (肉体) を構成するとかなら
自己の年齢を無視しその都度に会った外観を得られるんちゃう


65
じゃあひとつ聞いてくれや

たとえば14才男子が不治の難病に苦しむ幼馴染の女の子を救うため
時間を移動して未来の医学を学んだり、大昔に絶滅したはずの寄生虫を研究したり
体感的に50年くらい色々やったとしても
元の時代に戻りさえすれば、ただの知識豊富な14才なんだよな??



68
>>65
そうだぞ。肉体が移動しているわけではないからな


70
>>65
それこそ時間を移動する設定次第だろ…
14歳時の肉体がそのまま移動したらそこで過ごした肉体変化は有効になる
精神だけの移動で14歳時の肉体と時間が止まっているなら戻っても同じ


73
>>65
タイムリープと言っても諸々違いがあるけど
意識だけ過去に飛ぶ(その時の自分の意識を上書きする)タイムリープ⇒問題ない
肉体ごと過去に飛ぶ(その時に自分という存在が質量ごと移動する)タイムリープ⇒50年分年を取る


69
>>65
それってタイムマシンであっちこっちの時間に移動してるってこと?
それなら老いるよ


72
>>69
そう。未来で勉強したり、過去の寄生虫採取したり
やっぱ老いるか……



79
>>72
イッチがやりたいんは
14歳が自分が生まれる前や氏んだ後に行って其処で過ごした上で元の年齢で戻りたいって事やろ
ならそういう設定を造ればええねん前に言ったように魂が肉体を形成するから
移動しても肉体は主人公が思った14歳のまま進まないとか


85
>>79
まぁ物語の基礎がしっかりしてればいいって話なのかな
そういうの、これまで考えたことなかったからさ



75
仮にタイムリープが別世界線上の人物と同期する原則で話を行ってみよう
移動世界(β)で体験した情報を基本世界(α)に持って帰るとする(この場合は脳内情報に限定する)
その場合、帰還直後に脳内情報が書き換わるとすれば人間がそれ以前に体験したことのない膨大な脳内パルスの置換が行われるわけであり、いかな副次的影響がもたらされるかは不明である
仮に長い時間をかけて置換が進んでいくとするならば、妄想や白昼夢の類として世界線を移動したという認識に齟齬が発生するわけである。
また脳内パルス網の研究がどこまで進んでいるかもまた不明瞭なので、β世界情報を井アマまで体験した情報域に紐づけし、元の情報とは似ても似つかぬ情報体に変貌することも起こりうる
どちらの場合でも相互関与できないα≠β以上、その情報網は被験者の閾値を脱しない以上、閃き、あるいは天啓といったような関連性が不明瞭な思考体系に置換されざるを得ないわけである。

分かるか


78
>>75
3行でいけるか?



87
>>75
世界が原因と結果を判断して帳尻を合わせるって考え方か
でもそれだと都合よく世界が取捨選択を行ってると言えるし
神様でもいんの?って話になりそう


99
>>75
タイムリープ後の状態が一切変化が無いと仮定するなら記憶も脳の一部なのでリープしてる間のに記憶を保持出来ないよ
 もしも記憶だけ残した状態で老化せずリープから帰ってきた場合に脳は安全なのかな?
あとはタイムリープそのものが完全でない場合、記憶や脳そのものに異常が発生するのではないか
って事でおk?


77
世界線って設定が良くわかってないんだけど
あれって分岐点もあるけど集積点もあるよ
マクロ的に見ると全体としての概ねの流れは同じだよって言うので良いんだっけ?

でも時間的連続性を考えたら単純なパラレルワールドな気がするんだけど


83
>>77
あってると思う
恋愛シミュレーションゲームみたいなもん


88
>>83
マクロ視点から見ると分岐収束しているように見えるけど
ミクロ視点で見れば違う時間軸が並行しているように見える
ってことか
結構都合のいい設定なんだな


81
2010年に居る10歳が2020年で1年過ごしたら1歳老ける
それから2010年に戻っても、時間が巻き戻ったんじゃなくて自分という個体が2010年っていう時代と2020年ていう時代を移動しただけだから若返ることは無いし

そもそもその理屈で若返るなら学んだ医学とやらも忘れてなきゃおかしい


86
ちなみにイッチは移動方法の違いでの年齢の加算を気にしとるように思うが
此処では何が移動するかっていう移動する対象での議論やで?


89
>>86
あり?そうなん??
SFマジでわからんわ



92
>>89
ここでは移動方法に限らずにその移動方法で何が移動したかって言うお話
肉体そのものが移動すれば年齢などの変化はそのまま持ちこされる
精神が移動すれば年齢の変化は加算されない (ただし自分が存在していない場合に置ける肉体の構成をどうするかの問題が残る)


94
>>92
仮に精神だけローマ帝国時代に行ったとしても、何を拠り所にすればいいの?
風のように漂うの??

アホでスマン



96
>>94
せやから其処で設定って事になるねん…
そこで肉体も欲しいから肉体移動ってなると
肉体ごと移動してんのにってなる
場合に寄っては他者の肉体に乗り移ったり
それこそ別の要因から肉体を構成する
はたまたイッチが言う様に精神体のままで幽霊の様に存在させるとか
考えるんが作者やで…


98
>>96
ぼく頭堅すぎるんかな……
でもなんとなくわかった



91
過去は確かに存在したが
今は存在していない
現在は、今だと思ったときは既に過去に過ぎ去っている
そして、まだ見ぬ未来はもちろんまだ存在していない

つまり
確かなことは記録として残っている過去が存在したということだけ
我々は過ぎ去った過去しか認識できないのだ

そう思うと
我々は何と不確実で空虚な世界に存在してるものだなと思わずにはいられない
てか
ホントに存在してるのかすら疑わしい
過去に存在した廃墟みたいな存在じゃネ?


95
>>91
つ世界5分前理論


101
>>91
文章上手いな


93
結局何が正しいわけでもないから、イッチが色々読んで一番納得できる理屈がイッチの中での最適解
それけのこと
ここで出てる理屈もあくまでその人の中での最適解でしかない
SFガチるとだいたい頭固くなるからもっと気楽に考えな
今の所は正解なんて存在しないんだから


97
そこで量子テレポーテーションですよ
量子は時間を超えられる!(どやぁ!)


103
そもそもタイムリープによって行ったり来たり戻ったり通過したり
ってのが可能だとするならば
記憶と言う情報は時間にとらわれないと言う条件が必要になるけど
これは記憶の連続性は時間とは関係なく行われている必要がありそう


107
現在、2017年僕・14才⇒幼馴染女子が奇病に苛まれる
2025年22才僕、現代医学の限界を知ると同時にタイムリープを覚える



108
>>107
動機があったルートと
動機のないルートができちゃうんだよなぁ


109
過去じゃなくて未来行けって話だよなあ


112
>>109
2060年まで行ってみるも、根本的な治療法は存在しないのだが
太古に発掘された化石になんぞ近いほにゃららが見つかる
⇒過去に行く

ぐだぐだやね



114
なぜ化石だ


115
>>114
化石好きだから



116
じゃあ化石小説かけ


118
>>116
化石小説ってなんだよ
面白そうだからちょっと書いてくれよ



120
>>118
謎の奇病が発生
遺伝病を突き止める
それは過去恐竜時代に哺乳類が恐竜に襲われていた際に伝染した遺伝疾患だった
主人公は過去恐竜に襲われたことのない哺乳類のオリジナル遺伝子を探すためにカザフスタンへ飛び立つ

ほらやるよ


124
>>120
お前が書いてくれ
きっちり読むから



125
>>120
敵は恐竜から進化した爬虫人類だな


117
タイムリープ(ワープ)をする場合、既存の時間に自分が移動したと考える場合
・元の時間に居た肉体が別の時間に完全に移動して、元の時間から肉体は消えるのか
・消えた場合、質量保存の法則や周囲からの認知などはどうなるのか
・消えた人間に関する情報や記憶は周囲に残されるのか、それとも初めから存在しなかったことになるのか
・戻ってきた時には元通りになるのか、一度消えて戻ってきたことになるのか、一度存在が消された場合は新たに存在しなかった枠に自分の存在を割り込ませるのか
・肉体が複製された場合、移動したのは複製された側なのかそれともオリジナルの側なのか
・元の時間に残った肉体は移動した側がこの時間から移動したという事を認識しているのか
・肉体が複製された場合、元の時間に戻ることはできるのか
・戻る場合、二つに分かれた肉体は一つに纏められるのか、二つの肉体が同時に存在してしまうのか、はたまた一方の肉体が消滅してしまうのか
・自分が存在する時間(10秒先とか)に移動した場合、元々そこにいた肉体は存在し続けるのか
・オリジナルの10秒先の自分は、10秒前の自分が時間移動したことを記憶しているのか
・本来自分が存在しない筈の時間に移動する以上、もともと存在した時間軸に新たに無理矢理枠を作ってそこに収まるのか
・それとも自分が移動してくるという事実を矛盾なく実現させるために新たに時間実(世界線)が作られるのか
・未来に移動し元の時間に戻った場合、その戻った先の時間は「自分が未来に行き、未来から戻ってきた」オリジナルの世界なのか
・あるいは自分が未来に行った時点で元の時間軸からは切り離されて別の時間軸へと分岐しているのか
・分岐した場合、元の時間に戻ったときはオリジナルの元いた時間軸ではなく「未来から戻ってきた」という理屈で新たに作られた分岐先の時間軸なのか
・分岐元の自分の分岐先の自分は同一と言えるのか、時間軸を跨いでしまった自分に連続性はあるのか


考えてら夜が明けるぞ!


119
実際に其処まで細かく書き込まずに好きに移動させましたでも問題ないよな
そもそも時間移動自体が超科学で其処に纏わる制約も御都合主義にってなる
まぁ作者の中にある理論体系なら兎も角も小説内での細かく説明とか流れでするん難しいやろっていうな


121
>>119
SFは一見筋が通っているかのような屁理屈を組み立てられるかどうかがミソ
過去に行って未来を変えたならば
変わった未来で過去に行く動機が無くなるから
過去は変わらないってパラドックスを誤魔化さなきゃいけない





引用: SF詳しい人、タイムリープについて教えてくれ