加門七海 呪いの三角屋敷

ホラー小説やエッセイなどで有名な加門七海さんですが、過去に、実際にご友人とご自身が関わった「呪術を施されたマンション」で恐ろしい思いをしたとか。三角形のように角や鋭く尖ったモノは、風水においては「殺」と呼ばれ、かなり忌み嫌うモノだといわれています。なので、三角形のように調和の取れないものは、土地の形状や建物のデザイン等に使用することを避けられるようなのですが、加門さんのご友人が購入したマンションは、敢えてそういった“忌む形”に造られたモノのようで――(おうまがタイムズ)

加門 七海(かもん ななみ)は、日本の小説家、エッセイスト。
1992年、『人丸調伏令』で小説家デビュー。日本古来の呪術・風水・民俗学などに造詣が深く、小説やエッセイなどさまざまな分野で活躍している。
また、オカルト・ルポルタージュでも注目を集めている。ひとり百物語を特技とするほど、心霊体験も豊富。
https://ja.wikipedia.org/wiki/加門七海



133
ホラー作家の加門七海さんの体験記みたいなので、
加門さんの友人が購入した新築マンションが妙だ、っていう話があるんだけど、
それがどうもマンション住人を、呪術の実験道具として利用しているらしい。
マンションの造りが三角で、真ん中を吹き抜けがどーんと上まで通じていて、
それを通じて「邪悪な気」を、振りまいている…だったかな。
何かよくないものを、マンションの基礎に埋め込んでいるらしい、と
加門さんは推測していたような気がする。
その友人は年齢とか「3」に縁がある人で、それが呪術にかかりやすい
数字だとか言っていた。

幽霊が出るマンションも怖いけど、呪術の実験にされるのはもっと嫌だ。


150
>>133
うわぁあああ思い出しちゃったよおおお…
「三角屋敷」だね…
今までに読んだ中で一番鬱々とした話で、怖いから本も友人にあげたよ。
霊能者が地図を見たら、そのマンションが三角のはずなのに丸く見えたのは
銀色の大きなヘビがとぐろを巻いていたからだ、と。
すべてが悪意に満ちた実験だとか言ってたよね。


162
私も同じだす!
家鳴りかな、と明るく考えるようにしてたけど。
たいていのものが怖くない私も、この本だけはマジで怖い。
ここに書くのも実は少し怖い。



152
三角屋敷 激しく読みたいのですが、完全版ってのがあるんですか?
文藝百物語に載ってるのの総まとめがあるらしいのですが・・・
どれを読んだら読みきれますか・


154
>>152
「怪談徒然草」加門七海/メディアファクトリーダ・ヴィンチ編集部

探してみて。これを読んでる時、ラップ現象とかすごくてマジで怖かった。


153
図書館で読んだのでタイトルは覚えてないだけど
加門七海の対談形式のエッセイ本に発端から終焉、後日談まで
詳しく載ってた。最後にマンソンのオーナー(設計者?)
へのメッセージとして、あなたの力はよくわかりました。
もうこれ以上かかわるつもりはないので、そちらも手出し
しないでください。みたいなことが書いてあって、
やっぱり実話なんだわ~と慄いた。


198
三角屋敷に激しく興味をそそられました。
ぐぐったけど、詳しい話はわからなかったので、
詳細知っている方、教えてください!


285
ダイジェストを。

加門氏の知り合い・霜島氏が、妹さんとシェアして借りたというマンションに遊びに行ったところ、敷地に入った途端、加門氏は体調不良に。
妙な位置にあって全然役に立たないインターホン、キッチンには手の届かない高い位置にある戸棚。
屋上は立ち入り禁止で、地下のトランクルームは電気が消え、何度言っても直してくれない。
地下へはエレベーターと階段の両方で行けるが、なぜか階段は封鎖されていて通れない。

作りも奇妙な上、呪術的には最強と言われる三角を模したマンションの造りに不安を覚えるも、
金額的な問題があって、「出たほうがよい」とは言えずじまい。
加門氏自身、いただいたご馳走を、帰った途端、吐いてしまう。

加門氏の知り合いの霊能力者の協力を得るが、その人の見立てで
「これは呪術的な実験のために作られた建物」ということが判明。
住人にエレベーターを使わせることで、呪力をより増すらしい。
そのために階段を封鎖しているのでは? と加門氏は考える。

さらに「金蚕子蠱」という最強の蠱毒を行使しているらしい。
それを思わせる悪夢を霜島氏は見るようになり、加門氏と霊能力者も
「呪術者からの警告」と思われるケーキが関わる夢も見るようになる。
霜島氏が誕生日を迎えた時、ケーキが届いた。
送り主は霜島氏自身だが、もちろん覚えはない。

霜島氏は「3年間」住人のいなかった「三角形」の建物の「3階」に住んで、
次の更新で「3年目」を迎える時期に「33才」になろうとしていた。
そして仕掛けられている呪術が蚕に関わるもので、蚕は「サン」とも読む。
最初は順調だった霜島氏の仕事も、トラブル続出の上、
死を暗示するような夢を見るようになり、加門氏の警告に耳を傾けて、
妨害にあいながらも、マンション脱出成功。


286
続きです。
後日談として、

加門氏の知り合いが「今度入る予定なの。家相見て」と送られてきたファックスが三角マンションだった。
加門氏「ぎゃはは。ここはダメダメダメ」と大笑い。

加門氏の知り合いの霊能力者の下に、
呪術者の警告夢の中で出てきた男が再びやってきて、
三角形の3段の白いケーキを持ってきて、
「お前が食え」って霊能力者に差し出した、という夢を見た。
と、ここで終わっています。

この本のあとがきで加門氏は、
三角マンション関係者へ

「友達を助けたかっただけで、あなたがたにはなんら思うところはない。そちらが蒸し返さない限り、こっちも表に出さない。 これからは距離をおいて、お互い関わらないでいきましょう」

というメッセージを書いています。


288
>>285
あああ!ありがとう~~(゚∀゚)!
あなたの優しさに感涙でございます。

ってコワー(((((;゚Д゚))))))
そのマンション関係者、何がしたかったんだろう。人体実験?
蠱毒って最後はかけられた相手を食いコロす呪いだよね。
霜島氏、気が付かなかったら33歳でコロされる所だったのか…?
ケーキは夢の中だけかと思ってたけど、実際にも届いたんだ。
うわぁ、本当に悪意の人物が実在していたんだね。なんてこった。
やっぱりそのケーキや、夢の中の三角ケーキ食べたらヤバかったのかしら。
私なら気が付かずに食べちゃいそうだ…。


290
>>288
楽しめたようでなにより、なにより。
届いたケーキは大家にあげたそうです。加門氏曰く「呪詛返し!」だって。


【関連記事】
【呪詛返し】呪われても大丈夫?護身法を詳しく教えます【陰陽道・神道】

http://www.oumaga-times.com/archives/1049589134.html



292
>>290
家門氏、頭いいww
ある意味最高の、シロウトでも出来る呪詛返しだね。
その時の大家のリアクションが気になるw


287
横からですが、ウロ覚えのつけたしです。
後日談の中にこんな話がありました。

霜島氏が脱出成功した後、当時三角に住んでいた
別の夫婦から、私たちも出ることにしたと連絡があった。
彼らは呪術関係に全然気づいてなくて、
「急に家賃が2倍近く値上げされたから転居する。」
とのことだった。


289
>これからは距離をおいて、お互い関わらないでいきましょう
ってことは、霜島氏が転居した後も何かしかあったって事?
どれだけ凄い術者だったんだろう、怖すぎる。

>>287
それは霜島氏に逃げられて術が破綻したからかしら?
また1から犠牲者を捜す気なのかな…。


294
ここは加門氏が阻止したから、他の地で同様の実験してんじゃないのかな?



298
普通の住宅地でも三角地は避けた方がいい、風水の基本だよね。
あとピラミッド型は中の中央にパワーが宿るとか。
物が腐らないとか、でもあまり建てたくは無いよなー
とにかく変形、変わった形はみんなあまり良くないはず。


303
実家の近所に敷地が三角って家があるよ。
しかも裏鬼門の方角に、自治体のゴミ置き場が設置されている。
理由はわからないけど、年中引越ししてきてはすぐに売り出し、を繰り返している。
この10年で少なくとも3世帯は住んだはず。


304
立地はいいのに、なんのお店が入ってもすぐ潰れる場所ってあるよね。
もしかして、三角?これからは気にしてみよう。





引用: 【恐怖】 暑いし怖い話しません?奥様。【心霊】3