785
九州某県にある実家に住んでた時に、有名な占い師というか霊能力者というか
いわゆる「その人の色んなものが見える」という方に見てもらいました。
その人に見てもらうときには予約の電話で名前を言うだけ。
ちなみに予約は常に三ヶ月待ち。
その方は昼は普通に働いていて、週に2~3日(かな?)だけ夜の7~10時まで見てくれます。
しかもお酒を飲めば飲むほど「見える」らしいです。

その占い師さんに会った時に言うのは、名前と生年月日だけ。
それを聞くや否や、こっちが質問しようとすることを全て言い当て、
それについて、次々とアドバイス(占い?)してくれます。

子供が出来なくて悩んでたことや、その他諸々の悩みを言い当てられました。
今まで誰にも言えなかった悩みだったので、つい泣いてしまった。
「子宮に難があるから子供が出来にくい。」と言われたので、後日産婦人科に行ったら子宮筋腫が見つかりました。
さらに「将来、男の子が一人生まれるわよ。」とも言われました。
その時には今のダンナと既に結婚していたのですが、
その男の子がいつ生まれるとか、誰との子とかと言う話は一切触れませんでした。
(ちなみに小梨でダンナとは離婚寸前ですw)

その方はお金は貰わないという方なので、お礼にお酒を持っていきました。
教えても無い家族のことや先祖のことまで言い当てられて、本当に驚きました。
また田舎に帰ることがあったら、見てもらいたいです。


789
私は超能力者と言われてる人に時々相談に行く。

凄くあたるんで気持ち悪いくらい。
職場の人間関係で悩んでた時、そのことは一切言わず健康相談をしに
行ったんだけど、ずばりと「隣の席の人のことでくよくよしすぎです」だって。

なんもかんも見透かされてていつも驚きます。
しかもアドバイスが的確で、損したことがない。

他にも色々と言い当てられてて、嘘がつけない人です。


790
もしかしたら本当に「見える人」は
マスコミには出てこないのかもしれないね。


793
以前いた会社に、「見える男」がいたが、何か見えても絶対に口に出さず
黙ってるんだって。 人に何らかの影響を与えたら責任とれないから、って。
でも、時々、ふとした会話の中でポロと「お前は苦労が多かったもんな」
とか「またバカなこと考えんなよ」とか言われた。
実は私は障害があって、現在は医学の進歩のおかげで外見だけは健常者として
生きてるけど、それまでの人生はろくな想い出がない。自殺を図ったことも。
偽健常者になって障害をひた隠しにして生きるようになってから、
やっと一般的な人生にありつけた。
だから、上述の男にそういうこと言われると、
障害のことも見えてるんだろか…ヤメレ!知られたくない!
と超超超不安になって たまらなかった。
で、オモた。見えたことを口に出されて喜ぶ人のほうが、実は少ないのかも、と。


795
前モデルをしていたときのカメラマンが見える人だった。
その人は電話している相手の状況が見えてしまうし
生い立ちも何もかも分かってしまうらしい。
ちゃんと見てもらいたかったけど一回こっきりしか
会わずみてもらうきっかけはもうないけど
あんな人と付き合ったら最悪だなって思った。
恥ずかしいし隠し事なんて何も出来ない。


796
見えちゃう人にもそれなりに苦悩はあるのかもね。
好むと好まざるとに関係なく見えちゃうんでしょ。ツライなぁ。


798
普通の人で見える人は、本当にいるよ。
でも、そういう人たちは自分たちが見えるってこと公言しない。
だって、気持ち悪い・キチと思われちゃうじゃない。



799
私の母が見えます。
だけど絶対人にいいませんよ。なので母が見えるということは身内以外は知らない。
私も凄く集中したら見えなくもない…というレベルですが、フルマラソン走った後くらいの極度の疲れが襲うし、見る必要もないので見ません。
幼い頃原因不明の熱が続いた時に、急に母が「あんた、石拾ってない?どこ?出しなさい!」と言われました。
通学路にある小さなおじぞうさんの近くで確かに拾ってきたばかりだったので、ビックリしました。
母に石を渡して寝ていたら1時間後にはすっかり元気に。
石を母がどうしたのかは知りません。


800
>>799
ウヒョー!母ちゃんかっこえー。

うちのばあちゃん(85)が娘時代には、本物のイタコさんとかまだいて、
普通にみんな相談行ってたみたいだけど、最近はもう観光用の人ばかりみたいだね。
昔より減ってるのかな?見える人。
それとも隠れて生きるようになったのかな。


801
中学の時にいた先生が見える人だった。
お寺の息子だったらしいんだけど、
強面の生徒指導の先生よりも、
その先生に注意されたりする方が怖かった。
その先生普段は絶対に何も言わないけど、
究極に「こいつ危ない!」って生徒がいた場合には、
「ちょっと放課後来なさい」と呼ばれる。



803
知人が時々見える人。
特に危険回避系で、新婚旅行宿泊中、夜中に突然起きだし
旦那に「離婚しても良いから、ここを出たい。家に帰りたい」と
泣き喚いて宿のオーナー叩きこしてチェックアウト。
深夜大雨の中、山道を沈黙の中帰宅したそうです。
翌日、山崩れがあり通ったトンネルが崩壊し多くの犠牲者が出たそうです。
大口の契約の書類を見た瞬間、寒気がして
また「離婚しても良いから、契約は破棄して」と相手会社の人の前で書類書を破いたそうです。
共同経営弱小会社の旦那が必死の思いでとった大契約だったため
大口契約は地元の大手に、旦那はブチ切れ。本当に出て行ってしまいましたとさ。
3年後、大手はその仕事で多大な損失を被って倒産しましたとさ。
旦那は、土下座の謝罪で元の鞘に収まったそうなメデタシ・メデタシ

葬式に行くと、死を理解できない霊が夜中に枕元にたつので
老人の通夜しか行かないそうです。寺に行くと氏んだことが理解できない
不思議なものが時々見えたり感じたり不愉快になるからだそうです。

身内だけは、彼女の能力を知っており
父親の遺言は「けっして墓参りに来るな」彼女は7年たっても親の墓には参りません。
毎日思い出し心で手を合わせているそうです。


引用: 【恐怖】 暑いし怖い話しません?奥様。【心霊】4