134
うちのおばあちゃんが気に入って買った石は
いつも来てもらってるお坊さんから大絶賛だったよ。
門のところに置くような結構でかいやつ。
なんでも行者さんがついている(姿を変えてる?)石だそうで、うちの実家を守ってくれてるらしい。
ホントにそのおかげか色々おばあちゃんが良い意味の不思議体験してるよ。




135
>>134
詳しく!激しく!


136
はいよ。つまんなかったらごめんよ。
祖母が94際の時、かかりつけの医者の誤診で大手術を余儀なくされ、別の病院へ運ばれた時のこと。
父も担当医から高齢を理由に覚悟をするように言われた。
手術は成功したけど、祖母は2週間ほど意識がなくもうこのまま目が覚めないのでは・・
と身内が泊まりこんでいた。

そんな頃いつものお坊さんが祖父の月命日でお経をあげる為家に来るなり、
「門の所に行者様がいらっしゃいませんが、何かありましたか?」と。
母が祖母の手術の事を伝えると、
「ああ、なるほど。今、行者様はお婆様について行かれてますね。
退院して行者様が帰って来られたら、表門ではなく裏に蛇に姿を変えて戻られますので、お酒・玉子・塩を毎月○日に供えて下さいね。」と言った。

数日後目が覚めた祖母はいきなり「誰がお経を詠んでるの?」と深夜病室で言われた私はチビリそうになり、
「こんな夜中に誰も詠まないよ」と答えると、
「そんなはずはないよ。聞いた事もないぐらい優しい声で誰かが詠んでる」
と言って眠りに落ちた。
しばらくして担当医が一回も痛みを訴えない祖母に「どこも痛くないんですか?」と聞くと、
「痛みを感じそうになると、すうっと眠くなって私は竹やぶの中にいるの。竹やぶの奥座敷から いい香りのお線香の香りがして、子供の頃に歌った童話や軍歌、いつもご先祖様にあげてるお経がなんとも言えない優しい声で聞こえてくる。それに聞きほれていただけで痛みを感じた事は一回もないよ」と言って一ヶ月後ありえない回復力で退院した。

祖母は先祖供養も欠かさない人だったよ。
この夏にご先祖様のところへ眠るようにいっちゃたけどね。98歳でした。


137
>>136
なんか、ちょっぴり胸が熱くなった。
ほのぼのとした、いい話だね。


192
>>136読んで涙出た


138
>>134
拾ったんじゃなくて、買った石ならOkなの?
飾る用の石って売ってあるよね。
自然石のお店とかでよくすごい大きな水晶や
アメジストの塊みたいなの置いてあるけど、魔除けとかになるのかなあ。


141
わたしも知りたい>買った石について。
詳しい人教えて。


143
>>141
ばあちゃんが気に入って買った庭石が
たまたま人を守る石だったって事じゃないのかな。
でもきっとそのばあちゃんがいい人だったから
そういう石と縁があったような気がする。

でもねそのお寺のお坊さんもすごいと思うよ。


145
>>138
私宝石とか好きなんだけど、143さんが言うように石って縁があって来るもんだと思うよ。
誰だったか、その石に相応しい人になったら石の方から来てくれるんだって聞いたことあるよ。


195
お婆ちゃんの話で涙してくれてありがとう。
後日談書いとくから、安心してね。
私が祖母の亡骸を初めて見た時、号泣する家族の中で
「家族は悲しんでるけど、おばあちゃんはもうとっくにいないな」と感じたの。
それは生きてないって言う意味ではなくて、家族の悲しみを他所に四十九日なんて待たずに
もう前向きに行っちゃったなって感じた。そして通夜の席で例のお坊さん曰く、
「今までほんとに心を込めてご先祖供養をされた方でした。徳の積み方が違うので如来様の一番近い処へ行かれます。
それと・・これから四十九日までお勤めされるご家族には申し上げにくいのですが、普通四十九日までこの世にいらっしゃるものですが
もうとっくに次の修行に旅立たれていらっしゃいますよ。こんなに故人から満たされたものを
感じるお通夜は初めてです」だって。
それと私にはお墓の星?(墓守の宿命)がついてるそうで
孫の代では私がおばあちゃんの供養をしていくみたいだから、ガンガルよ!


201
>>195
すごいな。


202
>>195
本当に素敵なおばあちゃま、そして本当にすごいお坊さんだねー。

安物のルビーですが(w、10万ほど)、
祖母に買ってもらった指輪で、まったく記憶になく失くしてしまい、
落ち込んでいた数日後、あまり結婚に乗り気でなかった彼氏に
突然プロポーズされた、ということがありました。
また、妹がパールのイヤリングをつけてとあるパーティーに行き、
酒に強いはずなのに悪酔いして早く帰宅。その際イヤリングを片方
失くしてしまったのですが、最後までパーティー会場ににいれば
乗るはずだった電車(バスだったかも)で大きな事故があったそうです。

以来、石の「力」のようなものを信じています。


158
石の話はスレ違いかもしれないのですが・・・
旅先で、石のお店に入ってみたことがあります。
香水とお香、アジアンな銀細工やアクセサリーとパワーストーン・・みたいな
割と良くある(?)感じのお店で店員サンと和んでいると、店長らしき男の人が
電話で

「その仏像はイヤです」
「ああガネーシャですか、でもダメですよ」
「そんなモン置けないし売れませんったら」
「良くないんですよ、とにかく持ち込まないでください」

声高に話しているので何かと思っていたら、店員サンが一言

「オウムの道場にあったのを捌いてるらしいんですよ・・・」

とても立派なものらしいんですが、とにかく「良くない」らしいです。
それ以来、石は怖くないんですが像が怖いです。w


166
スレ違いながら私も石で不思議な経験があります。
もう5、6年位前ですが友達の買い物に付き合い、フラフラいろんな店を見てまわった先に
石(パワーストーン)を売っている店に入りました。
開運グッズみたいな物も置いてありましたが値段も安い物からとても高い物までありました。
私は当時、経済面で問題を抱えていたのでその日持っていたお金で買える位の
値段の石を買いました。(小さな巾着袋に入るような石)
何か悩みや問題を抱えている時に限って、何かにすがりたくなるような
この石がお守りになってくれるといいなという感じでした。
それからカバンの中に入れて持ち歩いたり、寝る時枕元においたりしていました。
特別に何かしたことは(浄化など)ありませんでした。
去年、やっと問題が片付き物事が良い方向へと進んで行ったんですが
ふと巾着袋を開けると石が無くなっていました。
長年の愛着があったせいか、パニックになりながらカバンの中から家の隅々まで
探したけどみつかりませんでした。毎日見ていたので落とした事はないです。
ショックでボー然としていましたが、もしかしたらあの石が助けてくれたのかなと
今でも思っています。 長文すみません


167
パワーをくれて消えてしまう石あるよね。宝くじが当たって消えてしまった石があるわ


179
水晶院から竜の頭の付いた六角柱水晶ペンダントを買ったことがある。
買ってから2,3日したあと、洋式トイレに座ってたら突然チェーンがぶちっと切れ、水晶が下に落ちた。
床は木だし、たいした高さでもないのに、綺麗に真っ二つに割れてしまった。
高かったのに・・と落ち込んでいると実家の弟から電話があり、母が倒れたと。
硬膜下血腫と、脳梗塞を併発しており、
難しい状態だと医師からは告げられたそう。
暗い気持ちで見舞いに行ったら、本人は元気そう。
しかし、手術したり、集中治療室に入ったりで、弟と二人「後遺症は絶対残るね、どうしよう」と相談してたのですが、結局、昔どおりに今もすごしてます。
もちろん、薬も医者通いも欠かしませんが。
でも、社交的になり、前よりも活動的になり、死ぬか死なないかと悩んでたのがうそみたいです。
私は勝手に、発症した時、水晶が変わりに受け止めてくれたのだと思ってます。
ちなみに折れた水晶は大事にしまってあります。


180
私の水晶は出てきたり居なくなったりを繰り返すよw
昔、寺から小石拾って帰ってきたら、母親からすごく
怒られたなぁ。母はそういうことに敏感だから、
よくない石と感じたんだろうなぁ

私にとってお守りと思ってるのはアクアマリンの指輪。
相性がいい、気が合うっていう感じがする。





引用:【恐怖】 暑いし怖い話しません?奥様。【心霊】5