笑える霊体験

笑える霊体験『霊能者も目をそらす怖すぎな守護霊』『学校“骸骨”七不思議』『行列の背後霊たち』


『霊能者も目をそらす怖すぎな守護霊』

俺の友人にはすごい守護霊がついているらしい。
どんないわくつきの場所でもそいつがいると何も出ない。
こっくりさんもそいつが混じると来てくれない。
挙句の果てには「さわると祟られる呪いの石」がそいつが近づいただけで割れた。

いわゆる霊能者にそいつを見せたところ、すぐに目をそらしてしまった。
聞くとそいつの守護霊がものすごく怖いやつなんだと。
どんな感じですか?ときくと、

「ゴルゴみたいなマタギで常に猟銃を構えている」

そうな。
別ベクトルでこぇぇ。

とりあえず俺はあいつの後ろには立たないようにしてますww


『学校“骸骨”七不思議』

うちの出身D小学校の七不思議

1)理科室で骸骨がカップラーメンを作っている。
2)蒸し暑い夜にプールで骸骨が泳いでいる。
3)放送室のマイクを使って骸骨がカラオケをしている。
4)校庭の鉄棒で骸骨が懸垂をしている。
5)体育館で骸骨が自分の頭でバスケしている。
6)図書館で骸骨が本を読んでいる。
7)夜の2時に校庭で一人ボケをするとどこからか突っ込みが返ってくる。骸骨の仕業らしい。

その近くにあるK中学校の七不思議の一部 

3)音楽室で夜中にD小学校の骸骨がピアノをひいている。
5)校長室の歴代校長の写真から、バイクが好きだった校長が夜中に飛び出してバイクで走り回る。偶にD小学校の骸骨とツーリングしている。

町内でささやかれている噂

1)とある釣りスポットで夜中D小学校の骸骨が自分の骨をルアーにして釣りをしている。
2)夜中にD小学校の骸骨がランニングしている。ラジオ体操もしていた。


アグレッシブすぎだろ骸骨


『行列の背後霊たち』

ソラシドの本坊が霊能者に相談した時の話。

そこで相方の水口の名前を告げると、
「あいたたた!頭が痛い!」と霊能者は苦しみ出す。
落ち着いた所で水口の写真を出すと、今度は
「ウワーッ!!」と叫ぶ霊能者。
そこで語られた内容は

「写真のフレーム一杯に取り憑いた霊が写っている」
「水口には既に実体が無く、体は空っぽの状態で、霊の入れ物になっている」
「霊が多すぎて後ろに収まらず、背後霊が前に回って来ている」

あまりにも無茶苦茶な話の為、他の霊能者に見て貰った所

「背後霊が行列をつくり過ぎて、最後尾は未だ水口の顔を見たことがない」 と言われたそうだ。