旦那と同棲してた時住んでたマンション、凄かったよ…。
ゴーストマンションだったの。

詳しい話は、話すと長くなるから辞めとくけど、
最終的に霊能者に診て貰ったんだけど、
凄すぎて、御払いも出来ない状態だった。

結局、引っ越す所が決まるまで私の実家に世話になり、
その後新しいマンションに引っ越したよ。

三人の霊能者、全員鑑定料とか、
お布施は要らないから勘弁してくれって言われて、

診て貰って、3日後だったかな、
右手の手首に人に掴まれた様な痣が出た。
6年たったけど、まだ痣がうっすらのこってる。

当時、旦那と同じ会社に勤めてて会社の友達が、
家によく遊びに来ててポラロイドカメラで、
写真撮ったり当時流行ったチェキとかで撮って遊んでました。
しばらくして、霊感など全く無いと言っていい程の私でもわかる位
私の写った周りに、白い顔の様な物がウジャウジャ写ってて、
すぐ、旦那と会社の人に見せたらチョトヤバイから、
ちゃんと専門家に診て貰った方が良いと言われました。

霊能者とか、詳しい人に聞きまくって、
紹介して貰い診て貰ったら…。




霊能者は、家まで来ないでただ呆然とマンション入口で立ってるだけ。
写真を見せたら、

「ここは、どんな人でも感じる事はできるし、半端な数じゃない、申し訳ないけど私には力不足です…。」

としか言わないで帰った。
後日、また違う霊能者を探して、
来て貰う事になったんだけど来る当日になったらドタキャン。

「行くまでもないし、自分にもどうする事も出来ません。申し訳ないです。」

と丁重にお断り。

最後の霊能者は、そちらから来て下さいと言われ、
旦那と写真を撮った友達と行ったら、

「とにかく、早くマンションを出なさい。ここに居たら精神的にもおかしくなるし、特に彼女婦人科が悪くなる。最後は自サツ願望まで出てとんでもない事になるから、実家が近いなら、とりあえずお世話になるとかして!」

と、強めに言われ
お守り代わりに霊能者の立派な水晶の数珠と、
お清めの塩を持たされた。

その日の夜は、旦那と数珠を握りしめて寝たんだけど、
私が変な気配で目が覚めて、しばらくボーっとしてたら、
ドレッサーの鏡の所が妙に白っぽくて、
変だなぁーと思い、よく見てみたら…。

生まれて初めて見ましたよ。

白い着物を着た、髪が逆だった女の人…。
マジで、書き込みしてる今も寒気がする。

その後は、旦那を叩き起こして
家中電気つけて朝になるのを車の中で待った。

次の日、数珠を返しに行くのと昨日の出来事の報告がてら、
霊能者の所に行きお祓いをして貰い、
その帰りに、新しいマンションを探しに行きましたよ。

原因は、私の実家がある街に、
昔台風が直撃し、船が沈没しました。
その時の死者が流れ着き、死者をまとめて焼いた場所だそうです。

その上に、マンションが建ってしまったと言う事です…

補足。

手首の痣は、お祓いに行って3日後位に、最初は火傷の様にに水膨れ。

包帯をして、しばらくしたら人に掴まれた様な痣になってました。
もう、あんな体験はコリゴリです。