1
太陽の寿命は?

◆先生 これから50億年ぐらいはまだまだ元気よ。その後どんどんふくらんでいって、表面(ひょうめん)の温度(おんど)が低いけど
明るい「赤色巨星(せきしょくきょせい)」というものになるの。

http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200512050179.html




6
>>1
気にするなよ
そもそも宇宙が滅んではいけない理由などないんだ
そこに含まれる太陽系や地球も滅んではいけない理由など過去より見つからなかった
もちろん人間が滅んではいけない理由もまた無いのだ
ほかの生命体を滅ぼしてきた人間にはよくわかることだろう
だから気にするなよ


9
50億年も宇宙に出られない人類なら滅んだほうがいい


177
>>9
ほんこれ
いつまで家(地球)で引きこもるつもりなんだ


325
>>177
地球自体宇宙船みたいなもんだら


10
大丈夫数日もすればあっという間に全員凍死よ
生き残るのは海底にいる生物くらい


368
>>10
地熱のエネルギーで生きてるやつだけ生き残る


11
ゴキブリだけは生き残る


13
種の寿命が先か膨れ上がる太陽に飲み込まれて燃やし尽くされるのが先か


14
地球無くなったら幽霊どうすんの?


39
>>14
仮に人間という種が氏ぬとき未知のエネルギーを放出これが地球上にあるエネルギーによって投影される
ただし蜃気楼みたいなもので見る手側によってその姿はまばらでありこのエネルギー体に近づくと人体に影響し最悪氏に至る

というものが幽霊としてあるとしたら地球の消滅と共に消え失せる


130
>>14
燃え尽きて白色矮星になった太陽の重力に捕らわれたまま、次第に冷えていく太陽のまわりをグルグル回り続けるよ


138
>>14
フォースの一部になるんだよ


159
>>14
地縛霊から浮遊霊にジョブチェンジする


21
宇宙進出しない限りは滅びるだろうな


30
1億年くらい後まで人類が順調に存続してたなら次元の壁を越える技術くらい発見されてるだろ
文明出来る以前の原始人だった頃からたかが1万年くらいで月まで行ったんだぞ


35
50億年後、人類は今の人類だろうか????
どう思う?


36
>>35
そんなタイムスケールで生き残ってるわけがない
数千年ってことだろ


38
>>35
ホモサピエンス成立がたかが20万年前だぞ
それ以前の数百万年はサルだったわけで50億年経って人類の系譜が存続してたなら今とは全く違う姿になってるだろう


40
10億年ぐらいで人体そのものの構造も変わってるだろうからな
順応していって酸素も太陽もいらん、仕事もしなくていい
病気もなんにもない体になってるよ
そこまで進化できないなら自然淘汰されて当然
代わりに猫とかゴキブリが支配してるよ


271
>>40
猫と和解しとくは


273
>>271
猫の惑星


44
>>40
人間は「環境に適応する」ではなくて「環境を変える」を選んだからこれ以上の進化はできないだろ
それでなくとも生物的には退化し続けてるんだから


52
>>44
必要に迫られたら遺伝子改変を自ら好きなようにできるのが人間の強さ
他の生物みたいに進化を待つ必要はない

今は倫理的に出来ないだけであって存続の危機になったりしたらすぐにやられるでしょ


42
生物とか電磁気力の仮の姿だから
もっとこう量子レベルで考えるんだ


43
太陽の寿命の前に、少なくとも次の氷河期乗り越えられるかが問題だよな
大体そこで生態系がリセットされる


49
人類ってこのまま進化したらどうなるんかね(*´•ω•`*)…
ウエールズのタイムマシンてきな未来姿はやだな


69
>>49
生物的に進化するなら骨格の肥大化や歯や爪の発達 筋肉の発達 あと主食とするものを狩るときに適した姿へとなっていくだろうな

知能生命体的に進化するなら脳の進化のため頭部の骨格は間違いなく変化するとして 目を酷使することも多くなるから目も多くなるだろ
体は弱く小さくなっていくんじゃないの必要ないし んで立ち続けたり座り続けたり一定のポーズで硬直できるように骨格と筋肉は変化していくんじゃない


53
人類が文明を持って5000年程度で宇宙に到達出来たんだから
50億年の猶予があれば太陽程度なら余裕で制御出来るようになってるだろ


55
ここ100年程度の急激な進歩を考えるとそう遠くないうちに空中分解みたいな感じで人類絶滅しそう


74
>>55
今は過渡期なだけであと200年後くらいにはほぼ無限に近いエネルギー源とロボットの労働力を手にして人類全体が豊かで労働の義務から解放される世界が来るんじゃないかとは思う

問題はAIが人間より高度な知能を手にするのが時間の問題な事


56
人類が本当に心配しなくちゃいけないのは人間同士のころし合いだけ


65
太陽の寿命よりずっと早く人類が滅びる


66
原始時代ならともかく、日光がなくなるくらいじゃもう人類は滅びないと思うよ


71
ここ20年で夏の気温が5度くらい上がったからな
あと200年もたないだろ


73
マジレスすると太陽は氏ぬ前にだんだん膨張するので50億どころか10億年もたてば地球の海を干上がらせる程度には大きくなる


76
公転速度調整して太陽との位置を変えればいい
太陽にのみこまれるのに人類が手をこまねいて何もしない訳がない


77
環境が揃ってたから人類が誕生するまで進化出来ただけで根源である太陽が消えたら人類も氏に絶えるしかないわな
それまでに太陽もしくは地球の代わりを作るか見つけるか


78
宇宙の中の銀河の数が2兆個って判ったらどうでも良くなったわw
しかも今観測できる数の限界が2兆個だから本当はもっとたくさんある可能性も


81
あと2億年で地球内部の対流が停止して、磁気シールドが消滅して太陽風で終わりじゃなかったか?


87
太陽なんかまた作ればいい


91
人口太陽を作る


92
一家に一台、一戸建てコロニーみたいなのが出来たら全宇宙が人類のフィールドになるよね
あとは資源をどっから調達するかになる


99
人類は情報統合思念体になる


100
仮説だけど宇宙時代が高次元生命体の腹の中で
星は無数に存在する細胞の一つで生命体はその細胞に群がり何かを生み出す
存在しようがしまいがさして支障のないほどの細胞以下の存在

であると考えるとほんとどうでもよくなる そんな細胞以下の存在が高次元生命体の体組織の構造を理解できるわけもないしな
まああくまでもカルトじみた仮説だけど


103
>>100
たとえ人間が全ての核兵器を使い果たしたとしても地球の大きさからしたらちょっとした肌荒れ程度の話だからねえ


107
>>100
俺の腹にも宇宙があるのかな?


111
>>107
お前の細胞が仮に意思を持っていたとしたらそいつらにとっては宇宙なんじゃないの
細胞だって血球を作ったりとか色々作ってるだろ


101
数億年たつと太陽の反応が活発になるので
人類は残っててもそこまでです。


116
>>101
人類は微妙なバランスの中で生存できてるからな
さっさと宇宙開拓しないと地球生命そのものが死滅する


104
生命体説があるとすれば神隠しとかも高次元体との繁殖行為や傷口などからの接触等で
他の高次元生命体へ移動した(別の宇宙に飛んだ)とか面白い考えができるから割と好き


112
AIが人間の代わりに宇宙の秘密を解き明かして、
外宇宙へと旅立って行くのさ
人類はAIのデータベースに記録されて永遠に残る


117
それにしても人類以外の動植物っていつになったら喋るんだろう?
意思疎通を図ろうとすらないとかやる気無さ過ぎるだろ


155
>>117
高等生物は仲間同士でコミュニケーションとってるやん
イルカやクジラは200語ぐらい持ってるそうだし


122
太陽の寿命よりは、水素の蒸発の方が若干早い、
現状でも1時間3kgの水素
が大気圏外に放出されてる。
20-30億年後にはかつての火星のような
水素が抜けて、それよりも比重の大きい酸素が岩石と化合し酸化した赤い惑星になてる


127
まぁ人類なんて地球制服した気分になってドヤ顔してるけど
たぶん宇宙の・・もしくはもっと大きなその外の世界のたぶん1%も理解してないでしょ・・
人間なんて井の中の蛙のまま絶滅するだけだよ・・


143
50億年後は肉体なんて面倒なもの保持してないだろ


145
電脳化してUSBメモリに潜み宇宙を漂いたい


158
自分が氏んだら体内の細菌類も生きられないのと同じようなもんか


175
目の見えない人にルービックキューブ渡して1秒間に一回動かす
偶然全面がそろう確率は1京5000兆年に一回

地球が誕生して50億年といわれてる
ルービックキューブみたいな単純なものが偶然揃う確率がこれなのに、人間のような複雑な生物が偶然の重なりで誕生するわけがない

わかるかな

宇宙は意識を持ってるんだよ

わからないだろうな


196
>>175
永劫の宇宙からすれば生物や文明はあちこちで生まれては消えてを繰り返してる
地球なんて珍しいものではない
宇宙人も人類レベルの文明には興味ない
例えるならジャングルの蟻の巣だ
人間はジャングルで蟻の巣を発見して観察するか?しないだろ
珍しくないもんな
高度文明宇宙人からしたら人類はその蟻の巣だ
巣を作っていずれ埋もれる
太陽系から生きて出ることは出来ない


286
>>175
例えば
広い空間に出口が一つだけある
目の見えない人が出口にたどり着くには
情報としては出口に遠いか近いかだけの情報があればたどり着ける

宇宙の意識っていうのはそういうもの

人間というのは目的に本気で向かっていればそれに近づけるような環境に自然となってくる、それは宇宙と繋がって宇宙の意識がそうさせてくれる

人間は宇宙で生まれたから宇宙と繋がってるのはあたりまえ


307
>>175
いやそれはおかしいなルービックキューブを色バラバラにして渡す時
それが一回転で揃うような不揃いの状態で渡す訳がない
念入りにランダムなるように色をバラけさせる
その状態から一回転目に揃う確率はゼロだよ
2回転目に揃う確率も恐らくゼロだろう
数回廻した後に後一回転で揃うという状態になってそれから始めて絵が揃う


184
その頃までに太陽系を出て他の恒星系に探査とか人類の勢力圏が
広がっているってことになっているんだろうか?
このままじゃ、光速の壁に阻まれて良くて太陽系外縁って感じで、
それじゃ悲しいよな。


189
50億年って弥生時代から現代までを2000年としても
それを25万回繰り返す必要があるんだな…


194
もしかしたら
コールドスリープが出来れば
目覚めるのを何億年後かに設定しておいて
太陽系以外の惑星目指せばいけるのかな?


205
その頃には我々の末裔が宇宙の起源を解き明かしてるんだろうか


213
滅亡の要因
隕石激突、大地震、氷河期、温暖化、噴火、放射能


214
>>213
未知の病原菌、地球外生命体の侵略


232
>>213
核戦争、ガンマ線バースト、ポールシフト


244
>>213
まあ隕石か破局噴火かな


242
つか、宇宙空間って例えば石ころの中に広がる空間であったとしても不思議ではないんよな。俺ら人間の体内も宇宙空間って発想は間違っていない。俺らの体内には数十兆の細胞分子と雑菌やウイルスや遺伝子によって構成されてる。地球自体も生命体であるんよな。


255
>>1
前見た科学ドキュメントでは、大陸移動で2億年後に再びひとつの巨大大陸になった時点で気候が過酷化して、高等生物は存在できないって言ってた そのずっと以前に、軌道上のコロニーだの、宇宙移民だのができてるかもしれないねれど
個人的は、高濃度核廃棄物半減期の10万年間人類が持つかどうかも甚だ心許ない


252
そろそろ科学技術も頭打ちになるんじゃないの


258
科学技術はそろそろ頭打ちってのは聞いたことある…


265
>>258
ワープとかタイムマシンはやっぱり無理なんか


277
空間を捻じ曲げるってゲートウェイを作るってワープ方法も無理だってなったしな
宇宙中のエネルギー使っても捻じ曲げられないって結論で


264
磁力も生命誕生には必要だと言ってたななんかの番組で
地球はジャイアントインパクトがあったから核が熱くてそれで磁力が出てるとか
火星も金星も中心は冷えてるらしい


274
そもそもなぜ宇宙って存在するんだ


282
>>274
永遠の謎w
我々が”宇宙”と言ってる物は複数存在するかもとも言われてるしなぁ
パラレルワールド的に


275
時々ふっと思うのは
俺らって永遠の時の流れと
果てしない空間の中で発生した
ほんの一瞬の交差点に偶然居合わせて
こうして偶然進化して
出会えて、会話出来てるって
どんだけの確率なんだろうって考える時があるわ
まさに奇跡だよな…


281
ボイジャー1号2号と、もう一個なんかあったやん?
みんなそれぞれどこ行った?


305
>>281
ボイジャー1号は最近太陽系から脱出したって話題になって時速6万kmで現在も飛行中、地球から最も遠い位置にある人工物
36年かけて太陽から190億kmの位置
先に出たボイジャー2号は150億kmの位置
190億kmのボイジャーと通信するのは一回送受信するだけで18時間かかる

36年かけて約0.0002光年
最近39光年先に地球から一番近く地球に似てる星があるって話題になったけどボイジャーの速度でもそこまで行くのに70万2000年かかる

スペースシャトル 27,870km/h (運用速度)
アポロ10号 約4万km/h (有人宇宙船の最高記録)
ヘリオスB 約25万km/h (最も早い人工物。地球の公転の勢いも借りた瞬間的な記録)

その他も遅すぎて話にならない
でも一応、地球から強力なレーザー光を発射して推進力を得ると光速の20%くらいまで加速できるかもしれないって無人探査船が作られている
それなら39光年まで210年で辿り着けるのでまだ現実的かも
でもかなり昔のボイジャーですらまだ36年
210年探査船が壊れず飛び続けてそれを維持し続けるプロジェクトなんて可能なんだろうか?


291
木星を太陽にする
さよならジュピター


297
>>291
不思議な事に木星は木星でちゃんと役目みたいのを果たしてるんだぞ
木星は引力がすごく強い、だから地球にぶつかりそうな不純物を引き寄せる
ようするに地球にからしてみたらフィルターのような存在
それが木星


328
そういえば太陽から燃料ちょろまかしてるUFOの映像とかあったし、
本物なら、少しづつ太陽の燃料盗まれてるわけやし、
50億年のスパンでいくと、そういった行為が、宇宙条約?かなんかで厳禁されて無くならない限り、
UFOの窃盗によって太陽のエネルギーが少しづつ、想定よりも多く減っていくわけだから、50億年よりも早く太陽は燃え尽きるはず。


375
>>328
コレな!


335
太陽が膨張するときに帆を広げて地球ごと動く計画を
NHKのなんかで見た記憶がある


336
太陽や地球の寿命もそうだけど
人間のコピーもわずかながら劣化してるんで
この遺伝子もそんなに持たない
ある時を境にクリーチャーだらけになって絶滅する


344
太陽系では最終的に太陽が超新星爆発して地球も呑み込まれるんでしょ?
それ以前に太陽が膨張して海は干上がり、大地は焼け生物の住める環境じゃなくなる。


347
>>344
太陽の最期は超新星爆発じゃなくて赤色巨星になった後しぼんで白色矮星だよ
地球についても必ずしも飲み込まれるとは限らない


356
弥勒菩薩が救済してくれます。


380
>>356
惑星開発委員会乙


358
なぜ生物は子孫を残すんだろね。その先に何かあるのかな。神しか知らない何か。


371
>>358
地球上の全生物が生きる為の行動をしたり、子孫を残したりするのは、
単に生命を途絶えさせないためなんだろう。
元は一つの原始生命で、今は皆バラバラな姿形や習性をしているが、
最終的に生きてさえいれば、生命を存続させる目的は達成されている。
生物は何のために生きてるか


361
そもそもたんなる物質が
ある日意思をもって動き出すだけでも
凄い奇跡だよな…
意思ってなんだろうな…
あるいは地球にも意思があるのか


363
50億年なんて遠い未来じゃなく、もし地球が明日にでも巨大隕石落ちて地殻津波によって、全生命全滅しても、広い宇宙のどこかでは、一から新たに生命が生まれて育まれていくはず。
そして広い宇宙の中では、多くの生命が存在し、その中には実際に地殻津波によって文明持った生命体が跡形も無く消えさったりなんて事が確率的に実際に起こっているはずだし、太陽に飲み込まれて滅んだ生命星も実際にあるはず。


366
多分人間には永遠に理解できないんだろなって思う…
例えるなら蟻が人間の考えを永遠に理解できないように…
別次元の何かがいるんだろうな…


377
50億年後には我々は霊体になって時空を超越した存在になっているはず。

つまり天使のような存在だ。


398
わかった!
まずは不老不死だな
脳だけ取り出して劣化しないように培養液かなんかに浸して
身体は無線LANみたいなので動かせるようにして
身体が劣化したらとりかえるみたいな…


400
>>398
終わりのない夏休みなんて恐怖以外の何者でもないが


407
そもそも人間って脳だけで意識はあるんだろうか
例えば脳に必要な酸素やその他の栄養分を与え続ける事が
出来れば人間としての意識が保てるなら
あとは身体は取り替えが出来れば良い理屈だよね…


418
>>407
いけるやろ
手足目耳なくても自我は保てているし
問題は脳だけに切り替える為に意識が断絶たときにそれが同一人物としてアイデンティティを保っているかどうかの認識の差だけかと思う
麻酔も無しで切り替え可能なら証明できると思うけど


428
人類最後の世代にはなりたくないな


421
君たちの生き様もキチンとレコードされてる、終わりがあるからレコードなんだ。大丈夫だよ、心配しないで。





引用: 太陽系って何なの?50億年経って太陽が燃え尽きたら人類も含めた全生物氏ぬの?