1
太陽系の第5惑星である木星が、実は太陽系で最も古い惑星だったのではないか、という新説が持ち上がっている。
地球に落下した隕石の年齢の研究から推論されたもので、研究を主導したのはドイツ・ミュンスター大学のThomas Kruijer氏。

研究によれば、木星の中心部を構成するコアは太陽の誕生(約46億年前)からわずか100万年の間に現在の地球の20倍の質量にまで成長し、太陽から放出された星雲ガスが散らばってしまう前に、惑星の形を取ったのではないかという。
そもそも、太陽系がどう形成されたのか、というところから改めて説明していこう。まず、ガスとチリの雲から、太陽は形成された。
その後、残った物質は太陽の周囲に円盤状に集合し、それが惑星となっていった。これが基本的なストーリーである。
ちなみに、木星は、巨大ではあるが、主にはガスでできている。代表的な巨大ガス惑星であるので、巨大ガス惑星のことを 木星型惑星と呼ぶこともある。ガスのため地球より比重は軽く、体積は地球の1,321倍あるが質量は318倍ほどである。

http://www.zaikei.co.jp/article/20170625/379999.html



5
表面をガスが覆ってるだけで中身は液体金属の海と核があるから


28
>>5
その液体金属も高重力で液化しただけのガスだぜ
つか燃えていないと言うか核融合が起きていないだけで構造的には太陽と一緒だろ


50
>>28
液化してたらもうガスじゃないやんけ
ガスって気体のことやろ


107
>>50
常温一気圧ではガス状の物質のこと指してるんだろ
水素とか
アホみたいに圧力が高まりゃそこから核融合が始まるって話
別に水素もガス状のものからいきなり核融合が起きるわけじゃないし


19
ガス惑星の中心にある液体金属ってなんだ?
高温だから溶けてんのか?


101
>>19
圧縮された水素が金属化してるんじゃなかったっけ


108
>>101
マ?原子で最も比重の軽い水素が金属になるほど圧縮される超高気圧って…


20
中心はダイヤモンドの塊かもって聞いたが


100
球形の雲みたいなイメージだろ
雲の上にのってハイジみたいに寝っ転がってみたいけど
実際は着地すること不可能っていう


106
>>100
気体なのは薄皮一枚、表面の数百km程度であとは液体だぞ(厳密には超臨界流体)
平均密度は地球上の水より大きいし


6
よくガンダムとかでいう木星からの資源回収的なのってガスを持ち帰るの?


8
>>6
ヘリウム3だよ。


71
>>8
それなら月で良くない?


91
>>71
量が違うだろ


9
金星の地表は常に強硫酸の嵐ってのも怖い


32
>>9
地表には届かないよ。
500度ぐらいあるからね。

上空の一部のエリアに硫酸主成分の雲になってるらしい。


70
>>9
それ古くないか?
凍結している地区みつかったよな


92
>>70
マジかよ!?


37
子供の頃、ガスしかねーって聞いて残念だったなー
なんか地表がないと浪漫がない気がする


44
ガスでも磁極があるのはなんでなの?こういうの
よくわからんわー


59
>>44
中の液体金属が動くことで磁場ができる
内部が個体の惑星は基本的に磁場がない


52
地球に宇宙から細かい落下物が少ないのは木星様がいてくれてるからやで
引力で軌道を反らしてくれてるんだよ


60
地球とはつくづく稀有な星よのう



7
でかい木星があるから小さな彗星とか引き寄せられて地球が守られてるとか


12
>>7 
つまり無くなると地球もヤバいと


66
木星土星のおかげで地球に飛来する隕石が少なくて済むっていうね
太陽の位置といい本当に地球環境は奇跡的だな


68
大きさには憧れるよな あの大赤斑だけで地球の総面積以上なんだろ
それくらいの大きさで大自然が広がってる光景が宇宙のどっかにないかな


72
知能を持った生命体が地表にビッシリ詰まってるのも
かなり怖いと思うが


76
宇宙全部恐怖


79
氏んだら宇宙行ってみてーなぁ
俺はそこらのスケールの小さい地縛霊にはならんよ


89


月の位置に木星を置いた場合


93
>>89
木星にこんな接近したら地球は放射線で表面が変色するよな


110
>>89
日食やべええええ!


112
>>89
地球に食い込んでない?距離あるのかしら


114
>>89
いやああああああああああ!!!


120
>>89
デッドスペースかよ


128
ガキの頃
何故だかお月様が怖かったが
>>89みたいな奴が夜の間に空に浮かんでたら
確実に精神病む自信あるw


125
>>89
(´;ω;`)こわい


131
>>125
これぐらい近いと地球の自転が潮汐ロックして一方向でしか見えないはずだから
木星が見えない側に引っ越せばええんや


134
>>131
よく考えると地球エラいことになるな

昼と夜だけの地域に別れちゃうとは


140
>>134
地球の公転周期(=自転周期)は一日くらいで今と変わらないから、それは大丈夫なはず
距離的には今のイオと同じくらい

ただし、潮汐力でこね回されて火山や地震活動が大変なことになるはず


98
木星の大赤斑と土星の輪が怖すぎて氏ぬ


109
木星を直接近くで見たら気が狂う自身が有るわ


127
ところでガスってなに?


129
>>127
気体

木星は水素だかヘリウムが主成分の気体の塊
まぁ内部の方は高気圧で液体だか固体になってるっぽいけども

数ある天体だと木星みたいなガス惑星が主流で
岩石惑星、氷惑星は少数派なんだとさ


132
ガス星なら住めへんな


137
木星でタバコ吸ったらどうなるの?


149
>>137
そりゃもう惑星ごとどかーんよ


150
木星のガスってなにかに有効利用できないのか
地球規模で見ればあんなデカイガスの塊なんて無限エネルギーみたいなもんだろ
行くまでが無理ゲーだけど


152
>>150
まず先に深海底のメタン採掘してからだな

木星はそれ以上の無理ゲーやw


153
>>150
放射線地獄で近付けないらしい
放射線遮断しつつ軌道上からガスを吸い上げ液化貯蔵し木星の重力振り切れ往還期間中何年も乗組員が生活できる船があればいけるかもね
プラネテスの世界だね





引用: 木星ってガスの塊って聞かされて非常に怖かった