1
45億年前の隕石、民家の納屋で発見 オランダ 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3133528



2017年06月27日 10:30 発信地:ハーグ/オランダ
科学・技術

【6月27日 AFP】オランダの科学者チームは26日、国内の民家に落下した45億年前のものとみられる隕石(いんせき)を公開した。同国内では「極めて珍しい」発見例で、太陽系の誕生に関する手がかりを握っている可能性があるとチームは話している。

 オランダ・ライデン(Leiden)にあるナチュラリス多様性センター(Naturalis Biodiversity Centre)の地質学者、レオ・クリーグスマン(Leo Kriegsman)氏は、動画共有サイトのユーチューブ(YouTube)に公開した動画で「隕石が非常に特別なのは、これほど古い時代の岩石が地球上に存在しないため」と述べた。

 重さ約500グラムのこぶし大の隕石は今年1月、首都アムステルダム(Amsterdam)のすぐ北にある小さな町、ブルック・イン・ワーターランド(Broek in Waterland)の納屋に落下。屋根を突き破った際の速度はおそらく高速列車並みだったとされる。

 隕石は翌朝、壊れて積み重なったがれきの下から住人によって発見された。広範囲に及ぶ捜索にもかかわらず、この地域ではその他の破片は見つからなかった。

 オランダでは3~4年ごとに流星群が出現すると考えられているが、小型の隕石は、水中や泥炭湿原に落下したり、森に落ちて他の石と見分けがつかなくなったりすることが多いため、見つけるのは非常に困難なのだという。

 今回の隕石は過去200年間にオランダ国内で発見された6個目の隕石となる。前回の発見は1990年にさかのぼる。

 クリーグスマン氏は、納屋の所有者から隕石発見についての連絡を受け「非常にわくわくした」と話し、「星の素材となる(ガスやちりの)雲から重元素が形成され、小惑星群が最初に形成され始めた太陽系最初期に起きたことを隕石から知ることができる。つまりこれは、地球の形成最初期の情報が隕石から得られるということだ」と説明した。

 今回見つかった隕石については、広大な小惑星帯が存在する火星と木星の間の領域から地球に飛来した可能性が高いと推測されている。小惑星帯では「多数の岩石や小惑星」が飛び交っており、それらが軌道から外れる場合もあるのだという。

(略)
(c)AFP



2
剣にしよう


29
隕石でできた日本刀ってあったよね


4
珍しい隕石ならオークションとか お金持ちになれるチャンス
ありふれた隕石なら安い!


25
砂漠や南極だと見付けやすくて高く売れるらしいな


32
珍しいものだったら何百万円したりするみたいだね。
歳若かったら隕石ハンターを目指していたかも知れん。


6
誰の所有物になるんだ?


8
大切な漬け物石や!


13
コケが生えてくるから絶対に触るなよ


15
>速度はおそらく高速列車並みだったとされる
思ったより遅い


43
>>15
俺も思った
もっと速かったんじゃない?


19
人に当たってたら確実に氏んでたな


64
>>19
アルセーヌ・ルパンにそんな話があった
歌姫が突然撲ころされて犯人は隕石だったと言う酷いオチ


30
こういうのって、ただ持っていかれるの?
それとも所有者として買い取ってもらえるの?
建物ぶっ壊された上に、ただ持っていかれたら氏ねるわw


35
45億年も宇宙空間からなくならずに残り続けて地球に落下してくるってすげえな


38
3~4年ごとに隕石落ちてくるのか
オランダ怖いな


52
45億年前の隕石
ジャイアントインパクトで月が出来たときに
飛び散った地球の破片じゃね?(´・ω・`)


53
それはほんの小さな序章から始まった


57
隕石ハンターになりたい!


59
>>57
南極に大量に転がってるよ。


68
>>1
>納屋の所有者から

この人の一番の関心は納屋の修理をどうするか





引用: 【科学】45億年前の隕石、民家の納屋で発見 オランダ