135
自分と相性の悪い神様ってあるのかな
これまで有名神社に参拝に行っていたけど地元の氏神様を大事にするべきだと考えて
近くの神社によく行くようになったんだけど帰り道で怪我をしたり酔っ払いの汚物に遭遇したり
嫌な事ばかり起こったから他の神社に行くようにしたらここでも帰りに不快な事が起こって
不吉すぎる出来事に落ち込んでいたらどうやらその二つに神社はどちらも同じ
神様を祭っていた事がわかった
今は別の神様を祭っている小さな神社に参拝に行っているけど可もなく不可もなく
自分と相性の良い神様を探したい



136
>>135 ご先祖さんが大事にしてた神様とかわかる?神様同士の相性かも


144
>>135
分かる気がする
自分も生まれは地元だけど
先祖は他県にいて祖父からこっちにきた

すると自分も地元は合うか合わないか
やはり微妙まだ判断はつかないけど

ずっと先祖から地元の人の神社って感じだよ
ヒエラルキーみたいに恩恵の流れは
下位には来にくいみたいに思う

でも都会の大きいとこも
代々の先祖もいるだろうし

地元は都会に比べたら気があらい気もする


147
>>135
相性はあるね
特に稲荷関係は相性の度合いが激しい。
ダメな人は近づいただけで不運が雪崩のように舞い込む。
あと元は祟り神を祀ってるとことか豊城入彦命は良くないとされてるね。
氏神との相性が良くない人もいるぐらいだから相性の良さそうな神社仏閣を色々近場で探し回ってみるといい
相性が悪い神社仏閣があるなら逆に必ず相性のいい神社仏閣もあるから。


146
神様との相性なのかな?
地元なら当たり前に神様は見てそうだけど
神社行かないと見てもいないのかな
それだったらすっごい神社参拝を推奨だよね
子供の頃から皆に教え時たいよね


151
>>146
氏子制度がしっかりしている田舎なら神様も把握しているかもしれないけど
入れ替わりが激しい都会では難しいでしょ
それにすべての神社が良いものとは限らないしね
氏神神社でも宮司の怠慢で荒れている所もあるし


148
それが相性が悪いと言っていいのかはわからないけど
私の場合参拝に行った日の夜
神様がうちに来て「コロすぞ」
と言われたことがった。
必死で鳴きながら謝ったら帰っていただけたけど、正直もう一度行きたいかと言われたら
行きたくないと言わざるを得ない神社が一つだけある
勿論あの時の私があまりにも酷すぎたというのが原因だと分かってはいるけどね



153
>>148
それは神様じゃなくて神社のまわりに巣食っていた悪い霊が憑いてきただけじゃないの?
神様が叱咤するのはわかるけどころすぞなんて言わないと思うけどな


149
>>148
何か失礼なことをしたの?


150
>>149
たぶん失礼なことはしてないと思うんだけど、
その時の自分って今の自分より相当だらしなくて酷い人だったから
神様が怒ってしまったんじゃないかと自分では思ってる。
でもその出来事がきっかけで自分1から変えることができた。
今はあの当時よりはましになってきたと思ってる。
それにそれがきっかけで氷川様とのご縁ができたしね。



152
>>150
人間を気にかけて相手してくれるような神様は悪い言葉はいわないよ。
自分の波動が高いときじゃないとコンタクトできないもんだしね。
もしかすると神社に行ったことで何かの心のチャンネルが開いて
それを利用して後ろの人か先祖が喝を入れに来てくれたのかも?
もしくは悪い鬼が来たのかもしれないが結果立ち直れたならよかったね。


192
>>152
後ろの人かご先祖さまか。
もしかしてそうなのかもしれないけど、やっぱり私は神様だと思いたい。
あの神様?が来た時の圧倒的な威圧感は悪霊やご先祖さまには出せないものがあったと思う。
本当にすぐそばにいるだけで身震いするような物凄い気を感じた



154
不運の雪崩とか家に来てコロすぞとか興味深い
後者はもしかしたら愛の鞭だったのかも
1から変えたなんて素晴らしい


197
自分も神様を怒らせた事あるが「コロすぞ」とは言われなかったな。
神様に許してもらった後、眷属が納得してなくて暫く監視された感じ?
現在も憑いてるかも知れんが…


199
自分でいうのもなんだけど、あの頃の私は穢れそのものだったと思うw


209
>>199
穢れというものは気枯れともいいましてな
行動するための気力がないのは、まさしくそれでありましょう
今を立ち直れてよかった、これもご縁ご縁


228
>>209
その神社に参拝すると、どんな根無し草でも立派な人になるという話のある神社なので。
これも御利益だと思っております。



210
神様に「コロすぞ!」って脅されたのは、まだ優しい方だと思うけどなあ。

本当に許されない怒られ方だと早くて1ヶ月、遅くても3ヶ月以内に
脳卒中とか心不全で倒れてそのまま帰らぬ人となっちゃう。
(神仏の罰だとは判らない様に氏んでしまう。延命が出来ると言うことは
逆に命を取り上げてしまう権限もあるということ)

神言会のおじいさんが昔のブログで書いていたけど、神棚に刃物向けた人の子供が氏んだり
ピストル振りかざした893が氏んだりとか実際にありえる話です。

私の親戚もそれまで長年お世話になっていた神仏の前で縁切り宣言して
程なくして倒れて氏にました。(地獄には落ちなかったようですが
神仏の目から見れば恩を仇で返したことになっちゃったんでしょうなあ)


240
>>210
わかるわ


226
>>210
高位の神仏は人間じみた意趣返しはしないよ。
一部の眷属神や天部尊はそのかぎりじゃないと思うけど…
眷属や天部を怒らせなくても突然縁を切ったらそれまでの加護がなくなるからね。

神仏を祀ることで霊的ネットワークに繋がった状態になってるのに
ただ縁を切り宣言したらセキュリティだけ外すようなものだから
ウィルスみたいな悪霊が入り放題になってやられる場合もある。


241
ちゃんとした神社に祀られている神は余程のいわくでもない限り基本、
些細な無礼を許さず罪のない子供に障りをなすような怖いものじゃない。

ただ同じ神社や神に参拝しても人によって通じる次元が違うことがあるように感じてる。
うまくは言えない。
同じ社で心持ち次第で、慈愛に満ちた神に会えば祟り神に会うこともある……というほど単純でもない。
たぶん先祖や前世の業などが複雑に関係してて今の心掛けでどうにもならないこともある。
それが相性と言えばそうなのかな。

神鏡に己の心魂が映るという部分はたしかにある。





引用: 【神社】寺社にまつわるオカルト話34【寺】