死の運命

小学生の頃、友人と川遊びをしていた報告者。すると突然、おへそくらいの浅瀬でずぼっと一人が水に潜ってしまったとか。手を繋いでいた友人や報告者も深みへと強い力で引っ張られてしまい、思わず手を放してしまったそうなのですが――(おうまがタイムズ)



921
深夜ラジオドラマ聞いて、ふと思い出した話。

ラジオドラマでは、姉弟で川遊びに行って、姉が目を離した隙に弟が水氏し、
姉はいつまでも悔やみ続けるという話だったが、
川遊び育ちから言わせて頂くと、目を離さなくても死ぬ人は死ぬ。

小学校の頃、友達と5人で滝のある川で遊んでいた。
深いところに行くときは5人で手を繋いで輪になっていたんだが、
深いところから戻ってきたときに、水深70センチぐらいのお臍周辺に水が来ている浅瀬で、
一人、いきなりずぼっと水に潜っちゃった。
そんでもって私らも深みへとすごい力で引っ張られた。
うわーなんだこりゃーやばいってんで皆手を離してしまった。

で、近くの釣り人なんかに助けを求めて、友達はなんとか気を失った状態で見つかったのだが、
救急車が沢まであがってくると時間がかかるから、釣り人さんが車に乗せて、
救急車と出会うところまで行くという。
どうせ一本道だしね。
ところが、一本道であるはずなのに、救急車は釣り人さんの車とすれ違わないであがって来ちゃった。
へんだなーおかしいなーと思っていたら、釣り人さんの車は途中で崖から転落していた。
結局友達は川の中から冷たくなって見つかったよ。

子供心に、その日死ぬ人は必ず死ぬんだ、って思った。
親父は地元民だから、そこの主に気に入られたら絶対連れて行かれる、って言ってた。
夏になるとねー、思い出すんだよね……。


926
>>921
こ・・・こわいよ~(((゚Д゚)))ガタガタ
釣り人の人は無事だったのかな? 一緒に連れていかれたのかな?


923
水は怖いよ。
私も胸くらいまでの深さの海で(泳げない)いきなり波にさらわれてあっという間に海の中。
ヤバイ!と思ってもがいたらさらに大波が来た。あ~氏ぬんだ、と思ったけど水の中で
ガシガシガシと犬掻きをしてやっと足の立つところについて無事生還。
あまりの出来事にその場に立ちすくんでいたら、前方の子供が私を指差し「ああ!!」って言うの。
「へ?」と思って見たら水着がずれてた
それほど水圧がすごかったって事だよ。ちなみに伊豆伊東の話。


927
引っ張られちゃったんだね。

これから暑くなるし、水辺に行くときは
みんなも気を付けて!



930
友引の日だったのかな。


939
水の事故で思い出しました。
千葉の海で引潮だったのか、
友人と引き込まれそうになったことがあり
手を離したら友人が連れて行かれそうな気がして
必死で引っ張り、ふたりで力を振り絞って
砂浜に戻ったことがありました。
若いって怖いもの知らずなんですよね。
今は怖ろしくて海には入れません。



941
>>939
離岸流(りがんりゅう)じゃないかな



944
海で救助を求める時は「片手で」だったかな?

両手振ってたら
「なんだー、アイツ両手を振る余裕があるジャン」みたいだって
聞いたことがある。



945
流される経験あるんだけど
恥ずかしくて助けとか呼べないんだよね。
まだ一人で何とかなるかもしれない、って必死こいてる。

私は大波が来て、それに乗ってなんとか堤防にしがみついて
助かったけど。本当に怖い。





引用:【恐怖】 既女が語る恐い話 【心霊】 16話