1
札幌市西区西町で目撃された日本在来の大型ヒル(黒いほう)がマダラコウラナメクジを捕食する瞬間。このヒルはミミズしか食べないと考えられてきた



過去10年間で急速に生息範囲を広げている北米原産の大型ナメクジが、日本在来のヒルに食われる姿が北海道で初めて確認された。
このヒルは従来、ミミズしか捕食しないと考えられていたが、新たな外来種に対する生物学的な進化の一環だとして、注目が高まっている。

ウルトラマン怪獣のエレキングを彷彿とさせるヒョウ柄の「マダラコウラナメクジ」は、体長が10センチから最大で20センチ近くにもなる侵略的外来種だ。
北米原産だが、近年、南米やアフリカ大陸、オーストラリア、ニュージーランドなど生息範囲を拡大。

日本にはもともといない生物だったが、2006年に茨城県内で最初に発見されてから、長野県や福島県でも報告され、2012年には北海道でも確認。
以来、わずか5年で、札幌周辺から岩見沢市、芦別市、室蘭市などで発見され、短期間で勢力を伸ばしていることがわかった。

(略)

このヒルは従来、ミミズしか食べないと考えられていたが、今回の発見で、侵略的外来種をターゲットにするよう在来種が進化した可能性が出てきた。

(略)

なおこの研究成果は、国際亭な生物学誌『BioInvasions Records』に掲載された。

北海道西部の島牧村で目撃されたマダラコウラナメクジ



宇宙怪獣エレキングそっくりのまだら模様が特徴で、体長は20センチ近くになる。農作物被害をおこす厄介者



配信 2017年07月23日 06時00分
ハザードラボ
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21228.html



2
ヒルの方が気持ち悪いんだが・・・


6
昔の昭和のドラマや映画には
なぜか蛭がよく登場してたわ
蛭なんて見たことないから、なぜなのかわからなかった


46
>>6
明治時代の小説『高野聖』にも蛭は登場している。
たしか飛騨山中で山蛭が木から降ってくるといった内容だったような。
俺も本当にそんなことがあるのかと理解できなかった。
今でもよくわからないけどね。


83
>>46
いまの時期、雨上がりとか鈴鹿山脈
竜ヶ岳とか藤原岳とか雨乞岳登ってみな
マジで降ってくるからヒルたん
ちゃんと予防してないと家帰って登山靴脱いだら
丸々としたのが足に張り付いてるし


110
>>46
徒歩で峠や山越えしてた江戸時代まではヒルは悩みのタネだったし身近だったんだろうね
ガードできるカバーや長靴とかもない時代だし
行商人ともなるの逆にヒルのいそうな道は素足で歩いたらしいよ
その方がくっついた瞬間に気づいて対処しやすかったとか


8
蛭は噛みつかれたら大変なんじゃね?


128
>>8
大変ではない時間経つまで血が止まらなくて困るけど


39
>>8
ライターの火であぶると取れるらしい


19
誰か英語のできる奴、ちょっとハリウッド行ってこれ映画できないか聞いてきてくれ。


22
醜い争いというのか、何んと言うのか…。おえー


35
渓流の宝石といわれたカワセミが近所のため池とかに普通にいるようになったし
ハヤブサが都会のビルに営巣してハトを狩るようになった

生き残るためには環境に合わせて常に変化・進化しなきゃダメなんだよ
そうでなければ絶滅・滅びるだけ


38
コウガイヒルがナメクジを捕食するのは普通だけどな

切断されれば切断されただけ増えるという不思議なヒルだ

毒虫のムカデも切断すると増える最強生物


48
どっちが勝っても人類に未来はない


52
要するに、デカいナメクジを丸呑みしてしまう
畑正憲(ムツゴロウ)が最強って事なのかな


96
ムツゴロウは生で食べてたよな


95
ヒルって血液が主食じゃないのか


97
ネッシーの正体は巨大ヒル


100
水田に足をそーっと入れると

わずかな水の振動を感じて

何匹ものヒルが離れた所からササーッと寄って来る


107
落ち着け!!

どっちも害虫だ!


108
20㎝のナメクジが居なくなったら
大型のヒルだらけに


109
どっちも見たくねぇぇぇ


111
ヒルのほうがきめえな


112
昔は原因不明の病気治療はヒルに血をすわせたのじゃ


123
で、ヒルの天敵はなんなんだ?
人間にとっては、ヒルの方が辛いんだが(´・ω・`)


126
山里に降りた動物と一緒にヒルが人家に忍び寄る
丹沢周辺や千葉の山里とかTV報道みたけど怖すぎ


134
確かに最近巨大ナメクジ見かけるようになったけど外来種だったのかよ


135
この季節、ナメクジは
風呂場に入ってくるので天井見るのが毎晩憂鬱。


143
ナメクジは可愛いけど
ヒルはちょっと
血を吸わなきゃ在来種だから応援してやるけど。


151
ナメクジはワタリを使うんだぞ
オカルト界では常識

「ワタリ」とは
ナメクジ(カタツムリという話もある)はテレポートすることができるという都市伝説のことです。障害物を回避して移動せず、頭から消滅して、目的地で徐々に体が出てくるのを見たという目撃談も存在します。






引用: 【科学】外来ナメクジ 日本のヒルが食べる瞬間をキャッチ!北海道で初確認 在来種が進化した可能性