1
蒸し暑さをふっとばす、怖いアレやアレの話しようぜ。

ちなみに俺は蛾が怖い!鱗粉系がすごく怖い!


3
月並みですが、やっぱコウガイビルでしょう。


64
1メートル以上のコウガイビルの実物を見たときは怖かった


7
毒の有る無しにかかわらず、ヘビだけは勘弁してほしい……


10
キノコみたいなカビがはえた白いゴハンが怖かった


11
虫類で群れているのは何でも怖いがな


13
オオミズアオ

以前、夜中に帰宅したら玄関のドアにこいつが張り付いてた。
家に入るに入れず、途方に暮れた。


22
オオミズアオ、綺麗じゃん。
華麗。

Actias_artemis



24
オオミズアオの幼虫は綺麗だと思う。
しかし、成虫は…なんか、禍々しくないか?
コドモの時と、オトナになっての姿が変わる生物って怖い。


27
オオミズアオは成虫はとても綺麗だと思うよ。
私はムカデみたいに足が多いモノが嫌い。


23
ヘビ、トカゲ、蜘蛛、蛾も何でも大丈夫
でもネズミ系は全部ダメ
もちろんハムスターは悪魔に見える
一番恐いのは白いハツカネズミ


25
身近ではムカデですね。
海に入って沖の方で泳いでると、普通にサメが怖い。
この世で一番っったらウイルスかな?



31
庭にサンショウの木があって、これにキアゲハとかが卵を産みに来るんだな。
それはいんだが、イモムー達が、庭のありとあらゆる場所にサナギとなってしまう。
怖くて、サンショウを切って欲しいんだが、妹がキアゲハの養殖が好きなのでできん。

怖いんだよ、怖いんだよ、怖いんだよ…泣


32
>>31
いい兄ちゃんだ。
アゲハは、かわいい。
少し安心した。オオミズアオの恐怖を語る同志がいる。

以前夏に、友達の田舎に皆で遊びに行った。
夜中、かぶと虫や、クワガタさがしに、外出たら、
俺に向かって、ブーンとすごい勢いで、激突して来る物体。
何個もやってくる。

怖かった、怖かった、ホントに怖かった。
それは、蝉と、蛾。

みんな、田舎の夕涼みに、白い色の服着て、
外灯の近くに、立つなよー。


33
でっかいゴキが部屋にいたのでフマキラーでシューやったら
いきなり体めがけて飛んできた。あわててシューシューやったら
足元にポトンと落ちて、パジャマの裾から中に入ってきたぁ!
しかも股めがけて突入してくる。ギャーギャー叫びながら
足バタバタさせてパジャマ脱ぎ捨てた。
鳥肌たつし、呼吸乱れるし、マジで涙でてきた。


34
>>33
ゴキジェットならほぼ一発でポトリと動かなくなる。
マジ、お勧め。
問題はムカデなんだよなぁ・・・
ゴキブリ以上に素早いしとんでもない隙間に平気で入り込んで
お手上げ。


37
>>34
33です。今度ゴキジェット買ってみます。


44
山繭 でかい 


47
昆虫板か野生生物板あたりで読んだんですけど、
なんか、虫好きな人が庭で綺麗な蝶をつかまえて、カゴに入れて飼ってたんだって。
綺麗なのでかわいがっていたのですが、友達に、「それ、蝶じゃないよ。蛾だよ。」
と言われて、よく見ると確かに蛾の形状をしていたそうで…(羽を広げてとまる)
「蝶だと思って今まで触っていたと思うと、怖くなって、ゴキジェットをシューした。
蛾は、カゴの中で苦しみながら氏んだ」

…背筋がゾッとしました。
やっぱ一番怖いのは人間でしょう。蛾も怖いけど、ちょっと可哀相…
ころした光景が目に浮かんで、しばらく怖かったです。


53
本州最強はマムシかな!
沖縄にはハブがいるが
子供の頃捕まえようと頑張ったがあの正三角形の頭は威圧感があってこっちがビビッてしまった
後で聞いたのだが夏場はマムシにあったら絶対逃げないとダメらしい
マムシは卵は産まず体内で孵化させるため邪魔な牙を抜くため飛び掛かってくるらしい
マムシには気を付けてね


54
カマキリのタマゴが怖いです。
パンクしたんで放置しといた誰も乗らない自転車に産み付けてあるらしいです。
↑怖くて確認してない
カマキリのタマゴからは、そりゃもう盛りだくさんのコドモたちが……
こ、こわい…


56
>>54
机の引き出しに入れといて酷い目にあったよ。
まあ、カマキリの幼虫は可愛いからいいけど。


55
会社のプランターでキャベツ(観賞用)を植えたらさっそく芋虫が発生
駆除しようと思ったがもしかしたらモンシロチョウの幼虫かもしれない
もう少し様子を見ます


59
どじょうナベを食わされた時は怖かった。


60
いや、まだ甘い。
幼い頃、父の友人にサワガニをもらい、それを母が姿揚げにした。
生きているサワガニに衣をつけて、油にぶちこむんだが、衣で目が見えなくなった
サワガニが、自らの運命を悟って、油に落とそうとする母のハシにしがみついているのを
見て、それを母が「ふんっ」と油の中に振り落とすのを見た時、「母は悪魔か?」
と思って怖かった。


61
サワガニは今や高級惣菜。デパートで売ってる。
カリカリしてうまい。


62
何もしらない小学生の頃、ばあちゃんにイナゴの佃煮の下ごしらえを手伝わされた。
羽をむしる作業。子供心に「なんか怖いことをしている…」と思っていた。
出来上がったイナゴは、もちろん食えなかったよ。


63
ヤドクガエル。
こいつにある毒(バトラコトキシン)は0.002mg で成人一人をころせる。



65
聞いた話だけど、あるおじさんが排便している時、尻から何か、ヒモの様なモノが
出ていたので、ひっぱってみたら、シュルシュルシュルシュル、長いわ、長いわ、
何メートルもあるウドンのような虫だったとか…(ギョウチュウ?)


66
サナダムシでないかい?
教師をしていた母によると三十年代前半ぐらいまでは、生徒のお尻からシュルシュルは
よくあったことだそうな。


67
>>66
ひいいぃぃぃぃぃ~~!
それ、お母様がみんな引っ張り出してあげたのかな?


68
>>67
みんなかどうかw
低学年の生徒がお便所で泣いて出てこないと大概はそれだったそうな。
引っ張るとよくもこんなに長いものが入っていたとあきれるくらいのが
出てくるんだと。
俺らがガキの頃より検便のもつ意味が大きかった時代の話だわな。



74
キモイけどサナダムシが体内にいると花粉症にならないらしい。
日本の寄生虫学の権威がテレビで言ってた。
それでサナダムシから花粉症を抑える物質を取り出したんだけど
それ単体で使うと癌にかかりやすくなるので実用化できないもよう。
ちなみにその人は体内に飼ってると言っていた。
あとダイエット目的でマリア・カラスという有名なオペラ歌手が体内に飼ってた。

卵⇒さけ・ますの体内で変態⇒動物・人間というライフサイクルなので
卵飲んでも人間の体内では飼えない。
さけ・ますの体内で変態後の奴だとOK。


70
山道の脇にはえてた、突付くと煙を吐く謎のキノコ
あの煙を浴びてしまった時は死ぬんじゃないかと思った


80
ゴキブリsanの赤ちゃんそんなに気持ち悪くないんだけど大きくなると
気持ち悪すぎてこの世のものではないように思います



82
ゴキさんがいたのでホイホイをしかけた。
次の日、あっさりホイホイにかかっていた。
数日、放置しておいたら…遊びに行ってた猫が帰ってきて、ホイホイの中になにか
楽しいエモノがいるvとホイホイに飛びかかった。
すると、ゴキがびっくりしてホイホイの中でバッ!!と羽を広げた!!

ゴキもびっくりしたろうが、その瞬間を見てしまった私もびっくりして氏にそうだった。



83
窓を開けたら、真正面からヤツが飛んできたことがあった。

最初はなんだか解らずに、危ない!と思って避けただけだった。
「あー怖かった。危なかったな~~虫?石?ゴミ?」と一旦安心したが
本当の恐怖は、その飛んできた物体がゴキだと気づいてから始まった。


86
そー言えば生きたままのゴキを、白いギター欲しさに丸飲みし
て氏んだのがいたな。
かみ砕けば平気なのか?




87
あの人は無事だったとテレビで以前していたよ


88
>>87
それじゃあ、体の中で卵が孵って・・・
は、嘘だったのかあ。よかったあ。


105
蕎麦屋でバイトをしていた時、厨房はゴの巣窟だった。
パートのおばちゃん達は強者ぞろいで、ゴなんか素手でぶっころすので、ゴがテーブルの上を
団体で行進していくのを見ても、なんとなく平気になってきたある日、
皿洗いをしていた私の頭に、何かがファサッと落ちてきた。
鏡を見たら、私の頭の上に、長~~い二本の触覚がゆらめいていた。
店内に響き渡る奇声を発してしまった、あの思い出の夏…シクシク


85
どれもこれも恐ろしいゴキ物語ですね


92
カマドウマ。

実家にいたときは夜中にトイレでコンニチワしまくってた。
なんで向かってとんでくるかなあ奴等。


95
ハリガネムシ
昔 学校の帰りに捕まえたカマキリを間違って踏んでしまった
するとお尻から黒くて長さ1m位のハリガネムシがニョロ?出てきた
余りの気持ち悪さに走って逃げたよ


99
>>95
それ、拷問にも使うらしいよ。爪と肉の隙間を潜ってくん
だってさ。かなりの激痛だって、昔何かで読んだ。



102
芋虫!それもカラフルだったり足の吸盤が異常にしっかりした奴


110
キャベツやレタスに潜んでる青虫達
一度出会うとトラウマになって野菜を触れないです。


115
夜勤明けで帰って来ると玄関の門の所に巨大スズメ蛾が張り付いてた。ぎょええええ!


117
小学生の頃、北陸を家族旅行した時。道にまよってしまって入り込んだ山道が
ヘビの棲む山だった。道を歩くとヘビがぞろぞろうようよ逃げていく。
ふみつけてしまいそうで足がすくんで動けなくまってしまった。
何匹いただろう。スゴイ数だった。
ふと木を見ると枝にも何匹もヘビがからみついていた。
この光景が目に焼き付いて、何度も同じ夢を見たよ。


124
トイレのドアを開けたら、もうひとりの自分が座っていた。

自分が一番怖いよ。。


159
羊。
オーストラリアの牧場でバイトの初日、群れが集団で突進してきて
慌てて転んだ俺の上を次々蹴りまくりで通過。恐くて次の日辞めた。
いまでも夢に見る。



162
>>159
普通の日本人じゃ余り経験できないことだよね。
オレはせいぜいマザー牧場の羊くらいしか知らないし。
少しかっこいいと思ったよ。


163
だれも言わないなぁ~
俺だけか嫁が怖いの


164
>>163
後ろ見てみな。嫁さんが冷たい目で・・・・・


167
嫁が恐いって人多いね。
後ろめたい隠し事でもあるんじゃないの?
奥さんに優しい知人が、「恐いから優しくするんだよ~」って。
その人、今まで何度も浮気してるし、現在進行形。

恐い生き物は、1センチ以上の蜘蛛!
書いただけで想像してしまった!
ひぃ~~~~~~~~~~~~!!!


168
「嫁が恐いから優しくする」って人と「嫁が好きだから優しくする」って2タイプいるね。


173
タコ。足を薄切りにしたとき吸盤の断面が
でっかい出来ものの輪切りか軟骨細胞の断面
見たいで気持ち悪い。
同じ理由で小豆入り羊羹もコワイ。


176
タコもなまこも小豆入り羊羹も好物なオレって・・・・・


197
仕事でよく山の中に入るんだが、
スズメバチだけはだめだ。

低い音で飛んできただけで、発キョウしそうになる。


198
スズメバチは最強だな!
追っ払うと攻撃してくるし、毒は強烈だし。
でもスズメバチバスターにはちょっと憧れる。
蜂は煙に弱いぞ!


200
蜂って何色の服着てると襲ってくる(攻撃して来る)とかっ
てあったよね?何色か着てると大丈夫だとか。
これから
の季節に備えて、どなたかご指導プリーズ!でつ。

子供の頃は、季節の変わり目になると洗濯物に紛れてて…
足長蜂だったけど、服を着た途端に激痛!なんて、家族
の誰かしら年に1回は刺されてますた。漏れも数回。
洗濯物は、裏までチェックする習慣が未だに抜けない。



201
スズメバチの年間のサツ人件数はクマより多い。
最近は山の中だけじゃないくて住宅地にも巣を作るから本当にやっかい。

>>200
○ しろっぽいもの
× 黒っぽいもの
なので髪の毛をめがけてやってくるから白っぽい帽子も必要。
あと香水は厳禁。

蜂アレルギーじゃないみたいで良かったね。
アレルギーだと2回目刺された時ににショック状態になって最悪死ぬこともあるみたいだから。


202
ほんとうにしゃれにならん、スズメバチ。

うっそうと生い茂る山の中で、
こいつの羽音を聞いただけで、
暑かった汗が冷たくなる。

明るい服装がいいのか。勉強になりました。


214
蒸してて湿気の多い暑い夜、窓にびっしりと羽虫が…
そりゃもう、佃煮にできるほどうじゃうじゃ。
一体どっから湧くんだーーーっ!


215
>>214
白蟻の可能性あり注意してください。
辿り着いた家で羽根を落とし、家の柱をガリガリ食べ始めるらしいよ。


280
なんでこんなに一杯脚がくっついているのかっていう生物。
何本かごぞっと脚が取れてもまったく動じないところも怖い。


281
プランター動かしたら下からトカゲが出てきた。
それだけならいいんだけど。プランターで尻尾を切ってしまった。
切り口が赤いまま尻尾が動いてた・・・怖かったって言うか気持ち悪かった。
トカゲのほうも赤い切り口のまま逃げていった・・・


289
生き物じゃないんだけどさ、手作りの物って怖い。
菓子屋で働いてた時、ショーケース拭いてたら、赤いハートの形のマスコットが落ちていた。
見るからに手作り。拾って、触ってみると、中に詰められている物は綿じゃない。
この感触…髪の毛?? 絶対、中身は髪の毛だった。

なんか怨念を感じたので「落とし物」の箱にとっておかずに捨てました…ゴメン


291
子供の頃、巨大蜘蛛とすずめ蜂の戦いを見たことがある。
30分ですずめ蜂の勝利に終わったが、
そのあとこっちに向かって飛んで来たときは恐ろしかった。


292
子供の頃、廊下に大きなくもがいた。
父親が新聞紙を丸めて叩いた。
その時、その蜘蛛のお腹から無数の子供が這い出てきた。
蜘蛛の子を散らすってこの事だと子供心に思った。
あれ以来、蜘蛛が嫌いになった。


294
カマドウマ最強


296
カマドウマ…書き込んでても寒気。どちらか選べと言われたら
ボクサーに喧嘩うる方を選ぶ。


299
十年ほど前、某ど田舎の便所(トイレというシロモノじゃない!)に入って
何の気無しに上を見上げたら、天井にカマドウマがびっしり。

思わず悲鳴を上げたら次々にバラバラと落ちてきた。


300
恐い恐い!ものすごくリアルな想像できて恐いってばよ!


302
足高蜘蛛。ゲジゲジ。かまどうまー。こいつら最強。まじで気持ち悪い


304
中学の時使わなくなった給水塔の中を探検しようと言う事になった。
真っ暗な給水塔の底まで梯子をつたって降りて行くと周りで変な音がする
持っていた懐中電灯を点けると給水塔内側の壁にカマドウマがびっしり張りついてた。



306

びっしりって言うな!二度と言うな!!


307
このスレの禁句
びっしり。うじゃうじゃ。わらわら。ざわざわ。

特にこれに「かまどうま」をくっつけることは絶対におやめ下さい。


308
来年のJ・ホラームービーの問題作

   『ビッ‥‥シリ』


309
さらに第二弾

   『カマドウマVS蓮』


311
J・ホラームービーの問題作 『ビッ‥‥シリ』 予告編
主演:柴崎コウ
廃校となった学校の給水塔に何者かの力に導かれるようにやって来た
柴崎は、懐中電灯を片手に給水塔の中へと足を踏み入れる。
内側の鉄はしごを降りたった柴崎はかび臭くしめった内部を見回す。
その時、首筋に引っかかるものが。反射的に手でそれを取り、懐中電灯
にかざすと、それはなんと「かまどうま」だった。
キャーと叫んでしりもちをつく柴崎。懐中電灯が壁を照らす。そこには
「かまどうま」がビッ‥‥シリと。もう一度悲鳴をあげた柴崎に呼応する
かのように「かまどうま」が柴崎の上にバラバラと落ちて、わらわらと
柴崎の全身をおおいつくして行った・・・・
   


313
とにかく天井に集団で張り付いてじ・・・っとしてるあの習性ちゅうか性質ちゅうか神経が俺にはワカラン。


320
カマドウマの気持ち悪さ、
余り見たことないのでよくわからない…
集団でいることが多いの?


321
洞窟の天井なんかに集団でへばりついてたりする


322
山ん中のペンションへ泊まりに行くと、不意打ちで出会ってしまう事もある。うへぇ。


323
翅がなくて、胴体が丸っこく、後ろ足のでかいただのバッタ>カマドウマ
自分にすれば、オベンジョコオロギ(俗称)と同じく
よく小学校のトイレに出没する虫でしかないが。
トイレの個室に入り込んだ蜂に比べれば、全く無害だし、外見もぱっとしない


343
人間が一番怖い生き物というのに清き一票を投じる
しかも、人間は氏んでからも、感じ悪い霊になるから
怖い氏に物にも一票

恨みがあったり心残りがある霊なら仕方ないが、
嫌がらせとかする霊ってどうよ
板違いだけどね



345
>嫌がらせとかする霊ってどうよ

いるいる。



346
嫌がらせしてやりたい霊ならいるが・・・


349
私はヘビトンボが怖い。
山間部に住んでいた小学校時代に一度だけ見たが、あの時の恐怖は忘れられない。
何でも清流にしか棲めないらしく、川がコンクリートで固められた今では
実物には滅多にお目にかかれないとのこと。



352
ハリガネムシがバッタを操って水中自サツに追い込む 
ちなみに、このときのバッタを解剖すると普通のバッタには存在しない
たんぱく質が発見されたとか、脳に。



354
怖いなあ。しかし宿主ころしてどういうメリットがあるんだろう。


355
ある寄生虫は、中間宿主の蟻の脳を操って、牧草の先端に登らせるらしい。
それを食った牛が、次なる宿主になるという。

寄生虫の世界って、もはや人知を超えて、魔界とか外宇宙の怪奇生物っぽい





引用: この世で一番怖い生き物は何だ?