光るイノシシ不思議な話

ある日、道路で車にはねられたイノシシの子供を見つけた報告者は、水を飲ませ助けを呼びに行ったそうなのですが、その間にイノシシは消えてしまったとか。それから半年後、塾からの帰宅途中背後におかしな気配を感じた報告者が振り返ると――(おうまがタイムズ)



718
小学生の頃、道路で車にはねられて怪我を負ったウリ坊を発見。

虫の息のウリ坊に水を飲ませ、
父を呼びに行ってる間に、ウリ坊はいなくなっていた。

それから半年くらい後に、夕方、
自転車でそろばん塾から帰宅する時、
後ろが気になって振り返ると、
真っ白い、そしてほのかに光った動物が後ろをついてくる。

よく見ると、いのししのようなシルエットで、
振り返るとピタッと停まり、進み始めるとまたついてくる。
怖いとは思わなかったが、「何故に光ったいのししが??」と疑問が渦巻いた。

その夜、寝ていた私の顔のすぐ横で「フッフッ」という荒い鼻息が。
フェルトをしっとりさせたような感触が頬を撫でた。
何かの鼻のようだった。
その時、部屋中に獣臭さが漂っていた。
すごく不思議な思い出だ。
もう20年近く前になるかなあ・・・。


719
>>718
( ;∀;)イイハナシダナー


735
>>718さんのを読んでいて何気に思ったんですが

旦那はよく瀕死の動物と遭遇する事が多く
8割方助からないのですが、中には元気になって自然に還す事もあります。
その中の殆どが野鳥で犬猫亀ウサギ、狸も勿論居ますが。
旦那は霊感とかそういうのは全く無く(普段から激しく鈍感)
特に何か特別変わった人と言う訳でも無いです。

が、何故か車が故障して修理や新しく買う事になったり、
私が大病して医療費が掛かる時、大きな出費がある前になると
万馬券が当り、いつもそれで賄えて
残りはちょっと高級な外食数回で消える金額が当ります。

最初は偶然だと笑っていましたが、
こう何度もあると普通の事のように受け入れていますが
普通の事ではないですよね。


738
>>735
森の動物たちが円陣組んで相談の上、みんなで連れ立って夜のJRAの厩舎まで
お願いにいく構図が浮かんだ。





引用: 【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】20