418
ある時、夜中にうなされて家族がとても迷惑しておる女がおった。
私はやたらとそういう人に「友達になりたい」的な告白をされる。

で、社員旅行中にも出た。
だから、女に憑いた霊だったにちがいない。
私は出るとよく目がさめる・・・というか女がうるさかったのもある。
動物が絞められるみたいな声でうなされてた。
彼女の上には角刈りのでかい男が覆い被さっていた。
でも、ご存じのように霊体は紙のようにうすっぺらなので横からみると結構まぬけだ。

私は「こらっ」と叱って、
はっと振り向いてするすると逃げていくヤシをとっつかまえようと慌てて手を伸ばした。
ムカデと同じ感触を残して、襖と畳の間のわずかなすきまに逃げて行った。
ムカデを触った事のない人も居ると思うので説明すると鎖が一番近い感じだ。
冷たい鎖のような感じで、触れているのにつまめないのだった。
今度出たら、必ず捕まえると言ったのに、その後出ないらしい。ちょと残念。


419
>>418
>ご存知のように霊体は紙のように薄っぺら

初耳だw
なんか一反木綿みたいだね。


420
>>418
その霊は、女の人を夜に苦しめる他に、
その女の人に霊現象を起こしていたの?
何となく、生霊って感じもしないでもないな。
全く霊感のない私が言ってみましたw 


421
そういえば、私が見る霊は殆ど壁面にいるな。
でもこの間は出入り口で、後ろを振り向いた時に青年の肩が見えたので
ドアを持っていてあげて、もう一度振り向いたら誰も居なかった。
あれは、立体だったよ。


422
向き合う人物には立体に見えるぉ。
でも横から見ると紙みたいだ。
だから、振り向いてこちらを見た時はちょうど紙がよじれた感じだった。

だから、取り憑かれて居た時も本人には重たい感じや身体の厚みも感じさせて行く。
生き霊ではないようだった。
って、生き霊て見たことないからわからんけど。



423
なんて言ったかな、陰陽師の人が飛ばす紙の人形。
あれはきっと昔はそこここで悪さをしたんじゃまいか。

霊ってあんな感じだ。


425
>>418
私が一度だけ見たことのある幽霊(もどき?)も、薄っぺらで
紙みたいだった。

結構こういう目撃談を語る人っていますよね。
幽霊は紙みたいにぺらぺらだった、ていうの。



424
わたしが見た霊は、これって決まったものではないです。
生きてる人間と何も変わらなく見えたのもあったし(首から上は黒いモヤがかかってて見えなかった)、黒い塊っぽいけどなんとなく人間らしい感じのもあったし、夜中で真っ暗で見えないけど目の前に人が立ち塞がってるのがハッキリ分かるのもあった。


433
>>424
見てないからはっきりそうとは断言できないけど、黒い固まりは動物霊だと思うよ。
昔、ペットが居たとか、近くに里山があってうちみたいに通り道になってるとか。
思い当たりませんか?

動物霊は悪いことしないので、ほっとけばいい。


436
>>433
いや、人間の霊でした。
右に左にウロウロしまくりでしたよ。


426
出っ腹の私はどう頑張っても紙ぺら幽霊には化けられなさそうだ…


【関連】

※3様に教えて頂いた「桜 金蔵 怪談 1ミリのおばけ 」の動画です。


※スマホだと表示に時間がかかるかもしれません。





引用: 【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】21