工事現場の不思議な話

近づいてはいけない土地、触ってはいけない木や祠、工事を始めると怪奇現象が起こり事故や死者が出ると言われる、それら“曰くのある場所で働いている方の中には、奇妙で不可思議な体験をした人もいるそうで――(おうまがタイムズ)
182
工事現場に携わっていると時々奇妙な話を聞いたりする。

ある工事現場に地元では首切り岩と呼ばれている岩があったそうな
昔からその岩に触ると祟りがあるから決して触れてはいけないと
幸いなことに無事故無災害で工事は完成したらしいのだが、
工事の打うち上げの際の話
俗に言う見える人が言い放った一言に一同凍りついたそうな

「みんなに言うと怖がると思ってずっと黙っていたんだけど あの現場事務所の中、よく生首がスゥーッと通っていたんですよ。」

トンネル用水路の改修工事現場での話
もともとあった手掘りかなんかのトンネルの中に新たに大きな鋼管を入れ、
最後にその地山と鋼管の隙間を充填するという工事だったそうな

「たまに誰もいないはずなのに誰かが鋼管をノックする音がするんだよな。 しかも鋼管の外側から・・・。外側って言っても十数センチ位の隙間しかないハズなのにな。」


183
>>182
こういう「見える人」ってさ、必ず後から言うよな…
最後まで黙っててくれって思うよ

10年くらい前に森林土方やってた時にそういう人がいてさ…けっこう具体的に言うんだよ。

「今日の現場、首吊りやってる人がいたな」とか
「このダム、コンクリ詰めのドラム缶沈んでんな」とか

…全部当たってたし。

まぁ、俺たちに霊の実害はなかったんだけどね
むしろ、安全距離守らないで俺の近くで刈り払い機振り回すメンヘラリストラリーマンのほうが怖かった



199
>>183
そりゃ言ってる人の話しか聞けないからでしょ
言わない人もいるだろうよ
毎日行ってるおまいの仕事現場にもいるかもしれないぜ


184
>>182
怖い。ほんのりじゃない。
これから風呂なのにどうしてくれるんですかー


185
工事してたら元請からの依頼書の備考欄に

「宗教的な理由で庭にある石には絶対に触れないように 動かした形跡等あれば工事がストップするので注意するように」とか

「敷地内の井戸には決して近付かないように」

なんて書いてある事がたまにあるけど
経験上そういうのは理由も聞かないようにしてる


194
>>185
工事関係は結構あるよね
自分も聞いた話、体験した話は結構ある

解体に行った知人の話

現地に着くと、古い家があった。
暫く人が住んでいなかったろう、その家を解体し始めたが、どうも機械の調子がおかしい。
修理業者を呼ぶ間、作業員の一人が家の裏で古い井戸を発見。
古いのに、コンクリートで地面は固められ、分厚い鉄蓋がされていて、紙が貼ってあった。
鉄蓋も人力では動かせない分厚さ。
いかにもな井戸に興味津々で、近づいた数人が紙はお札にしちゃ変だと、引っぺがしたらしい。
その日は仕事にならず、解散。
翌日、仕事となったのだが、監督が来ない。
仕方ないので、代理で解体をはじめたところ、一人が井戸方面から走って逃げてきた。
真っ青な顔で、井戸、井戸と連呼する。
皆で見に行くと……分厚い鉄の蓋は少しだけズレていた。
そして井戸の周りのコンクリートには、小さな子供みたいな濡れた足と手のあとが。
何人かの子供が井戸から出て行った様な、そんな跡。
ちなみに井戸は涸れていた。
もう疑いようもなく、危ないと監督に連絡をとるが急病で倒れたと現場に伝えられる。
午後には作業員二人も急な高熱でダウン。

翌日、神主を呼んでお祓いしてもらったそうだ。
「地鎮祭をけちったからだ」
と知人はぼやいてた。



218
聞いてきた工事関係の話

関東某所で改築の為、古い民家を取り壊す事になった。
古い一族で、代々……六百年前くらいから、その地にいたそうだ。
とある武将の傍系という話だった。

「お祓いも何度かしてもらったし、大丈夫だと思います」

と家主が言うので、詳しく聞くと口を濁しながら、
鎧武者の霊が出ると代々言い伝えがあり見た者も何人かいるという。
安い値段で請け負ってしまい、後悔したらしいがそのまま施工開始。
毎日お酒を供えたりしながら工事を続けていたところ、
四日目にその家主が子供が変な夢を見たと教えてくれたらしい。

鎧武者が「礼をしたいから、ここを掘れ」と、
工事では手をつける予定の無かった祠みたいな場所を示したらしい。
実は工事関係者も何人か、「武者の霊を見た」「怖い」と言っていた場所。

しかし腹を括った土方は強い。
変な意地も手伝ってユンボで言われた場所を二メートル程ガシガシ掘り出した。
がしっという音で、手掘りに変更。
そこからは……大量の菱形の小判(正しくは金)が出て来たそうです。

マジで埋蔵金。
施工業者には、御礼としてかなり支払われたそーな。
由来も血筋も間違いなかったので、鎧武者の正体ももしかして、
某有名武将ではないかと言われているらしい。



224
>>218
某武将さんウン百年間ずっとその場所を守っていたんかな

地鎮祭てものにはやっぱそれなりの効果があるらしいよね。
怪現象がその後ピタリと止んだなんて話もたまに聞くし。

でも中には地鎮祭自体ぶち壊そうとする強力なヤシもいるらしい。
友人が行った現場で地鎮祭の最中、突然祭壇(ていうのかなんだかよく分からんが)
が地震でもないのにガタガタと音を立てて震えだしたあげく、ぶっ倒れたらしい。
そんな光景目の当たりにしたら泣きたくなるわな。





引用:ほんのりと怖い話スレ その84