1
あるよね


2
あるよ
子どもがまだちゃんと喋れなかった時、1歳ちょいくらいかな?
押入れを叩きながら「出てこい!」ってハッキリ何回も叫んでたことがあったよ
もちろん誰もいなかったけどね


3
((((;゚Д゚)))))))


5
え…?

それ子供じゃなくて何かいるんじゃ…?
目に見えない何かが…


6
怖いよー!


7
そんな事されたら押し入れ開けられない
怖い


8
いきなり怖過ぎw


9

10
部屋の入り口とか家の玄関先ってのは何かが来やすいのかな?

ウチの子が二歳の時には玄関脇の部屋に時々「おともらち」が来たらしい。
同じく二歳で入院した時には夕方になると病室の入り口に向かって
ニコニコしながらお手てフリフリ。もちろん誰もいない。
六歳の今現在は二歳当時に住んでた家からは引っ越して
旦那実家に住んでいるんだけど、ここでもたまにどなたか見かけるらしい。
それがだいたい玄関先でいるのは女の人とのこと。
この家からは四人の仏様が出ているので誰かがたまに来てても
別に不思議じゃない。
「あらそういたの~?パパのばぁばが遊びに来たんじゃない?」
と全力スルーしているよ。
ゼロ感親だから本当にいるかどうかはわかりませんw


11
こええよww


21
携帯の話(ガラケーね)
当時、息子がまだ1歳くらいの頃。
のほほんとした平日の昼間、私はテレビを見ながら息子に携帯を触らせていた。
私の携帯には家族以外に親友一人と、近所のママ友くらいしか登録しておらず・・。
いたずらされてもさほどダメージないので、電話だけロックをかけて渡していた。

そしてしばらくして、メール着信音が鳴った。
「?」と思い、メールを見てみると、見知らぬアドレス・・・。
迷惑メール?と思いながら開くと

「あなたはだあれ?」
と一言だけ書いてあった。

一瞬ゾッとしたが、私は状況を把握できず、しばらくアドレスを見ながら考えた。
どうやら1歳の息子が携帯をデタラメに操作していて、偶然に空メールか何かを送ったら、
本当に相手がいた・・。ということらしい。
いや、そういうことにしておいた。
で、相手に悪いので、速攻で返信した。

「1歳の息子が勝手に操作していて、偶然送ってしまったようです。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」
・・というような(よく覚えていない)内容で返信。
それからメールは来なかった。

でも、何度考えても、おかしい。
数字と英字が混ざったアドレス(特に言葉にはなっていなかった)@マークから後の記号といい、変換出来るものなのか?
しかもデタラメなアドレスで送信して相手がいたなんて、いくら考えてもそんな奇跡的なことがあるはずがないと思っている。
ただ、私はあの感が鋭い。
イヤなものは感じた。
それ以上詮索しないほうが良いという判断をしなければいけないと思った。

あと、当時はテンパッていたのですぐに確認しなかったのですが、
少し後で携帯を確認して気が付いた。
送信履歴に、息子が送ったと思われるメールの記録は、全くなかった・・。

相手が送ってきたメールは、返信後すぐに消去しました。
今でも、詮索せずにいて正解だったと思っています。


22
>>21と少し似ている話かも

数年前だけど年に一度くらいの割合で間違い電話がかかって来てた
だいたい平日の午後だったと記憶してるのだけど、出ると「ママ?」という一言だけ
小さな子ども特有の性別もあやふやな甲高い声に、一人で留守番して寂しくなってママの携帯にかけちゃったのかと思い
違いますよーと答えて切ってたけど4年めくらいの時、何気なく「あなたは誰?」と聞いてみた
「………」数秒の沈黙の後、カチャリと電話は切れて二度とかかってくることはなかった

でも今になって考えるとおかしな点ばかり浮かんでくる
ママ?しか言えない子だから3歳位かと勝手に思ってたけど携帯の番号を押せるのか、とか
もし家電の短縮ダイヤルに入れてるなら間違えた番号を何年も放置しないだろうし
例え3歳でも四年経てば小学生。
ママ以外にも言葉は喋れるはずなのに変だとか
あと最後の電話の時に気づいたのは向こう側からまったく音がしないこと
テレビや生活音みたいなものが聞こえてこなかった…
友人曰わく「それって本当に生きてる子どもななの?リダイヤルしなくて正解だったね」と
今はスマホに替え前の番号を継続して使ってるけど、登録してない着信番号からくるとビクッとする。


23
こえええ


24
入院中の4ヶ月娘。
動く物を見せたらよく目で追ったり、仰け反ってまで見ようとする。
そんな娘が病室の何もない真っ白な天井の右隅を仰け反ってまでずっと見てる。
ちなみに見るのはその天井右隅だけ。

病院だし何かいるのかな...


25
うちの父親が子どもの頃、行方不明になった。
昭和30年前後の戦後の復興期で賑やかだけど、まだまだ物騒なころ。
父は今はブルドッグみたいな初老のおじさんだけど、
子どもの頃はぱっちりお目目の色白な利発な可愛こちゃんで、
祖母の自慢の息子ちゃんだったらしい。
藁をもすがる気持ちで祖母は近所の拝み屋に占ってもらったら、
4日後に出てくると言われて、
本当に4日後に駅で座っているところを発見されたらしい。
多分誰かについていったか攫われたか、
幼稚園児の父は電車に乗ったことしか覚えていないそうだ。


31
三歳になる娘が、寝室におばけがいるってよく言います。
私も夫もまったくな人なのと、小さい子供は見える事があると聞くので、そうかーみたいに娘の話を話半分で聞いてました。
しかし、前日、寝かしつけの時にまったく寝ず急に泣き出したりを二時間位していたので、まったく寝ない娘にイライラして、娘に

『何で寝ないのよ!!』

と言ったら、

『おばけがーうわぁぁんー!!』

となり、いつもと少し違う?と思って娘の話を聞いてみると私と話しながらも、目先は私の頭上らへんをいったりきたり。
『ヤバイ怖い…』と思いつつ聞いてみると、案の定私の頭上壁際のへん?をおばけが沢山いったりきたりしていると。
娘側の壁にはオジサンが居ててさっき部屋を出ていったなどを話してくれました。

あまりにも怖くなり、娘を連れて一度寝室を出て起きていた夫の居るリビングへ行き今娘が話した事を話すると、夫があながち間違いではないと言い出しました。
『え?どういう事?』
と夫に聞いたら、娘のおばけがたくさん通っていると言ってた場所が我が家の鬼門だそうで、私が嫁ぐ前に家で不幸が続くから占い師?みたいな人に見てもらい、鬼門にあたる寝室をお祓いしてもらったと…。
その話を聞いて娘が言ってるおばけが本当かも!?と思うとゾッとしました。
その後泣き止んだ娘をもう一度寝室で寝かしつけをしましたが、娘は言いたい事を言ったからかいつもの様にすぐに寝ましたが、私はその日怖くて寝れませんでした(笑)


32
中学生時代の話、同級生が自サツした。理由はイジメ。
親の引越か何かで中途入学してきた子で、性格もあまり明るい子じゃなかったから、すぐにイジメの対象になった。

一方私も暗い子で、友達なんかいないに等しかった。
唯一の違いは、勉強だけはできたので、イジメの対象にならなかった点くらい。

で、そんな本の虫で図書委員も務めていた私と、遊び相手がいなくて図書室に来る彼女とは、それなりに会話するようになった。
自サツする前日も会話したけどよく覚えてる。

翌日、先生から「昨晩首吊りした」って話を聞き、私だけ即警察のご厄介に。
「何で?」と思ったら、遺書に私の名前が書いてあったかららしい。
内心『イジメた奴の名前書けよ!』と憤慨したが、どうやらイジメの犯人として呼ばれたのではなく、親御さんにも
『娘と仲良くしてくださってありがとうございました』
と頭を下げられる始末。

親御さんの許しも得て遺書を読ませてもらったら、長々と自サツの理由を説明したあと、

『私の幸運と残りの寿命は、ただ一人親しくしてくれた私子ちゃんにプレゼントします!』

そんなことが書いてあった。
以降、何かとツいている毎日。
と言っても「宝くじの一等賞が当たった」とか、その手の幸運は来ないんだけど。
ホントちょっとした幸運だよね。

そして子どもが産まれた。
出産で疲れ果て、ウトウトと眠り始めた頃、

「私子ちゃん!返してもらうね」

と、久々のあの子の声がした…と思った。
部屋には赤ん坊と私しかいなかったと思う。

子どもが怖い…
あの子の生まれ変わりなのか?


35
>>32
そんな風に考えなさんな
その同級生は仲良くしてくれて嬉しかったって言ってんだし、ちょっとしたツキをくれたんだから、
もし子が生まれ変わりならなおのこと、幸運貸してくれてありがとうって、大事に育ててあげりゃいいじゃん。
>>32にとってそこまで気持ちを持てるコじゃなかったんだとは思うけどさ
今までありがとね~ って感じでいいんじゃない?


38
>>35
だってそんなに仲良しだと思ってなかったんだもの(´・ω・`)
ていうか、仲良しだったとしても、子どもに生まれてくるとか嫌じゃない?


39
>>38あなたがそんなつもりじゃなかったとしても
彼女にとっては救いだったんだよ、
戸惑ったりする気持ちはわかるけどせっかく産まれたんだ
もう二度と苦しい思いをしなくていいように
自分で命を絶つなんてことないように大切にしてあげようよ、
今はあなたの子供さんなんだから。


33
子どもが3歳くらいの頃

今日はなかなか寝ないなあって夜があって、
居間で「ほらあ、早く寝ようよー絵本選んでよー」とか言ってて、
子どもがへらへらして「やーだーもーん♪ケラケラ」って悪ノリで
手足プラプラして変なダンスしてて「困ったなー…」って
半ば諦め気味でぼーっと眺めてたら、突然ダンスを止めた。

石になったようにビタァッ!!って止まったから え?って顔見たら
あらぬ方向を見てた。私の斜め後ろ上あたり。
「どした?」って言ってから3秒くらい経ってみるみる顔が崩れた。
私の顔は全然見てない。
ウアアアアアア!!って号泣しながら寝室の布団に突っ込んでった。

????となりながらも追いかけて、声かけしても何も答えない。
布団を鼻の上までかぶって頭は動かさずに眼だけで部屋中ぐるぐる見てる。
このあたりでやっと私も怖くなってきて、大きな声で名を何度も呼んでみるも
私を一度も見ない。
焦って「~君!明日トミカ買ったげようか!?」
って言ってみた(この頃の鉄板。号泣してても絶対笑顔になる)。
ダメだった。
ぐるぐるが止まらない。

台所の塩ひっつかんできて、寝室にばっしゃばっしゃ撒き散らして手をパンパン!って叩いて
「出てけよ!!」って叫んだ。
適当だったけど必死だった。
ふと見たら子どもと初めて目が合った。
「怖いの見たの?」にコクン…
「もう大丈夫!ママ強いから!寝てていいよ、ママがずっと側に居るからね!」
心臓バクバクで震えてたけどそう言うしかないよね。
その夜、電気はつけたまま寝かしつけ。
恥ずかしながら、飲み会だった旦那には即帰ってもらった。

みんなに話すと「子どもが小さいとそんなのよくあるあるw想像力豊かなのよねー」って
笑われちゃうけど、今思い出してもあれは絶対出たよなあって思うと同時に、
寝ない子に困ってた私を助けてくれたのかなーとも思う。
あの時の、塩ふったりしてごめんなさい。


37
皆さん怖いー
うちの4歳娘もなにも居ない方向向いて何かを追ってる事が。
泣かないし嫌な顔していないから、悪いものじゃないと判断して、勝手に鬼籍に入っている大好きだった祖父(子供好き)が来てると思い込んでる。


40
車に乗っている時、後部座席はいつも子供2人なんだけど、
子供たちが私の頭に目があると騒ぐ時がある


44
私の叔母の友人の話だけれど、
その友人の子供と二人で車に乗ってる時に
雑木林かな?とりあえず、林があるところを通ってたら
子供が林に向かって手を振りながらバイバーイと言ってた事があるんだって。
やっぱり小さい子って見えちゃうのかもね。

我が家にも生後四ヶ月のチビがいるけど
バタバタごろごろ動いてたかと思ったら
突然、ピタッと動きを止めて一点をじーっと見てる事があるからちと怖い(笑)


51
一歳の子供と近所を散歩していると、ある路地とその先の小さな無人の公園で、必ず「にゃんにゃ」と言って手を振りま
でも、そこにはどこを見ても猫や、猫に見間違えるようなものはありません
猫の霊がいるのかな?と思っています


53
子じゃなくて弟の話だけど。
幼児から10歳くらいまで、寝ぼけて歩いたり虚空と会話したり、悪夢で泣いたりが多い子だった。
特に、私達の背後を指差して目玉のお化けがいると泣き叫ぶことがあって、凄く怖かった。(昼間に絵に描いてもらったら、そりゃ泣くよねと納得のビジュアルだった)
最近まとめで「あんしょ」というお化け(?)の話を読んだら、弟のした話や描いた絵となんか似てる。なんか急にゾッとしてしまった。





引用: 【オカルト】子供にまつわる不思議な話